TOP > 政治・経済 > 紙の請求書やめれば1.1兆円が浮く、経理の悲鳴は届くか:日経ビジネス電子版

紙の請求書やめれば1.1兆円が浮く、経理の悲鳴は届くか:日経ビジネス電子版

日本の企業が請求書を電子化すればいったいどれだけの費用が浮くのだろうか。こんな試算が30日に発表される。そこには単なるコスト削減効果だけでなく、「働き方改革」から取り残されている経理の叫びも込められて...

ツイッターのコメント(17)

電子マネーのレシートも電子化してもらいたい
以前、経理の仕事してた時は、請求書の袋詰め作業で丸1日潰れてた…「メールじゃダメなんですか?」って聞いたら課長に鼻で笑われた思い出が…。
紙の請求書をやめれば、手間だけでなく保管スペースの削減にもなります。
自分の周辺ではもう100%請求書は電子化されてるけど、やっぱり世間的にはまだまだ紙の請求書多いんだろうな。
浮くな〜。
紙の請求書やめれば1.1兆円が浮く、経理の悲鳴は届くか:日経ビジネス電子版
こないだ郵便局まで奔走して15時でCloseされました、嘆かわしい
紙の請求書の郵送費用や、請求書作成・発送業務に携わる人件費がどれだけ削減できるかを試算した結果の数字。
内訳は郵送費が年間5913億円、人件費が同5511億円。
「紙の請求書やめれば1.1兆円が浮く、経理の悲鳴は届くか」
日経ビジネス
止めよう止めよう。まずは印鑑を廃止して >
ホントやめたい
もう世の中の紙→デジタルの流れは、止められないですね。請求書、契約書、領収書。
有難い話だけど政府主導でやるのは倹約でなく稼ぐ話にしてほしいなぁ。
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
印刷して押印してscanして1度メール。その後、挨拶状印刷して封筒に同封し、郵便局へ持っていき郵送。
ムダしかないですね。。
ウチの事務所は元々紙で出してません😤
本日の1030開始のイベント前に、
記事が出ました!

なぜ?記事に出たのか?
本日、朝日新聞全国版15段カラー広告で、
日本の経理をもっと自由にプロジェクトの意思を表明してるからです。

キヨスクに急げ!
約1兆円の人○費が浮く。

>> 日経ビジネス
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR