TOP > 政治・経済 > 吉野家のコメ、「一段下にみて欲しくない」:日経ビジネスオンライン

吉野家のコメ、「一段下にみて欲しくない」:日経ビジネスオンライン

10コメント 登録日時:2017-08-04 01:53 | business.nikkeibp.co.jpキャッシュ

「硬くて粘らないコメ」は、古くて安いコメではない。「牛丼に合うコメ」を求め、生産者と「顔の見える関係」を重視しながら、安定供給を確保しているコメだ。「業務用米」と一括りにされがちなコメのあり方を考える。...

ツイッターのコメント(10)

うちの夫も反コシヒカリ派。粒感がなさ過ぎと。我が家はあきたこまち派。
引用〈ここからは「(略)」を考えたいと思う。この問いに対する担当者の答えは、「白米で食べたら、硬くて粘らないコメ」。コメのことをあまり知らないと聞き逃してしまいそうな言葉だが、〉 /
九段下に見てます。:
@yoshinoyagyudon
こう述べてるけどバイトの知り合いが「働いてる時は豚に餌作ってると思いながら作業してる」って言ってたぞ
吉野家のコメ、  「硬くて粘らないコメ」は、古くて安いコメではない。「牛丼に合うコメ」を求め、生産者と「顔の見える関係」を重視しながら、安定供給を確保している。業務用と一括りにされがちなコメのあり方を考える。
白飯としておいしい「粘りがあってモチモチ感のあるコメ」は吉牛には合わない。「硬くて粘らない」「タレ通りがいい」あのコメだからこそ調和がとれ、大盛でも一気に食えて最後にちょっぴりムナシサが残る、あの吉牛が完成するんだ。
確実に需要が減り続けるそうした市場に、品種や生産技術の開発努力を傾けているのが特A競争
吉野家のコメ、「一段下にみて欲しくない」:日経ビジネスオンライン
「大切なのは、需要を見すえて経営努力をすること」
以上

記事本文: 吉野家のコメ、「一段下にみて欲しくない」:日経ビジネスオンライン

いま話題の記事