TOP > ネタ・話題 > ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

28コメント 2019-01-28 11:35  cakes

今回は、以前Twitterで幡野広志さんに回答をもらった女性から再びの相談です。いじめに苦しむ娘のために仕事をやめ、少しだけ光が見えてきたお母さん。それでもいまだ無くならないいじめに、どう対処すればい...

ツイッターのコメント(28)

今回は、以前Twitterで幡野広志さんに回答をもらった女性から再びの相談です。

いじめに苦しむ娘のために仕事をやめ、少しだけ光が見えてきたお母さん。それでもいまだ無くならないいじめに、どう対処すればいいのでしょうか。
“答えを見つけられている人からの相談を否定をすると悩みのタネを増やして苦しめるだけです。背中を押してあげれば、悩んだりすこし自信がなくても、勇気をだして行動にうつすことができます。”
「なんで僕に〜」無料で30話までお読みいただけるのは、明日の朝10時までです。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。  いじめの構造について。私が見えなかったこと、認めたくなかったことを言葉にしてくれています。
オリジナルのドラえもんのキャラは、みんな「やな小学生」で、それを作者は明らかにわかって描いていた。正確には作者は違ったけど「少年時代」と「ドラえもん」は繋がっていた。 @hatanohiroshi
アニメのドラえもんも、サザエさんも、ちびまる子ちゃんもキライ。
原作は、違うのかもしれないけど、アニメは、家族とはこうあるべきとか、なんか洗脳される。
子どもの時は楽しく見てたけど、今見ると洗脳要素多すぎて怖い。
自分の子どもにはできるだけ見せたくない。。
いじめがそもそも何かわかれば、解決方法も広がるかもとこれを読んで思った。止まないいじめ、考えてみよう。
今回も鋭いですね…

「親から守ってもらえなかった一部の人たちが、すこしでも自分とおなじ境遇の子を増やそうと、お母さんの足を引っ張ります。」

幡野広志 @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
「背中を押す人がすくない社会なのだと感じています。親子や自分と距離の近い関係性の人がちゃんと背中を押してあげていれば、ぼくみたいな死にかけにわざわざ人生相談する必要がないわけです」⇒ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い
"ジャイアンがぼくは嫌いです。人をボコボコにしてモノを奪って、映画になったら急に善人になる。どんなDV男だよ。"
この回答の仕方すごいな。いったん奥まで引いてから、一緒に歩いてここまで来るって感じ。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
そういえばそうだよな、と…
ジャイアンの立場にも思いを馳せる。強者の振りをしている人は、別のどこかで弱者なのかもしれないが、だとしてもその行動は肯定されるものではない
ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い 共育…良い言葉だ。
話を聞いて一緒に考えてくれる人がひとりでもいれば、それでいい。自分は誰かの味方になれているだろうか。生きづらさを少しでも和らげているだろうか。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
無料期間中に沢山の人に読んで貰いたい
最後にさり気なく入ってるように見えるイジメっ子の親への言及がタイトルになっていて、秀逸と思った
中学生の頃、母に私学は高いから学校をやめさせる(私は公立に行きたかった)と脅されたことを今朝ふと思い出した。これを読んで何故かわからないけど、私は母のことを許そうと思った。
真理過ぎてヤバい。誰かこんなことちゃんと言っていただろうか。ほんとにそう、そんなんだよね。みんな、思ってるはずなのに言えなかったこと。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
【ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い】 

ドラえもんの奥深さよ。そして、このくらいの審美眼を持っていたい。
あと、家族のために休むというのも。人に合わせることに慣れてしまっている文化だからこそ、幸せの文化も流行りやすいと思うんだ。

幡野さんのこの記事↓もっと広まって

素敵なお母さんでよかった。

ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い@hatanohiroshi
幡野広志さん@hatanohiroshi の悩み相談の答えが毎回素晴らしすぎて
#メモっとく。子供が自分らしく生きる場所は学校を出たあとの社会。大人は学校が通過点と理解できても子供にとっては今いる世界の全て。世界の広さを教えるのは先生ではなく「親」。
誰かに背中を押して欲しいときに欲しい言葉が降ってくる。
最後のジャイアンのくだりが、いじめ問題の本質のひとつなんだなー、と納得。

■ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
余計な一言はいらない。ただ読んで
そうなの、子供が見ているドラえもん、夫ともよく話す。ジャイアンが実際いたら嫌いだし心配。ついでに言うとのび太のママも嫌い。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
ジャイアンがイジメっ子になったのには理由があります。 → @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
「人をボコボコにしてモノを奪って、映画になったら急に善人になる。どんなDV男だよ。」
確かにジャイアンのアレ、DV気質の人によくあるヤツだ。
教育じゃなくて共育
幡野さんの言葉が心に棲み着く。

「自分の答えと周囲の答えが合わなかったときに、人は不安になり悩んでしまいます。自分の答えに自信がないのが原因でしょうが、さきの見えない事柄の答えに自信がある人ってどれくらいいるのでしょうか?」
娘さんのいじめ問題に悩むお母さんの相談です。いじめは無くなりませんし、学校は解決しません。

ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。cakes
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR