TOP > 政治・経済 > マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう:日経ビジネス電子版

マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう:日経ビジネス電子版

283コメント 登録日時:2020-04-03 05:29 | 日経ビジネス電子版キャッシュ

政府がマスクを配布してくれるのだそうだ。このニュースをどう受け止めるべきなのか、いまだに自分の中で整理がついていない。なので、思いついた順序で、思いつくまま感想を書き並べることにする。...

ツイッターのコメント(283)

「そもそもマスク生産体制について経産省は2月、『週1億枚』を約束しているにもかかわらず店頭にもろくに並ばなかった。こんな状況下、WHOによって効果が疑問視される布のマスクを一世帯あたり2枚配って何か成し遂げた気持ちになってもらったのでは先が思いやられる」
まだ、フェイクニュースだと信じているんだけど、本当にマスク2枚届いたら、海外への移住を検討したい。あと、地元の自民党の議員へ抗議は入れておく。
スチャラカという表現に納得。ほんと、バカにしてるのか?って思う。もう届き始めているらしい 。
総理・副総理に誰も口答えができなくなっているのだとしたら、その政権は、というよりも、その国はすでに戦時体制の中にあると申し上げなければならない。もうひとつ考慮しなければならないのは、総理大臣が、その側近や閣僚に…
日本政治史上かつてないスチャラカなプランが実現にこぎつけてしまう可能性は、官邸のガバナンスが風通しの悪い独裁に陥っているか、総理を囲む側近が、一から十までバカ揃いであるかの場合しか考えられない
同感です。
「この話(日本中の全世帯に2枚ずつマスクを郵送するという驚天動地のスキーム)が、机上のプランに終わることなく、公式の政府の施策として実現されるに至ったその経緯に強烈な危機感を抱いている。」
官邸のガバナンスが著しく風通しの悪い独裁に陥っているのか、でなければ総理を囲む側近が、一から十までバカ揃いであるからなのかのいずれかの場合しか考えられないからだ。
激しく同意。/
実際あれはなんだったのだろう。エクストリーム擁護の訓練か何かだったのか /
自分も含めて囚われている気がしてならない。
「ということはつまり、彼らは首相を支える気持ちを持っていないのである。なんとかわいそうな首相ではないか。」
ほんとこれ

「多くの勤勉な日本人は、無駄な努力であっても何もしないよりはマシだと考えている。また、われわれはそう考えるべく育てられてきている。」
アベノマスク、どうして止められなかった?「このおどろくべき計画を聞いて、まず私が思い浮かべたのは、東京五輪の暑さ対策として発案されたいくつかのプランとの類似だった」。緊急事態宣言も注視しないとね。
アベノマスクこのコラムはおもしろい
面白かった
コラムニスト とかいう肩書きで、雑文書いてる が、無知をさらして、ガーゼマスクをこのタイミングでおもしろおかしく論難していて痛いことになっている。
科学にしろ経済にしろ知識なしで偉そうに語る人間にとっては、化けの皮が剥がれる時代
呆れと落胆とどうしたらこんな馬鹿げたことが実施されるのか不思でならなかったことを、分かりやすく揶揄された言葉で読んですっきりした。そしてもう一度怖くなった。安倍政権が。
@Qw7tl 感染症の専門家からも、身内の議員からも税金ドブ捨て施策と判明していることを、さも数十億円かける意味があるかのように「擁護」するの、大変ですね。
7対ゼロでリードされている8回裏に、二死走者無しで三番バッターにバントのサインを出す監督がいるのだとしたら、そいつは要するに試合を投げてるわけだよな?

バント=マスク。喜劇のようで悲劇のようで。
「どうでしょう。ひとつこれはマスクをまさに配布する中においてわたくしたちの実行力をこれまでにない規模でアピールしていこうではありませんか」
マスク2枚が「そのまま実現にこぎつけてしまうための可能性は、官邸のガバナンスが著しく風通しの悪い独裁に陥っているのか、でなければ総理を囲む側近が、一から十までバカ揃いであるからなのかのいずれかの場合しか考えられない」
小田嶋さんのコラム、最高に面白い。
問題の先送り+責任は取らない+費用対効果ってナニソレ…の3本柱が日本のお家芸だもんねぇ…。
あと、牛さんイラストがジワジワっと秀逸です。
一住所当たり2枚で、おまけに布製!
安倍政権下で日本が誇る優秀な官僚たちは思考停止状態に陥っているようた。
あまりの腐臭を嗅がされ続けて鼻がバカになっていた自分を、気付け薬で目を覚ましてくれましたよ!
小田嶋さんの
涙無くしては読めない
笑える話
とてもためになって笑える言説だけど、笑えない話でもある。
↓↓↓
そのとおーり!!!



