TOP > その他のニュース > 大村知事リコール運動に賛同した人々の実名と住所、愛知県公報で開示される | BUZZAP!(バザップ!)

大村知事リコール運動に賛同した人々の実名と住所、愛知県公報で開示される | BUZZAP!(バザップ!)

26コメント 2020-08-26 09:25  BUZZAP!

河村たかし名古屋市長などが起こした大村秀章愛知県知事リコール運動。 愛知県民の署名を集めるための呼びかけが行われていますが、思わぬ出来事が起きました。詳細は以下から。 まず見てもらいたいのが愛知県の公...

ツイッターのコメント(26)

おやまあ。弁護士懲戒請求時のように後悔する人が続出しそう。- @BUZZAP_JP
こういうの記事にして喜んでるから凍結するんでしょ。
@Buzzap_JP
大村知事リコール運動に賛同した人々の実名と住所、愛知県公報で開示される;
愛知県の公報。8月25日付けで選挙管理委員会による「愛知県知事解職請求代表者証明書の交付」という告示が行われています。具体的な中身は愛知県知事リコール請求の代表者として認められた人々の実名および住所。
横浜市ではIR反対で色んなところで市長のリコール署名活動しているけれど、迂闊に署名して良いものかは考えないとね。
自治体が開き直ってプライバシーの侵害をしてるようにしか見えん
愛知県民頑張れ
大村知事リコール運動に賛同した人々の実名と住所、愛知県公報で開示される:BUZZAP! 「選管にはリコール請求の代表者が実在する人物かどうか確認し告示する義務がある」…あくまでも代表者であって賛同者全員ではない=この見出しは不適切。
公開情報である事と、公報に掲載する事は別やからね
名前だけならともかく、書く必要のない住所を載せた事で、プライバシーの侵害とみなされる可能性は十分にあり得るよ。
@BUZZAP_JP
"自治体の選挙管理委員会にはリコール請求の代表者が実在する人物かどうか確認して告示する義務がある"
すごいね、パヨクのやり方って斜め上言っててww //
これは。。。次の動きが気になる。流石に住所とセットは倫理的にNGでしょ
敵対者にはプライバシーも無いってか?
これだけでもリコールに相応しいと思う。

大村知事リコール運動に賛同した人々の実名と住所、愛知県公報で開示される。
これは酷い!誰でも見られる状態に>
余命3年の集団懲戒請求の時と同じパターンになってきた。|
@BUZZAP_JP

愛知県在住の重症ネトウヨ一覧がすごい。
地方自治法第九十一条による個人情報開示
>実名および住所が公開されたのは地方自治法第九十一条によるもの。分かりやすく説明すると自治体の選挙管理委員会にはリコール請求の代表者が実在する人物かどうか確認して告示する義務があるわけです。

情弱のネトウヨがどんどん釣れそう笑
私は原則的には住所や実名の無断での公開には反対だ。ただし、レイシストについては例外とすべきだと考える。
『公益社団法人著作権情報センターによると、国や地方公共団体および独立行政法人による告示、訓令、通達などには著作権がありません。』
お前ら絶対にクリックするなよ。
@ShinHori1 彼等はこの件で、責任取る気は全く無さそう(´・ω・`)
リコール実現のハードルは、極めて高い。
結局、結果的に賛同者の住所が割れるわ、高須のグッツを高額で売りつけて焼け太りするわと、誰得なオチになりそう。
「具体的な中身は愛知県知事リコール請求の代表者として認められた人々の実名および住所。なお、公益社団法人著作権情報センターによると、国や地方公共団体および独立行政法人による告示、訓令、通達などには著作権がありません。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR