TOP > 政治・経済 > 「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと:日経ビジネス電子版

「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと:日経ビジネス電子版

日本学術会議はこの春、軍事目的の研究を行わない従来姿勢を継承する声明を発表する。軍事と学術との関係性。大西隆氏は学術会議会長という立場にありながら、このテーマについて持論を積極発信してきた。その理由は...

ツイッターのコメント(15)

日本学術会議 元会長の大西隆氏:「無責任な発言だ」

マスコミによって、このように取り上げられている。しかし、大西氏は、政府の説明を求めているに過ぎないようである

そもそも、大西氏は、「軍事研究肯定」派である

自身が学長の豊橋科学大学は、

(続く)
日本学術会議元会長の大西隆、2017年に既に防衛のための軍事研究に賛成
文章を読んでも非常にバランスの取れた人物
提言内容のトピックである、官僚による進捗管理を通した研究への介入について、当時会長であった大西氏が学長を務められている大学で当該予算の受け入れがあったにも関わらず、何も反論などの発言が載っていないことは問題である。
@chutoislam
このO会長のインタビューは首肯できる点も多いのですが、今は立場上、組織防衛に走っておられるのでしょうか。
日本学術会議・大西隆元会長も軍事研究反対ですって? 

大学学長退任後に、ガス・石油事業会社の社外取締役に就きながら、何言ってるんだか・・・

ガス・石油タンカーは中東派遣の海上自衛隊に守ってもらってるじゃないですか!

その現実を無視して何を言ってるんだか?
@KadotaRyusho (大西 隆)
安全保障が必要ということは、そのための研究も必要だということ。ただ、どの程度の研究までが、必要な安全保障の範囲となるのか。自衛隊の活動範囲には制限があるため、その枠の中で議論されていくべきだ。
東京新聞への寄稿が話題の日本学術会議・大西隆前会長だが、軍事研究については、わりと柔軟な個人的見解をインタビューで語っていたりするのが興味深い(2017年の記事)。

「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと
@kazuyahkd2 大西隆・元会長って『軍事安全保障的学術研究』に一番熱心だった(保守寄り)会長だったのも知らないのかな?
そのうちネトウヨは、大西元会長はパヨクだ。親中だとかフェイク流すのかな?
「自衛目的に限定して、安全保障への学術界の協力を容認する」

「自衛」と称して「先制攻撃」するのが「集団的自衛権」…政府が法律の「解釈」を変えることに、科学者は敏感でなければならない…。

「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと:日経ビジネス電子版
中国科学技術協会との覚書の締結や「軍事的安全保障研究に関する声明」の発表があった際の会長であった大西隆さん自身は「自衛目的に限定するならば、安全保障に関連する研究への学術界の協力を容認して良い」という立場だそう。知らなかった。
@skyred001 「安全保障と学術に関する検討委員会」が結局「声明」を継承するに至った経緯はこちら…

この「大西隆」って人を覚えといてほしい…ツイッター検索したら分かるが、人の苦労もしらんで何故か「反日左翼扱い」で叩かれてる有様w

「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと
@amneris84 @renho_sha では、こちらも読みましょう!
学問の自由を出してくるのであればつまりこういうことです
まぁあの声明はメディアの良いネタにされちゃった風だったよねぇ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR