TOP > 政治・経済 > Why! なぜ日本人は住宅ローンに大金を払う?:日経ビジネスオンライン

Why! なぜ日本人は住宅ローンに大金を払う?:日経ビジネスオンライン

Why Japanese people! 海外から見れば奇異に感じる日本の住宅政策。「20年で価値ゼロ」になる住宅評価の慣習はその最たるもの。「常識の非常識」に気付くことから変革の第一歩が始まる。

ツイッターのコメント(272)

「20年で価値ゼロ」との慣例によって、「資産」が資産にならない奇妙な国ニッポン。新築で家を買うということは極言すれば、大金を払ってわざわざ「借金」を背負っているようなもの。“Why Japanese people!”とドイツ人...
家の寿命は20年 消えた500兆円のワケ

新築住宅優先の政策が大金を払って借金を抱える庶民を生む。
モッタイナイって文化は。。。日本の行政も国民も目の前のことでいっぱい、いっぱい。余裕がない感じ。。。先を見通す余裕もない!?
「家は金融商品と一緒。投資するものでしょ」
我々を取り巻くまやかしの正体
難しい問題やけど、土地問題はええ加減どうにかせなアカンと思う。:
不動産屋だけがウホウホな現状って違和感だわ >>>
「住民らでつくる協同組合がデベロッパーよりも優先的に土地を取得。居住エリアごとに建築グループを作り、議論を交わしながら家や街の設計を固めていった。」
ドイツってすごく設計主義的な部分があるよね。まるで共産国家みたい。
建売住宅を見ると例えば30年後に改装の余地なんかほとんどないように見える。もうちょっと何とかならないのかね。
確かに価値下がるなら資産じゃないわな。-
不動産も持つなら海外。不動産でもガラパゴスな日本社会。意図的に寿命短くして不動産デベロッパー儲けさせて、そこの社員儲けさせ...
日本人は新築、新車にこだわる人が多いから。
見栄っ張り?ということかな?
「新築で家を買うということは極言すれば、大金を払ってわざわざ「借金」を背負っているようなもの」
クラブヴォーバンの村上さん、中谷さんがわかりやすく説明してくれています。
行くも地獄、行かぬも地獄だな。日本不動産の妙か。
なぜ日本人は住宅ローンに大金を払う?:日経ビジネス 「20年で価値ゼロ」との慣例によって、「資産」が資産にならない奇妙な国ニッポン。新築で家を買うということは極言すれば、大金を払ってわざわざ「借金」を背負っているようなもの。
中古不動産の
資産価値が
上がっていく為には
国が長期を
見据えた政策を
していく事が
重要なんですね。
ドイツの事例ってけっこう読むの好きなんだよな。思考停止してない感じというか、未来に向かう前進感というか、ぶっちゃけ「実利を取る!」みたいな覚悟というか決意みたいなの感じる。好き。
自治力対話力が弱すぎるから←
読みました。
これって景観変化や日照権、個人の権利意識だって絡んでくるだろうから、無闇に建物を高層化したり新築する事が出来ず住宅建設が抑制される実情もあるだろうな…。
上物の価値ゼロで、取り壊して新築建てないと売れないこの国とは、完全に価値観が違うんやな~(゚o゚;;
不動産システムが、かなり建築会社の方向いてるもんな~、この国(--;。
これって地震の多い国かそうでないかで大きく変わってくるような、あと日本みたいに湿度の高い国(木材等が傷みやすい)とヨーロッパみたいに乾燥した国
???住宅ローンほど個人が優遇を受けて融資される制度はないで?
ドイツは空き家が少なそうだ→
「 ドイツから見えた日本の家の異常さ」。 この手の「ドイツはスゲー」的な記事は、負の側面をダンマリ決め込んでることが多いんだよな。
日本に「地域」や「自治」が育たない原因の一つかと。逆に言えば、解決の手がかりも見えてくるはず。
日本は初物信仰が強いよね。
これ、いつもそう思ってる。だから日本では不動産はいらない。
日本で家を建てるといったら
これ、結構大事な事だと思う。

古民家除いて、
25、6年前に建てた家は
もう次の世代以降は建て替えになる家が
多いんじゃないかな。
「どう考えても異常な状況だよ。どうして日本人は誰もおかしいと思わないの!?」
その通りだと思う。まさに自分がローンで人生無駄に苦労している。:
興味深いし、なるほどなと思う。リフォーム業界が政策に口を挟むようになれば日本でもその流れが生まれるのかな?
あとデレスケという名前が気になって仕方なかった。
周りを見ると土地選びに始まり 間取りから何から何まで目を覆わん家ばかりですが何か
少し前の記事ですが。日本の新築信仰はほんと異常。
築年数20年を越えた木造住宅の価値…ローン払い終える前に価値無しじゃないか。
住み倒すのではなく育てていくのだなあ
ドイツが取り組んでいるのは、新築抑制だけではない。2000年前後から中古住宅の流通活性化にも力を入れ始めた。背景にあったのは、エネルギー政策の転換だった。
また外国偉い系の比較論ですか?なぜ見えない部分を見ようとしないのですか?
「最も深刻な問題の一つが「木造住宅の場合、20年で建物の価値がゼロになる」という慣例」ホント不条理。
(古い記事だが)銀行に高い家賃を払っているような感覚に陥ること多々。〜
木造は確かにそう
駅にクルマ置くのいいなぁ。自宅の駐車場にクルマ止まってるのが嫌いなのよねぇ。
政治としても一つの町作りとしていいアイデア。
慣例を打破することも必要。
衣料同様住宅も同じ考えでよいのでは。
まやかしも何も、日本で資産価値があるのは土地で、家屋ってずっと消費財あつかい(家賃払うのと同じ金額で買えますというフレーズが分かりやすい)で、人口増加しないのに住宅地造成してるからという話でWhyなんて煽る話じゃないだろう…
いちおう日本も中古住宅の流通を増やす政策方針が明示され、いろいろ仕込まれてはいるのですけどね・・どうなることか。|
なぜ日本人は住宅ローンに大金を払うの? 木造住宅の場合、20年で建物の価値がゼロになるという慣例があるのに。。。
もっと見る (残り約222件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR