19年出生数が前年比5万人減の86万人台に急落、予測の2年前倒しで90万人を割った理由とは | BUZZAP!(バザップ!)

11コメント 2019-12-09 21:13 BUZZAP!

BUZZAP!で7月に報じていた最悪の予測が的中してしまいました。詳細は以下から。 ◆少子化が急加速、出生数は過去最少の86万人に 共同通信が報じたところに寄ると、2019年に生まれた赤ちゃんの数が過...

ツイッターのコメント(11)

わずか1年で赤ちゃんの数が6%も減少したことになりますが、いったい何が起こっているのでしょうか。




コメント
による、日本破壊です。
国の若者や子育て世帯への仕打ちもさることながら、日本企業の対応や日本人のマインドも少子化を強力に推進しているようにしか見えない状況があります。
@iwakamiyasumi 少子化を目指すかのような国と社会のあり方。国も社会も子供を産むことを応援せず、妊娠時代から子育て時代まで親子共に攻撃され、金銭的にも精神的にも疲弊させられる現代日本…(BUZZAP!)
「国も社会も子供を産むことを応援せず、妊娠時代から子育て時代まで親子共に攻撃され、金銭的にも精神的にも疲弊させられる現代日本。
分析が的外れ。結婚・子供が「選択できるもの」になった時点で少子化は必然的なものに。
これがアベノミクス効果の本性
『国も社会も子供を産むことを応援せず、金銭的にも精神的にも疲弊させられる現代日本。子どもを産み育てないと決意するカップルが増えるのはある意味自然ですらあります』
以上
 
PR
PR