TOP > 政治・経済 > 人生の目的は「親の介護」。それでいいのか。:日経ビジネスオンライン

人生の目的は「親の介護」。それでいいのか。:日経ビジネスオンライン

10コメント 登録日時:2018-03-16 06:45 | business.nikkeibp.co.jpキャッシュ

「介護サービスの制度は、介護者を支えるためにできていませんね」「はい。こういう仕事をしていますと、介護されている方の人生が見えてしまうんです。それには、介護が終わった後の人生も含まれます。私が一番辛かったのは……」...

ツイッターのコメント(10)

鳥居りんこ氏の記事・書籍もそうだけど、こういう記事・書籍書ける人って「レア秀逸なケアマネに出会い、それありき」な印象。多くはそうでないから、家族介護者は苦しんでるわけで。
--
その通りだと思う。勿論、高齢者本人の尊重はあるが、支えている家族にもっと視点をあててもよい。そしてIoT.はまさにその視点だ
「介護されている方の人生が見えてしまうんです。それには、介護が終わった後の人生も含まれます。私が一番辛かったのは……介護が終わった後に、自らも後追いをして首を吊ってしまった方がいらっしゃったんですね」 / “人生の目的は「親の介…”
「こういう仕事をしていますと、介護されている方の人生が見えてしまうんです。それには、介護が終わった後の人生も含まれます。私が一番辛かったのは……介護が終わった後に、自らも後追いをして首を吊ってしまった方が」
優秀な人というのは、持ち合わせた人格に拠るところが大きいのか・・・
掲載された。対談です。
"私も一応ケアマネジャーの資格を持っているので、言う資格が多少はあると思うんですが、ケアマネのみんながみんな、田村さんのような対応ではないはずなんですよね。"
「親の介護」を社会全体の課題として考えてみたい。そう痛感する良記事。
以上

記事本文: 人生の目的は「親の介護」。それでいいのか。:日経ビジネスオンライン

いま話題の記事