小田嶋隆 / コラムニスト
首相周辺の者たちがすでに首相・副首相に愛想をつかしてゐたとしたら……、それはかなりのホラーだらう。
「あー、アレだよ、ホラ、知らねえか?」以下、読んだ人は忘れても構わないと言われても、すで肉声を聞いちゃった感。
五輪延期もコロナも、要するに千人針とか竹槍とか神風だねぇ…

"私は、無駄な努力は人間を浅薄にすると思っている。無駄な努力は有害だとも考えている"
"われわれは、またしても愚かな失敗を繰り返そうとしている。
 「無駄な努力であっても、何もしないよりはマシだ」"
ド文系の私は、こういう国の有事には研究とか知識で特に役に立てる事はない。けど、思想史や文化史を学んできて思うことは沢山あって、この方の文読んで、思い出させられました。1つの事象に対して分野を超えた味方をする、我らがリベラルアーツの素晴らしさ😂
うーん、小田嶋さんよく書いてくれました。ここまで言われて止めないとしたら・・・
あるいは、マスクの真意は
「おまえらは黙っていろ」
ということだったのかもしれない。

#新型コロナウイルス
「だとすると、この原稿は、載らない可能性もあるわけだ。

 ビル・ポスターズは殺され、オダジマは黙らされる。ありそうな結末だ。

 もっとも、読者がいま当稿を読んでいるようなら、まだ望みはある。

 ぜひ、声をあげよう。」
そんなに配りたいなら、ヘリで空からばらまけばいい。
愚策の極みマスク作戦は敢行されようとしているのは誠に遺憾であるけれども、言いたいことをすっかり代弁してくれているのはすっきりします。

もうこの国ダメなんかな。
でも何とか持ち堪えて再生させなきゃな。
少し長いのですがご一読を。『アベノマスク』は笑いごとでは済まないこの国の恐ろしい事態を表していることがわかります。優秀であるはずの官僚も、国民に選ばれたはずの国会議員も愚作を止めようとしないその姿はコロナのように見えないところで感染しています。
全文、涙が出るほど同意。
もう官邸中枢がどんな愚策を持ち出しても、誰も止める気がない。完全に末期。
国を道連れにしないで、さっさと逝ってくれ。
隆の「ア・ピース・オブ・警句」
「マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう」
だいたいの国民が思ってることを言語化してる。自分で言語化できる能力が衰えまくっているのを感じて怖いから私も文章を書こう。
朝日報道では、このマスク作戦は経済官庁出身の官邸官僚(イマイ?)のアイデアだったと言う。ここまで国民を愚民視した態度は、モリカケについて「時間が経てば国民は忘れる」とした姿勢と一致している。
泣き笑い。
自業自得だが、まだ間に合う。
いよいよくるところまできたな、という感
の会見なんて怒りしかないのでニュースで流れるとチャンネル変えるんだけど、国会でガーゼマスクをしてる映像を見て「本当にこいつ馬鹿なんだな、つーか首相ならもっといいマスク手配できんだろ」...とおもっていたら...
布マスク2枚で国民が感激し安倍首相の施策を支持すると思ったのだろうか。世紀の愚策を止められなかったのは、国民にとって一番の不幸だ。
多くの勤勉な日本人は、無駄な努力であっても何もしないよりはマシだと考えている。また、われわれはそう考えるべく育てられてきている。
 今回のあまりにも無駄な暑さ対策の発案と実験とその報道の連鎖は、そこのところからしか説明できない。
笑いの提供だったと思おうかな🤣🤣🤣
「全国5000万世帯に一世帯あたり2枚の布マスクを配布するという、このおどろくべき計画を聞いて、まず私が思い浮かべたのは、東京五輪の暑さ対策として発案されたいくつかのプランとの類似だった。」
官邸のガバナンスが著しく風通しの悪い独裁に陥っているのか、でなければ総理を囲む側近が、一から十までバカ揃いであるからなのかのいずれかの場合しか考えられない
私の感想が代弁されていた。こんな愚策、私なら上司を殴ってでも止める。
牛も、こう申されてます
いやぁ久々に爆笑した。
でもリアリティありすぎて怖いわ。
無駄な努力が人間を浅薄にする...無駄な努力を強いられて魂が削られる...それがジャパニーズスタイルだ。
//
「今回のマスク事案も、大筋の話型としては、五輪の暑さ対策とまったく同じだ。
 「何もしないよりは、とにかくいまできることを精一杯やろうじゃないか」
 式の精神論丸出しの、コスト&ベネフィットを一切考慮していない、徹底的に愚かな作戦だ。」
「誰がやっても同じ。変わらない」…とか言って選挙に行かなかった人も、お肉券と布マスク2枚でようやく目が覚めるのでは?
「何もしないよりは、とにかくいまできることを精一杯やろうじゃないか」式の精神論丸出しの、コスト&ベネフィットを一切考慮していない、徹底的に愚かな作戦
周囲の官僚が安倍氏を見捨てた結果、このマスク作戦が通ったのだとしたら、いま安倍氏を褒め称えるのは安倍信者だけなのでしょう。
ここをなんとかしないと、このバカげた政権は止まらない?
「あらら、よりにもよって布マスクを配布とか、どこの昭和案件だ?」
私の不思議をそのまま書いていただいたような記事。
今更感はあるけれど、こうやって字面にまとまっているものを読むとこんなバカげたことが今本当に日本の真ん中で起こっているということを思い知らされる。
賢明な自民党、公明党の国会議員、党員の皆さん、どうか安倍総理をお諌め下さい。
各家庭でマスクは作れます。
笑っちゃった。というか、笑うしか無い。
まぁ、こういっちゃなんだけど、面白れぇよ。えっ、口が悪くなっている。天気がいい休日だしな。|
そうか!マスクはお前ら黙ってろ!のマスク。
マスクの表面に「×」印が書いてあるに違いない…。昭和だね。
本当にそうなってるなら、一周まわって好きだ。
「マスクは、プロテストの声をあげる口元を隠すのに役立つかもしれない。」あと、君が代を口パクしなくてすむ。
一部側近のマリオネットだもんな。
冗長だが面白いコラム。このタイミングでマスク2枚に得も言われぬ怒りを感じたのは「有効な策を打てず申し訳ない」と謝罪すべき局面で、クッソしょーもないモンを与えた「やった感」だけで我々に「ありがとう」を言わせようとする姑息さ。国民を侮辱するにも程がある。
無駄な努力は無駄でしかないのに、それは努力だ、という人が多すぎる
そういえば、「お肉券」。
どれくらいの量が貰えたのだろう?
マスクは2枚だから、200グラムくらいか?
1世帯に肉200グラム。お魚券で魚2匹、お寿司券でイカ2貫!
機関銃·大砲に竹槍

