最低賃金引き上げ「ランク無差別」の衝撃 外食やコンビニに波紋:日経ビジネス電子版

国は過去最大となる最低賃金の引き上げを決めた。現在は東京の時給1013円から秋田や沖縄などの792円まで221円の差があるが、全国で28円の上昇を目指す異例の決断だ。新型コロナウイルスの影響でサービス...

ツイッターのコメント(11)

最低賃金引き上げてあげればいいのに。韓国の失策を知らないのかな
24時間営業の確保の加え、賃金上昇の対応とフランチャイズオーナーは本当に厳しい状況。新規出店による規模の経済を追いづらくなり、本部もロイヤリティを減らすことは難しい。
顧客ファーストを実現している業態ではあるが、今後は従業員のための環境構築の実現が急務。
ランク無差別とは?

最低賃金はただの目安で、生活に必要な額だけじゃなく、充分に余裕が持てる状態にしないといけないし、経験数や実績で増やすならそれ以上にしたり、色々報酬増やせばいいし、人件費ケチりすぎてるのが滅茶苦茶良くない…そこは適度にお金かけるとこ。
最低賃金引き上げに耐えられる生産性をどうやって達成するか?

これが同時に示されなければお話にならない。

企業の新陳代謝など痛みも必要なので、失業者への生活保障や再教育も必要。
最低賃金1500円って何かのテロか?
賃金を上げれば景気が良くなるのか、景気が良くなるから賃金が上がるのか・・・。
「最低賃金引き上げ「ランク無差別」の衝撃 外食やコンビニに波紋」
日経ビジネス
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!

最低賃金引き上げ「ランク無差別」の衝撃 外食やコンビニに波紋
「ランク無差別」
昨日の記事には「最大」と書いてあったからランク別に判断したと誤解していたが、全国一律らしい。
海外視野での経済成長を見据えない中、過度な最賃upは労働者にも有害だろう。
コンビニなどの無人化を進めるなどして、弊害の実態を客観化して欲しい。
僕が十代の頃のコンビニバイトの時給は確か600円で深夜が750円だったはず。今から比べるととても低い金額なんだけどその金額で買えるものは今よりもっと質が良かった様に感じる。商品やサービスが倍の値段になり時給だけ1.5倍って感じで貧乏になっただけに見えるけどなぁ…
2021年07月15日 11時01分
“経営者より雇われている人数のほうが多く”
以上
 
PR
PR