TOP > その他のニュース > うつ病の原因は「反すう思考」だった! 自然の中を歩くと改善されることが判明 | バズプラスニュース Buzz+

うつ病の原因は「反すう思考」だった! 自然の中を歩くと改善されることが判明 | バズプラスニュース Buzz+

近ごろスタンフォードから出た論文(英文)によれば、森や木々のなかを歩くだけでも、かなりうつ病の改善に …...

ツイッターのコメント(45)

スタンフォードが出したこういう論文もあるので,自然のなかの開発って科学的に正しいんですよね
過去の失敗を何度もイジイジと考え続ける
なので、いきあたりばったりや考えるのを直ぐ放棄してしまう人はゴリゴリ攻めてもダイジョブ😆

…確かにメンタルは潰れなかったけど、そういう人は当たり前のように「向き合う前に逃げる」という選択をする事を失念していた苦き古。
自然は最高
そうなんだ。どうでもいいけどスタンフォードってN=38とかで通るんだというところにも驚いてしまった。
自然の中を歩くと改善されることが判明| Buzz+
なるほど、それも一つの手かもしれない。
自然と仲間と見た!
人間も自然に生きてるからね
手っ取り早く元気になりたい場合はこれなかと。
「反すう思考(嫌なことのフラッシュバック)」は、90分ほど自然のなかを歩くことによって大半の参加者は散歩中に「反すう思考」の回数が減る。
やっぱオフィス海辺に作って正解だな。【 Buzz+】
反すう思考、納得やし、自然の力は現代人はホンマに必要 メモ
反芻は原因じゃなくて、鬱の結果、あるいは症状の一つだと思うけどな。 -
>納得! 虎馬ちっくなこと思い出し気味な気はする。しかし90分自然を歩くとか(´・ω・`)
そうなの?じゃあもうMtGとかやればやるほど鬱じゃん
@buzzplus_news

大自然に身をまかせるのか……。それもアリだと思う。赤沢森林鉄道ステキかも?
高尾山か代々木公園か。何なら日光で1泊したいな。
仏教の修行で何も考えずに延々と歩き続けるというのがあります。//
自然いっぱいの田舎から都会に引っ越したのも鬱の一因かもしれないからすごくわかる(反すう思考もしてる)
へ〜自然大事よね。
どこでもいいけど、例えば伊豆に、伊豆の空と海と温泉とみどりに浸かりに来るといい。。。
まぁ「一因」ではあるやろね。これが全てやとは思わんけど。
そんなに驚くべき発見でも無いような。>> @buzzplus_news
反芻思考当てはまる
治す必要はないかな
自然のなかを歩くのは共感だね
そうしたいもの
自然の中で大麻と共存が良い。
本研究で反すう思考が改善したのは健常者。60点満点の尺度で2.5点低下の臨床的意義は?面白い試みだけどちょっと弱い。紹介記事も少々雑だけど原著載せてるのは良。「 自然の中を歩くと改善されることが判明」
うつ病の原因は「反すう」思考! 自然を歩くと改善
私の場合うつ症という程度で病気という程ではないと思うけれど、自然に触れるのって気分転換レベルの気が:
これ、徒歩じゃなくて自転車でも良いのかな…?
お金があると鬱がry “@arareyacookie

SATOYAMA行こう!”
>・できるだけ自然と触れ合える環境を作る
なるほどなー。うち大都会なんだけど('A`)
地元に戻れば自然がすぐそばだからな
それ有酸素運動がうつ病に効くってだけちやうの
ほうほう、環境が全てってことですね
これは確かにそうだなぁ。海とか山とか川とか滝とかに行くと、気分スッキリ爽快だもんね。
ちょっと自然に触れる旅に出た方がいいかもしんないな、僕も。
サンプル数少なっwww
つまるところ、自分が東京駅まで歩くという行為はココロに優しい
今週は山に行こう。脂肪肝だしw →
反省とはまた違うんだろうね。ただただ過去を思い出して後悔するだけだから無限に繰り返す。とてもよくわかる。
コレ散々調べたりして分かっているんだよ。でも出来ないの。嫌でも反すうしちゃうし自然に触れようとも思うけれど出来ないの。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR