TOP > 政治・経済 > 菅首相、言葉なき「しどろもどろ会見」で広がる絶望:日経ビジネス電子版

菅首相、言葉なき「しどろもどろ会見」で広がる絶望:日経ビジネス電子版

私は常々、「リーダーの言葉」の重要性を訴えてきた。ところが、どういうわけかこの国のリーダーは“言葉”を持っていない。はい、そうです。我が国の“リーダー”、菅首相です。

ツイッターのコメント(104)

昨年12月の河合薫さんの記事より。
意味不明なうわ事をタレ流す菅首相は、もはや〈危険人物〉レベルだ ...
だったならと
常々思っている
なぜ
この国は、リーダーシップがないリーダーが選ばれるのか。
緊急事態にたじろくばかりのリーダーが、なぜ。
日本のリーダーは、自分の言葉で喋ることが苦手な人が多いんだな。原稿を見ながら、になりがちだしな。まず語彙が少ない、それに心に響かない。
大好きなアーダーン首相の例を用いて日経が叩いてくれた^^ wordsだけじゃなくてhumanity, empathyの欠如。立場の違う他人を理解しようと能動的になること、それを伝えようとする姿勢の欠如。
“”答えにつまると「その件については答弁を差し控えたい」と繰り返すだけ。一方的に、コミュニケーションを拒否している。大抵、コミュニケーションを拒否するのは、都合の悪いことがあるときか、相手が眼中にないとき“”
安倍前総理の人間性がちょっとだけ垣間見えた気がする。ガースーさんともども自分の言葉で語ることをほとんど放棄したような方でしたけど。

ガースーさんを語る記事なのにサムネはアーダーンさんって…ま、そらそうなるわ
南の小さな国がうらやましい。広い心、シャープな知性、強い意志を備えた素敵なリーダー。コロナの間、移住したいな。
言葉は大事。だけど、その前に姿勢と中身がないとね…言葉もついてこない。残念ながら、それらさえも無い。

アーダーン首相、メルケル首相、蔡英文総統、マリン首相、トルドー首相…彼らとの決定的な違い
これは、全国民が読んで考えるべきだろう。
---
安倍首相の偉大さがよくわかる。
まともでないプレッシャー。
まもなくアメリカもこんな感じに。
なんかすごくよくわかる。
菅首相の言葉、温度が感じれらないんだよ!
だからつっこむこともできない。。絶望だよね。
矢面に立つタイプではないと従来から言われてた筈であり実際にそうであった筈。

優れたアスリートが引退後に組織のトップに立つ。
それが定番の流れらしいが、違うでしょ。

人を生かすも殺すも、重要なのは適材適所。
もはやコトバで国を動かす時代は過ぎた。真のリーダーは全身全霊を打ち込んで具体的な施策を決断し実行すればよい。それをマスコミ受けする安易な言葉で表現できるはずがない。論より実行を国民は期待している。
叩き上げだからいいってもんじゃないんだね.故田中元首相とは雲泥の差.
「政治用語」が「日本語」ではなくなって、かれこれ**年→
まだ自分の言葉で一言も話せない首相菅と滅びる日本

勇気安心希望を奪う菅
自己弁護と「答弁を差し控えたい」繰り返し

倒産医療崩壊感染拡大の中メッセージなし
「国民目線」の菅のにとっての国民は誰?

第三波に備えなしGoTo強行
言葉なき「しどろもどろ会見」広がる絶望
恐らく菅総理はこれまで常に自分の上役の言ってる事を受けて考え、発言してきたので、自分に上役がいなくなってどうしていいか分からなくなっているのだと思う。

その内さらに支離滅裂になっていくような気がする。
築いている人も多いはず
【緊急時に最もリーダーが気をつけなくてはいけないのは、「リーダーたるもの、決めたことを覆してはならない」という大いなる誤解だ。】  これすごい大事だと思う。
リーダーは常に発信すること
『言葉と生きていく』ですね
めちゃいい記事だ
なぜ屁理屈の作文(それも自分では書いていない)を読むことしかしないのだろうか。
本当に違和感しかない…。
≫この国のリーダーたちは“言葉”がない。菅義偉も然り。がっかりされっ放っぱなしだ。
≫国会では常に原稿を棒読みし、ぶら下がり取材でさえ原稿を読み上げる始末だ。
⇒言葉がなければ思想がない。理念もない。理想もない。小人小物が得意とする手練手管と人事異動鹿内。
この国の頭は言葉を持っていない。
共感する記事だけど,既に「絶望」なんてもんじゃないです。公助に頼れないなんてもんじゃなく,政策が災厄なんだもの。公害だよ。
メモメモ「論理だけじゃだめ、感情だけじゃ物足りない。論理と感情が誠実さで結びついたとき、初めて相手に届くメッセージが生まれるのだ。」
お正月の帰省や初詣や成人式は国民的行事ですが、コロナ感染のリスクが否めません。1300万人が移動するとも言われる年始年末にどう行動すべきか、

「菅総理大臣が、直接国民に語りかけるべき」

と提案しました。首相による国民へのコロナの情報発信がお粗末です。
⇨オチの「管」…笑
「自分の言葉を持たない首相」以前に「自分の言葉を持たない政治家」って致命的だと思う。
言葉は言霊だからね。理屈じゃ無いところで伝わるものなんだ。
政治家にとって最重要事項にスピーチ力があるのに、原稿棒読みやシドロモドロ会見ばかりって、海外で報道されたら恥ずかチィわ。
国難による給付支給が嫌で
緊急事態宣言も出さない
しみったれ。
更に会見、答弁までしみったれ、
面(ツラ)までしみったれた
まさに「3しみ爺さん」
まぁ、リーダー感はしない。
スカは絶望を広げる首相だ。
この不安な状況で、いまメッセージを伝えなくて、いつ伝えるのか。
悲しいかな、我が国のリーダーには、私たちは見えていないのだ。
「言葉」ではなく「行動」が大事と思う。「言葉」は繕えても「行動」は繕えない。国民を熱狂させるような首相は魅力的に写るが、その分危険も孕んでいることを僕らは歴史から既に学んでいる。首相頑張ってください
確かにリーダーとしては不安が一杯ある。
自らの発言がちゃんと出来ていない。
力がない、迫力もない、頼りないと世界から見られる日本のリーダーは如何なものだろうか‼️
有事の災難、菅義禿。
人災以外の何ものでもない。
あの記者会見で感動した!とか凄かった!と言う奴はゼロだろう。
記者が鋭く突っ込まなかったからボロ出さずに済んだだけだった。
→「“温度”が感じられない」のは官房長官時代から変わっていない。それが「冷静」と受け止められていたが、立場が変わっても、態度を変えられない。。
⇒小さな会社の雇われ社長をしていた時に思いました。社員は私を見ています。だから安心していました。でも、だめです。わたしからすすんで発信しないと外からだけでは通じません。みんな会話したいのです。反省しました。
てっきとーな角を立てて政権批判すりゃいいとでも思ってるのがよく伝わる記事
全くその通りです!この人にはがっかりを通り越して失望だけです。
前総理も菅も誠実さも愛も感じられない。
ポンコツ菅が、日本のトップで恥ずかしい。
リーダーの言葉の力。
TVで見る度に、死んだ魚で時折噛みながら淡々と原稿を読む姿は、今の沈没寸前の日本を象徴しているという意味では、「適任」なのかもしれんね。
もっと見る (残り約54件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR