TOP > 政治・経済 > 「お金にとらわれない成長を創る」~里山資本主義・藻谷浩介氏(前編) | カンパネラ

「お金にとらわれない成長を創る」~里山資本主義・藻谷浩介氏(前編) | カンパネラ

12コメント 登録日時:2016-02-11 10:19 | business.nikkeibp.co.jpキャッシュ

一般人にとって本当に幸せな経済成長とは何か。こんな疑問に答えようとする考え方が「里山資本主義」だ。提唱者である藻谷浩介氏に、里山資本主義を具現化するためのリーダー像を聞いた。前後編の前編をお送りする。...

Twitterのコメント(12)

激論クロスファイアでも今晩よく言ッタ!私もこの時代が来たと思う。
「マネー資本主義をメインシステムとして尊重し、そのサブシステムとして新しい仕組みを機能させよう」という里山資本主義は個々人のライフスタイルにも活かせる考え方だと思う(フリーランスだから特にそう思うのかもしれないけど)。
里山資本主義とは何か?
“ | BUSINESS ビジネス | CAMPANELLA [カンパネラ]ビジネスパーソンにひらめきの鐘を”
よい記事。_
里山資本主義、好きだなぁ。成長幻想って辛い。ほどほどで循環できる社会が本当の安心なんだろうけど今はお金しか安心できない社会だから辛くても金を稼ごうとするんだろうな。|
勉強します。
空き家に難民入れてどんどん住まわせればいいな!
◆少子化対策は産ませることではなく他人の子育てを助けること,ほんとそれができれば勝手に子どもは増えると思うよ
タイトルは編集者が付けたのだろうと思うので経済成長がお金にとらわれないわけないだろうというツッコミは、野暮なんでしょうね。|
ためになる //
空き家率が高い都市部に、マンションを建てる民間企業 »
以上

記事本文: 「お金にとらわれない成長を創る」~里山資本主義・藻谷浩介氏(前編) | カンパネラ

関連記事