TOP > ネタ・話題 > 見知らぬ他人に親切な人々|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

見知らぬ他人に親切な人々|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

11コメント 登録日時:2019-10-17 12:03 | cakesキャッシュ

前回の記事で、寛容なマレーシア人は、他人をあまり見ていないとお伝えしました。しかし、その一方で、マレーシアでは見知らぬ他人を助ける人が多く、それが社会全体の居心地のよさに繋がっているようだとマレーシアに長期滞在中の野本響子さんは話します。...

ツイッターのコメント(11)

大阪に住むようになり、見知らぬ人を助けるのが当たり前になった。困っている人を見たらお互いさまの精神。自分がしたいから親切にするだけ。気負いがないから楽。
見知らぬ他人に親切な人々|野本響子 @mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと  駐車場の券売機でお札が入らなくて困っている人を見かけたら、お金をあげる人が大多数(96パーセント)
>「実は……言いにくいことが起きて」とモジモジしています。

野本さんの息子氏が初めて中学生に見えました😂
普段はキレ味が鋭すぎて😂

見知らぬ他人に親切な人々|野本響子 @mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
「「見知らぬ人を助ける」率は日本は低く137位で世界ワースト9位」→見知らぬ他人に親切な人々|野本響子 @mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
親切さのハードルは高くない。日本人は恥ずかしがったりで躊躇しがち。
マレーシア人は見知らぬ人を助けることが多いという調査結果があります。
他人を助けるマレーシア人、他人とは距離を置く日本人|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)
という文化の中で何年か生活したからNPO始めようって思ったってとこはあるな、うん。

他人を助けるマレーシア人、他人とは距離を置く日本人|野本響子 @mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
マレーシア少し住んでみたくなった☺️

他人を助けるマレーシア人、他人とは距離を置く日本人|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)
これはよく分かる。

日本だと仲間・知人にはとことん優しくして、赤の他人に知らんぷり。

それが当たり前で、元々ムラ社会だからなのかなーと思ってた。

でも今は村とか関係ないもんね。ペイフォワード的にお金を使ったり親切にしたりするの、やってみたら楽しいかも。
理由なく人に親切にされると「何か裏があるんじゃないの?」って言うてる日本人は意外と多い。親戚のおばさんもそうだったし。

他人を助けるマレーシア人、他人とは距離を置く日本人|野本響子 @mahisan8181
これは、ホントに肌身で感じた。
近所のマレー人とか超優しいんだよ。

「ラマダン終わったから、ハリラヤパーティ来ないか?」

みたいなノリで、すごく親切にしてくれる。

マレーシアで出会った人たちの大半は、他人との距離の取り方が上手い。

来年マレーシアに帰るかw
🇲🇾新着 🇲🇾

寛容なマレーシア人は他人をあまり見ていないとお伝えしましたが、
その一方で、マレーシアでは見知らぬ他人を助ける人が多いのだといいます。

マレーシアに長期滞在中の野本響子さんが、それが社会に与えている影響について考察します。

@mahisan8181
以上

記事本文: 見知らぬ他人に親切な人々|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

いま話題の記事