戦後75年。今も変わらぬ無駄の極みの精神論。
すごいな、人間って何かをこきおろそうと思った時、ここまで狭い視野で妄想を爆発させることができるんだ
笑いをこらえるのが大変だった
小田嶋隆さん「 」
アベノマスクという「この日本政治史上かつてないスチャラカなプランがそのまま実現にこぎつけてしまう」(小田嶋)ことの意味を、有権者の一人としてよくよく考えたい。
「マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう」  隆
"…私個人は、この話(日本中の全世帯に2枚ずつマスクを郵送するという驚天動地のスキーム)が、机上のプランに終わることなく、公式の政府の施策として実現されるに至ったその経緯に強烈な危機感を抱いている。"
政府の現在について邪推せざるを得ないのが現状ですな。
我々の国を悲惨な敗戦に導いた愚かな軍隊を主導した人たちは、「松根油」という愚かな油を精製するべく必死の知恵を絞ってみたり、国民の鍋釜を供出させることで戦闘機を生産しようとしたり、
隆『マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう 』
ひとつだけわかっているのは、政府の切り札が2枚のマスクであったのだとすると、もはや何を言っても無駄だということだ。
マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう-小田嶋隆:日経ビジネス電子版
言いたかないけどメルケルさんやジョンソンさんの演説と比べると悲しくなってくる
日本の現状
「「何もしないよりは、とにかくいまできることを精一杯やろうじゃないか」
 式の精神論丸出しの、コスト&ベネフィットを一切考慮していない、徹底的に愚かな作戦だ。」
<<このコラムはごく当たり前の考察をしているにすぎないのだが、TVのニュースでは解説してくれないことを語っている。
<一世帯あたり2枚のマスクを郵送で5000万通配布するための手間と費用と時間を、別の何かに振り向けたら、より実のある施策が展開できるのではなかろうか。…なのに、政府はなんとしてもマスクを配るという。狙いは何だろう?>

マスク2枚ってどうなのかな? 
マスゴミは政府の対策がこれしかないような印象操作してるように思う^^
小田嶋さん、適格な(かつシニカルな)分析をしてはります。感心したのでシェアしてみます。
> 給食マスク宰相
在職期間最長の総理大臣の諡となるか。
「マスクは、プロテストの声をあげる口元を隠すのに役立つかもしれない」
これ、オモロイ!!その通り!だと思う。
浦沢直樹氏が布マスク姿の安倍首相のごく穏当な似顔絵で炎上したそうだ。比べるべくもないが、俺のマスク関連twにも延々と批判リプが付き続けている。小田嶋さんが書いてたように、政権や支持者にとって、マスクの真意は「おまえらは黙っていろ」ということなのかもしれない。
世紀の愚策がエイプリルフールの冗談でない国。
悪夢のような政権という言葉があるが、悪夢は醒めれば終わり。悪夢でなくて、悪く危険な現実がここにある。
でも、小田嶋さんの文章は一読、笑いを禁じ得ない、ところがええだ。
一般人には不要(効果薄)でも医療機関の徹底管理内では効果あるから必要で、一般人が買うから医療機関に渡る量が足りてないのをなんとかする、っていう方策じゃないんかね。一般人が無駄にマスク買って使うことをやめないからな…
2枚はもう仕方ないのかもしれん。

でもそれ以上はやめようよ。

普通に流通させようよ。

適正価格で普通に流通させても手に入れるコトが困難な人は、布マスクを安全に扱うことは難しいのでは?
そういう方には別の支援が必要であると考えます。
よくこんな恥ずかしい内容のを日経は載せらるな…

>
周りから嫌われてる、もしくは裸の王様
前者だったらまだマシだが。。
もっと見る (残り約183件)

記事本文: マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう:日経ビジネス電子版

いま話題の記事