「推しアイドル」も「引っ越し先」も、グーグルは全てお見通し:日経ビジネス電子版

パソコンやスマートフォンを使うたびに蓄積される消費者の行動履歴から何が分かるのか。記者がグーグルから取り寄せたデータを専門家が解析すると、住所や利用クレジットカードはもちろん、妻との旅行で使った航空会...

ツイッターのコメント(18)

会社:メモ:「「推しアイドル」も「引っ越し先」も、グーグルは全てお見通し」

お絵かきの練習で嵐千砂都書いてたら、ちゃんとグーグルの広告に出てきてた。だが、千砂都は推しではないのでグーグル甘いなっと。
“太田氏は「グーグルなどによるデータ寡占は安全保障上の問題だ」と指摘する。グーグルが本気でやろうと思えば、批判的な記事を書いた記者の自宅を特定したり、行動履歴を逐一監視したりすることも不可能ではないだろう。”
ただ(無料)で使うということは、そういうこと。

「推しアイドル」も「引っ越し先」も、グーグルは全てお見通し: 電子版
徹底的に脱Googleすりゃ可能よ。
ただ、完全脱GAFAMは不可能っしょ。

インスタ見てりゃ、Facebookに情報抜かれてるし、iPhone使えばAppleに。
Gmailがイヤでも他のメールサービス使うし。

もう「そーゆーもんだ」と割り切って思って生活するしかねぇ
ダメだ、記事の内容ではなく、冒頭の「東京・大手町の日本経済新聞本社から徒歩15分ほどの場所に住んでいた。」「広さと快適さを求めて今年5月、都心から少し離れた東京・湾岸エリアのマンションに移り住んだ」というワードからいろんなものが読み取れてしまう・・・
こわこわ
当時ハマっていたアイドルグループ、「ももいろクローバーZ(ももクロ)」関連のワードがずらっと並ぶ。「15年頃からは私立恵比寿中学(エビ中)のファンになったようですね」。太田氏は「推し変(応援する対象の芸能人などを変えること)」の時期もズバリと言い当てる。
恐ろしいけど、これが現実。
便利さと個人情報流出は表裏一体。
「「推しアイドル」も「引っ越し先」も、グーグルは全てお見通し」
日経ビジネス
この記事での説明がわかりやすくてよかったと思う。例えセキュリティとプライバシーのことについて何も考えずにいた人でも、考えるようになるきっかけとなる記事だよね🤔
なんて恐ろしい😱
良くないと思う
10年分の検索履歴が全て残ってるとか改めて見るとすごいな。データエクスポート機能やってみようか。
いつも思うんだけど、個人情報うるさい人でもGoogleそのまま使って人すごく多いよね。僕は利便性考えたら仕方ないから気にしないけど、普通に考えるとやばいでしょう、、、 

>
世界中の人がGoogleに大半の情報を握られている現実。ただ、今の便利な状況を手放せる訳がない。>
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!

「推しアイドル」も「引っ越し先」も、グーグルは全てお見通し
ある意味寡占だよね
以上
 
PR
PR