TOP > ネタ・話題 > 「いいね!」がほしい人と、「いい人」の意外な共通点 #7|茂木健一郎 「いい人」をやめる脳の習慣|茂木健一郎|cakes(ケイクス)

「いいね!」がほしい人と、「いい人」の意外な共通点 #7|茂木健一郎 「いい人」をやめる脳の習慣|茂木健一郎|cakes(ケイクス)

12コメント 2019-01-02 14:41 | cakesキャッシュ

SNSの「いいね!」の数が気になって落ち着かない。いやなコメントをもらって落ち込んでいる……。今、SNS依存症になりかけているあなたに、脳科学者・茂木健一郎さんが本音でアドバイスします。 話題本『「いい人」をやめる脳の習慣』を一部公開!(毎週火更新)...

ツイッターのコメント(12)

SNSの「いいね!」の数が気になって落ち着かない。

いやなコメントをもらって落ち込んでいる……。

今、SNS依存症になりかけているあなたに、脳科学者・茂木健一郎さんが本音でアドバイスします。
@kenichiromogi |茂木健一郎 「いい人」をやめる脳の習慣

自己ブランディングしたい人は読むといいかも、自分の目指したい方向性に合った何かが見つかるかもですね
最近Twitterを投稿するようになってもやもやしてたことが書いてあった!
さすが茂木さんだ‥
自分ファーストの価値観と他者評価の組み合わせの中で、私たちは落としどころを探っている。それが「いいね」による評価経済社会だ。| @kenichiromogi |茂木健一郎 「いい人」をやめる脳の習慣
@SHOKTKR 昨年、茂木健一郎さんにお会いしました。タイトルが自分の中に響きましたよ。
「昨今のさまざまなセルフ・ブランディングにおけるノウハウを見ると、「いかに自分を良さげに見せるか」というテクニックに走ってしまい、本来の狙いから外れたセルフ・ブランディングを実践している傾向にあるようです。」
仕事のアカウントでは、数字がひとつの指標になることもあるけど、個人のアカウントではあまり「いいね!」はいらない。

@kenichiromogi |茂木健一郎 「いい人」をやめる脳の習慣
「いいね」が欲しくて欲しくてたまらない人、気になって仕方ない人は読むべき。
ちなみに自分は「いいね」が欲しいからSNSをやってわけではない。

 「いい人」をやめる脳の習慣|茂木健一郎|
@kenichiromogi |茂木健一郎 「いい人」をやめる脳の習慣

あぁー分かる。自己ブランディングって名前で結局「いいね」が欲しいだけではないか?と思える人も沢山いる。
Twitter、Facebook、会社、地元の友人、などもそうだけど、あくまで「1つのコミュニティ」なのでそこは意識しよう。

@kenichiromogi |茂木健一郎 「いい人」をやめる脳の習慣
感動したことを発信する

当然だったことが
最近はいろんな小手先の技術に埋もれているよね
セルフブランディングとは、他者にとって「究極の存在価値」になる。これを言い換えれば、「誰とも比較検討されずに選ばれる存在」になるということです。

 「いい人」をやめる脳の習慣
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR