TOP > ネタ・話題 > 「怒らない人が多い国」に来て考えたこと|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

「怒らない人が多い国」に来て考えたこと|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

16コメント 登録日時:2019-07-02 10:22 | cakesキャッシュ

編集者・ライターの野本響子さんがマレーシアで暮らし始めて感じたのは、日本とくらべて驚くほど寛容なマレーシア社会。「迷惑は掛け合うのが当たり前」「怒る人ほど損をする」など、日本人の常識からしたら驚くことばかり。 この連載では、そんなマレーシアをヒントに、怒らない社会はどんな風なのかをお伝えしていきます。...

ツイッターのコメント(16)

この連載めちゃくちゃおもしろそう……。
@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと おもしろい。マレーシア目線で見ると日本人はしょっちゅう怒ってる国民なんだな……
「7年経ってあまり怒らなくなりました。なぜかというと、怒ると損をするのだ、ということを体感で学んだからだと思います」連載第1回。/「怒らない人が多い国」に来て考えたこと|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)
マレーシアで教わったこと
「…日系の企業の管理職などが『マレーシア人はちょっと怒るとすぐに辞める』などと愚痴を言うのも聞きます。

一方の私は、この国に住むうちに『怒らない』『怒られることの少ない』社会の良さもあるな、と思うようになりました」

@mahisan8181
>マレーシア人たちから「アングリーバード」とあだ名をつけられたほどです。

😂😂😂
@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
行きたい。

@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
この生き方は自分に合っているかも。
何かあっても、「ならしょうがないか」と考えてしまうので。悪く言えば責任感がないのですが。 / 「怒らない人が多い国」に来て考えたこと (cakes(ケイクス))
「迷惑は掛け合うのが当たり前」「怒る人ほど損をする」マレーシアの土地面積は日本とほとんど変わらないのに対し、人口は日本の3分の1ほど。日本は1人当たりのヒューマンスペースが少な過ぎる。だから心にも余裕が持てないのさ。あと50年もすれば落ち着くかな?笑笑
私が好きなcakesで、勝手にファンをしてる野本響子さんの連載が始まったとな😍✨

マレーシア人はほぼ怒らないし(その分ほぼ謝らない笑)自分も怒らなくなる。他人同士ジャッジしなくなる分とても気楽🍵
全ては他人をリスペクトする精神からと思う。逆に不敬罪にはご注意を。
🍰新連載🍰

「迷惑は掛け合うのが当たり前」「怒る人ほど損をする」など、日本人の常識からしたら驚くことばかり。

この連載では、そんなマレーシアをヒントに、怒らない社会はどんな風なのかをお伝えしていきます。

@mahisan8181
@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと 私の周りでも多様性を認められる人って、確かに怒らない人多い気がする。
日本とくらべて驚くほど寛容なマレーシア社会。「迷惑は掛け合うのが当たり前」「怒る人ほど損をする」など、日本人の常識からしたら驚くことばかり・・・。

▶️「怒らない人が多い国」に来て考えたこと|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
*野本響子さん|ケイクス
のもとさんの素敵な連載が始まったぞー!わーい、わーい╰(*´︶`*)╯♡

日本人は自分が損しないように怒るけど、マレーシアだと怒ると損してしまうんだなぁ。。。

@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
SGから転居した私からするとなぜ野本さんが「マレーシアという小さい国に長期滞在」←という表現を使い、編集を通ったことに注目してる。/マレーシア超でかいやん。/ @mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
アングリーバードにうけましたw

@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
以上

記事本文: 「怒らない人が多い国」に来て考えたこと|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

いま話題の記事