日本人は「学力」によって分断されている:日経ビジネス電子版

前回に引き続き、日本学術会議の会員任命の話をする。第一報から一週間が経過して、この問題の中心的な論点は、任命権の実質的な意味であるとか、法律的な根拠の有無といった当初注目されたところから、少しずつ別の...

ツイッターのコメント(54)

小田嶋隆さんの記事。〈ここから先は、私の思いつきの仮説になるわけだが、日本人は、「学力」によって、分断されている…〉

然り。こんなど真ん中直球の事実を指摘する人がなぜほとんどいないのか?。なお氏も言及する通り「学力」は「偏差値値札」と言い換えた方がいい。
いまの首相は答弁が適当というか煙に巻くことに慣れてる人だなーという印象。格式のある言葉を使っていても中身に論点ないし。
「官邸記者クラブに集うエリート記者がひとり残らず腰抜けの臆病者であるという事実を、官房長官として約8年間にわたって自分の目でつぶさに観察してきた経験が、菅首相の人事観人間観の根本を形成しているのであろうと私は推察」
菅を自民党に、記者を市民に、置換して然り
私は、官邸記者クラブのメンバーたちが官房長官に黙らされている動画を見るたびに、必ず「君たちは子供の使いなのか?」「いったいどこの世界の御用聞きなんだ?」という疑問でアタマがいっぱいになる。…つまり、うちの国のジャーナリストは、チキン揃いなのである。
同感‼️😢😭😡

私は官邸記者クラブメンバーたちが官房長官に黙らされている動画を見るたび必ず「君たちは子供の使いなのか、いったいどこの世界の御用聞きなんだ?」という疑問でアタマがいっぱいになる。これほど記者がバカにされている国を果たして文明国と呼んで良いものか
「つまり、うちの国のジャーナリストは、チキン揃いなのである」

頑張っている記者もいるから、記者全員がダメだとは言いたくない。だが、総理番たち、官邸番たちは完全に期待を裏切っている。勇気を持って質問して。そうしないと、新聞はやがて滅びる。
「だからこそ、「日本学術会議」みたいな、筋目の優等生の匂いのする名前にはほとんど脊髄反射的な憎悪をたぎらせる。
 で、この憎悪なりルサンチマンなり軽蔑なり嘲笑なりを、為政者にまんまと利用されるわけだ。」
「日本人をチョロい国民にしてしまっているのは、われわれが、コトに当たって団結しない集団であるからだ。」
> うちの国のジャーナリストは、チキン揃い

知ってた。
 

 
PR