TOP > 政治・経済 > 緊急事態宣言再発令 ジオデータから見たコロナ感染拡大の実態と教訓:日経ビジネス電子版

緊急事態宣言再発令 ジオデータから見たコロナ感染拡大の実態と教訓:日経ビジネス電子版

感染者数の爆発的拡大により、2021年1月7日、政府は緊急事態宣言を再発令した。今回の感染急拡大の背景にあるのは何か。飲食店の営業時間の制限が打ち出されたが、飲食以外に注目すべき原因はないのか。これま...

ツイッターのコメント(12)

… この記事で唯一読むに値するのは「感染はオフィス(事業所)で拡大」してるという点。あとは既知情報とむしろ害悪な情報しかない。
>「飲食店ではないから」と大規模施設のフードコートで食事をして感染する例

本当かな?と思うけど、昨今の世論を見ているとありそうで怖い。
シンプルに情報発信の問題と思うけども…>
感染対策を呼び掛けても、耳を傾けない人が生まれてしまった
移動そのものを減らさないと、つまり首都圏への出勤、職場で拡大しちゃう、そうだよね。飲食じゃないんだよね

“飲食店”に焦点を絞ったメッセージは、国民に誤解を抱かせるのではないかと危惧
感染対策を呼び掛けても、耳を傾けない人が生まれてしまった
 悩ましいのは、人々の心の持ちようが昨春とは違って...真偽はともかく新型コロナウイルスに関する「知見」や「経験」」
〉感染対策を呼び掛けても耳を傾けない人が生まれてしまった
ほんこれ。。
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
新年1発目。やるべきはテレワーク、になりそう。
「これを見ると、新宿駅周辺、渋谷駅周辺、東京駅(丸の内・八重洲)周辺で一貫して感染報告が集中していることが分かります。内訳を調べてみると、多くはオフィス・事業所での感染報告事例だと分かりました。」
「飲酒の『有無』、
『時間や場所』に関係なく、
飲食店以外にも
職場や自宅などでの飲み会
(いわゆる「宅飲み」)や
『屋内でのクラブ活動』など
多様な場での感染が
相対的に増えている」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR