TOP > その他のニュース > 感情能力の弱い人ほど右翼思想や差別主義に染まりやすいとの研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

感情能力の弱い人ほど右翼思想や差別主義に染まりやすいとの研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

14コメント 登録日時:2019-09-11 20:58 | BUZZAP!キャッシュ

政治思想と感情のマネジメントの間には少なからぬ関係が見出されるようです。詳細は以下から。 政治的な思想と人格にはどのような関係があるのでしょうか?SNS上で連日繰り広げられる戦いを見ていると、なんとなく大まかな雰囲気や傾向があるようにも感じますが、科学的な研究でその一端が明らかにされています。 ベルギーのゲント大学の Alain Van...

Twitterのコメント(14)

権威や強力な指導者を支持し、不平等を気にかけない人の感情能力が低いという明らかな結果が示された

国が強くなれば、自分も強くなれると信じるおめでたい連中。パンチ力一つ、購買力一つアップしない。
「感情の理解やマネジメントの不足が右翼思想や偏見を抱く事と関係している事が分かりました」ふーん
あらそうなの。

感情能力の弱い人ほど右翼思想や差別主義に染まりやすいとの研究報告;
ここまで同意

> Van Hiel教授は「権威や強力な指導者を支持し、不平等を気にかけない人(これらは右翼的政治思想の二本柱になっている)
<感情能力の弱い人ほど右翼思想や差別主義に染まりやすいとの研究報告>こういう人間、ツイッターで掃いて捨てるほどうじゃうじゃ湧き出している。
個性の尊重が全体主義の抑止になる。
共感できない人たち。
"Van Hiel教授は「権威や強力な指導者を支持し、不平等を気にかけない人(これらは右翼的政治思想の二本柱になっている)の感情能力が低いという明らかな結果が示された」と指摘します。"
感情能力の弱い人ほど右翼思想や差別主義に染まりやすいとの研究報告;
感情の理解やマネジメントの不足
以上

記事本文: 感情能力の弱い人ほど右翼思想や差別主義に染まりやすいとの研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

関連記事