TOP > ネタ・話題・トピック > cakes > 育児の「答え」は...

育児の「答え」はいつでるの? 不器用すぎた義父の愛|育児はまぶしい、オモチャ箱|瀧波和賀|cakes(ケイクス)

26コメント 登録日時:2019-01-11 10:39 | cakesキャッシュ

私たちは日々の育児の中で「いい親」になろうと頑張るけれど、育児の答えはすぐに出ないもの。瀧波さんのご主人は父親のことを「家庭をまったく顧みず、子どもを愛してくれない父親だった」と話していました。そんなある日、義父と娘と3人で商店街を歩いていたとき、思いがけず義父の我が子への思いを知ることになったのです。...

Twitterのコメント(26)

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱

親よりも良い育児を、と無意識下で気負ってたなぁと気付いた。瀧波さんの文章は私の無意識をいつも言語化してくれる。
うちもこんな感じ。素敵な文章だった
育児はときに、子供時代の回収だ。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
大好きだよと言ってくれなかった、一緒に遊んでくれなかった、抱きしめてくれなかった、だから私は親から愛されてない、そんな風に寂しさを握りしめてた子供時代から一転、思わぬ形で親からの大きな愛に気づく。私もあったなぁこの体験。愛情表現は本当に様々。
確かに好意や善意があったとしても相手に伝わってなければ意味がないと思ったけど、子どもに対する思いについては違うのかもしれない。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
たびたびぼんやりと感じてザワザワする感情を言語化してもらった感じ。あとでまたじっくり読む。
育児には「教科書」がない
何が「正解」なのかわからない
「正解」だったのかわからない
独り言のような思い出を聞ける時が
くるくらい親には長生きしてほしい

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
これ、わかるなあ。歳を取らないと分からない事もある。老いて分かる事もある。親になっても分からない事もある。

切ないな。
親子という関係で、育児の真実はわかるようで解らないものなのかも。
美しい物語で過去を愛せるのなら、きっとそれでいいのだ。お互いに。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
あー泣いちゃう

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
私もどこか、自分の子供時代を回収する気持ちで子供たちに接しているなとハッとした。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
号泣していた。
幼い自分を抱きしめるように育児をする。自分の親のようにならないと心に決めつつも、時々顔を出す自分の中の実母に嫌気が指す。
でもね、小さな私を救える本当のきっかけは、実母の思いを知る事だった。パジャマに裸足で追った私は少しずつ薄れてきた。
育児はときに、子供時代の回収だ。 という部分が染み渡る。
僕はどうだろうと、昔を思い出す。そして今の自分はどうだろうか。
父ちゃんとの想い出を大人になっても覚えててほしいなぁ。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
瀧波さん @waka_takinami の文章は、とても微細な感情の綾が捉えられてて、読んでるうちにまるでこちらに向けて語り掛けてくれてるような気持ちになります。遂に死ぬまでうまく接することのできなかった自身の父親のことが書かれてるような気がして泣けてきました。
私の父は不器用で、愛を子どもに伝える人ではなかったし、いつも仕事と趣味に没頭している人だった

父の死後
父の手帳(5年手帳)をふと見てたら
どの年の5/8にも【璃菜誕生日】と書いてて、涙が止まらなかった

愛情の表現はそれぞれで大人になって気付くこともたくさんある
@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱

ボロボロ泣いた
幼児だった夫は、祖母に買ってもらった赤いキャップ帽を宝物にしていて、義父は「赤は女の子の色なのにおかしい」と言ったことをずっと後悔している。

帰省のたびにこの話を聞き、あの帽子を捨てなきゃよかったと寂しげに話す義父が、本当にたまらない。
何気なく読んだ……涙が出た。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
文章が素敵すぎる。「育児は時に、子ども時代の回収だ」まさにその通りだと思う。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
無理…泣いちゃう…上手すぎる…そのとおりだ…。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
電車待ちの駅のホームで泣いてしまった、親からかけられた愛情、覚えてないことの方がきっと多い。
_____
@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
思わず涙が…亡くなった私の父も不器用だったけど、きっと私の覚えていない思い出を密かに持ってたんだろうな。
ねぇお父さん、もうすぐ孫が生まれるから見ててね→ @waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱

まるでドラマか映画を見ているような商店街の描写がすてきでした。
@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
仕事の昼休みにデスクでお弁当を食べながらcakesを読むのが日課なのだけどこの方の記事を読むと必ず泣く
素敵だなあ。。。

@waka_takinami |育児はまぶしい、オモチャ箱
以上

記事本文: 育児の「答え」はいつでるの? 不器用すぎた義父の愛|育児はまぶしい、オモチャ箱|瀧波和賀|cakes(ケイクス)

関連記事