TOP > 政治・経済 > ワクチン担当大臣が「ブロック」すべき相手:日経ビジネス電子版

ワクチン担当大臣が「ブロック」すべき相手:日経ビジネス電子版

菅義偉首相がワクチン接種を進める調整役として河野太郎大臣に白羽の矢を立てた理由は、彼の「発信力」と「突破力」に期待しているからだということらしい。私個人は、むしろ、河野大臣の「発信力」と「突破力」に懸...

ツイッターのコメント(35)

《河野太郎氏がいまだにオレをブロックしていないのは、「君はまだブロックに値する存在ではない」というメッセージとして受け止めている……と書こうとして、一応確認のためにアカウントを見に行ったらブロックされていたでござる。正直嬉しい←一応識者にしてこのレベル
ブロックされたくなければ先手を打ってこっちからあらかじめブロックしておけばエゴサされなくなるので安心。
途中までしか読めないけれど、河野太郎のブロック問題。
そのデマを流したり、いちいち今やらなくていい政府の揚げ足取りをして遅延工作をするあなたたちこそが明確な「敵」でしょうに…
ワクチン担当大臣が「ブロック」すべき相手:日経ビジネス
あー、これはブロック不可避
河野氏が、無駄な発信力と有害な突破力を発揮することで、現場をいたずらに混乱させるのではなかろうかと、そこのところに不安を感じている
僕も、メディアをこけにするやり方には賛同できません。
“「情報戦」の敵は、果たしてメディアなのだろうか?
 違うと思う。
 ワクチン担当大臣が、この先、立ち向かわなければならない敵は、「デマ」であり「誤った情報」であり「ワクチンの副作用への過剰な恐怖を煽る言説」であるはずだ。”
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
日経ビジネスオンライン🚀
私は小田島さんほどには似顔絵が描けないが、これは似ている。が…アゴが少しだけ長すぎる。w と言って、この記事の面白みや適格性が減るわけではない。
要は、河野太郎の「無駄な発信力と有害な突破力」への懸念だ。

私には、病的な自我肥大が為せる幼児的表出に見える。
共感して前のめりに読んでしまった。やっぱりマスコミの人間としては「腹たつ〜」というのが正直なところ(※登録なしで見られるURLを発行してます)
「河野氏が、無駄な発信力と有害な突破力を発揮することで、現場をいたずらに混乱させるのではなかろうか……」
このライターさん文章は上手いからちょくちょく読むけど、結構一次情報見ずにめちゃくちゃ書くから信頼性の低さでブロックされてるんだと思う。
今日は無料で読める。いそげっ。
これはいい分析。トランプさんを支持していたのと
同種のある種の分断が日本にも
生じている事が河野さんを通してよく分かる。
脱原発を掲げている河野さんの時は自民党の中ではまだマシな人、と思っていたのだが。。。
河野太郎のブロック問題は、政治家として直接批判を受けた人をブロックするのもさることながら、リツイートやリプをしたわけでもない人まで積極的にブロックして回っていることだよね。一般人でもあまりやらないことを公人の立場で・・・。
「中略…高齢の男性議員がほとんどを占める政権内部のメンバーの目には、一世代若くもあれば、インターネットを自在に駆使してるようにも見える河野氏のごとき人物は、いかにも「発信力」を備えた果断な新世代の旗手として映っているのかもしれない。」
なるほど。「無駄な発信力と有害な突破力」>ワクチン担当大臣が「ブロック」すべき相手:日経ビジネス電子版
「ありていに申し上げれば、私は、河野氏が、無駄な発信力と有害な突破力を発揮することで、現場をいたずらに混乱させるのではなかろうかと、そこのところに不安を感じているということだ。」
“河野⼤⾂が⼀部で⽀持されている理由のうちのかなりの部分は、時にマスコミをだし抜いて⾒せようとする挑戦的な情報発信姿勢そのものに由来”
“政権にとっての「情報戦」の担い手であるワクチン担当大臣が、マスメディアを敵にまわしているように見える”

敵はウイルスですな
”菅首相が河野氏に白羽の矢を立てた理由は、彼の「発信力」と「突破力」に期待しているからだということらしい”

あーなるほど、田崎史朗氏のいう枝野にない「発信力」ってこんな感じなのかも。

自分のミスや情報不足を棚に上げてメディア不信を煽るところは、トランプと同じ
「一応確認のためにアカウントを見に行ったらブロックされていたでござる。正直、ちょっとうれしい。」
わかるわ〜(^_^)

"ワクチン担当大臣が「ブロック」すべき相手:日経ビジネス電子版"
1)ブロックは、ツイッター利用者にあらかじめ賦与されている基本的人権に近いものだ。その意味では、河野氏にも、当然、利用する権利はある。
 とはいえ、大臣という「公人」の立場にある者の権利については、一般人とは別のスタンダードが適用される。
「大臣には、できれば、批評的な言説に対する免疫を獲得してもらいたい」
(引用)政権内で河野氏の「発信力」「突破力」を評価している人々が抱いている感覚も、おそらく、「オレたちの河野さん」に喝采を送ってやまない一部のネット内マスコミ敵視者とそんなに遠いものではない。
細かい話ですが「ちなみに、イスラエルの100人あたりの接種率は11.55%になる。」
%表記なのに"100人あたりの”っていります?
「河野氏が、無駄な発信力と有害な突破力を発揮する」...すてきな表現!
「大臣には、できれば、批評的な言説に対する免疫を獲得してもらいたい。」に完全なる賛意を示します。(日本語合ってるかしら。)
「実際、大臣みずからがツイッターを通じて発信する情報の方が、メディア経由で伝えられる報道の記事に優越するのだとするこの言い方は、先日退任したトランプ前大統領の対メディア戦略をそのまま踏襲した暴挙でもある」
/高齢の男性議員がほとんどを占める政権内部のメンバーの目には、一世代若くもあれば、インターネットを自在に駆使してるようにも見える河野氏のごとき人物は、いかにも「発信力」を備えた果断な新世代の旗手として映っているのかもしれない。
私もブロックされているクチです。
あのブロック与太郎さんが持つ危険性・有害性を余すところなく解説しつつ、細やかな気遣いを見せているところにプロの物書きの凄みを感じました。
私が河野太郎に抱く違和はほぼこの内容に近い。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR