TOP > 政治・経済 > 西海岸でブレイク!「植物肉」ハンバーガーの味:日経ビジネスオンライン

西海岸でブレイク!「植物肉」ハンバーガーの味:日経ビジネスオンライン

「植物肉」で作った健康志向のハンバーガーが米国でヒットしている。今年11月に三井物産が出資したベンチャー企業が開発した「ザ・ビヨンド・バーガー」だ。はたして、そのハンバーガーはおいしいのか?ビッグマック好きの記者が試食した。...

ツイッターのコメント(22)

なんと、「ザ・ビヨンド・バーガー」は生鮮食品として、精肉売り場で展開!

パティ2枚セットで5.99ドル。
今年5月からホールフーズで販売開始。既に約100店舗が取扱中で、今年中には全米の270店舗まで拡大予定。

「T.G.I FRIDAYS」への導入も発表された。

@nikkeibusiness
いまアメリカ西海岸で大ブレイク!投資家もあのビルゲイツもいちもつおくハンバーガー!
「植物肉」バーガー、日本では、まだ販売されていないのかな?私のような遺伝病のFH患者にはありがたい食品です。
@Mayumi_mmm ところで、IWAで扱ってくれてもいいんやで(悪い顔
ゲイツ氏や前マックCEOが関与、三井物産も出資
40年以上昔から言われていた。
「21世紀、君達は人造肉を食するようになる」と。
20年以上昔から「将来、中国の爆食で地上では食糧資源が不足するので生産効率の悪い肉は食せなくなる」と。
キャットフードは本来猫が食べるのと全く違う原料から作られています。それでも猫は生きられる。しかも安い。将来貧しい人はヒューマンフード? 健康志向ばかりじゃなくて…
精進料理だな。食肉を否定しながら肉の味を忘れられない。
これ使ってハンバーガーショップやりたい! -
こういうのはカニカマのように日本で開発した方がいいものができそう。それにしても価格設定が若干高めだな。
さすがアメリカ…肉が大きいな(笑)
ただ,動物肉とそれの味が若干違うことを認めておきながら「調味料ありゃ分かんないだろう」という考えはちょっと気にくわないなぁ。
ここまでして「肉の食感」を私は求めないけれど、そういうのがほしい人にはいいのかもね。 →
見た目は美味そうではある。
家畜に関する倫理問題という視点からも、このマーケットは大きく伸びて行くのではないか。/
気になる。そしてWhole foodsに久しぶりに行きたい。
豆腐ハンバーグ、結構好き / (日経ビジネスオンライン)
ビヨンド・バーガー / “西海岸でブレイク!「植物肉」ハンバーガーの味:日経ビジネスオンライン”
さて、そのお味は?ビッグマック好きの記者が試食した。
添加物は?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR