何をもって「CFO」を名乗るか:日経ビジネス電子版

表舞台にあまり立たず、顔が見えづらいCFO(最高財務責任者)。人によって様々なバックグラウンドがあり、スタイルもまた異なる。求められる能力を見ていく。

ツイッターのコメント(11)

前職含めて社長室長を7年ほどやってるけど、スタートアップの創業メンバーは「Noと言える役割」って大事だと思う(CFOの話ではないけど最後の話に共感)。
CFOとは何たるかを考えさせられるアトラエ鈴木さんのCFO論

・得意不得意を補い合うチームアップ
・適切な投資判断を行い未来を創る力
・有事の臨機応変な対応力
・平時からの関係性構築能力
・CEOにもNOと言う

「いざとなったら剣を持って戦える軍師」は自分の考えにも近い
CXOは経営者なので、CFOで言うとFinanceがどうだの前に、外から人をひっぱってこれ、中から人をリードすることが大前提としてできないといけないっていう話かなーと感じました。

イケてるスタートアップのCクラスは多くの時間を採用に費やすそうですね。
CFOを探しているけど、そうそう良い人は見つからないのだよ。
この定義は結構大事。

記事にないところだと、自社単体のことしかやらないのは『chief』という部分が抜け落ちていると思います。

グループ会社のことまで面倒みて、初めて『最高』と名乗れると思いますので、グループ会...
理想の CFO像は、李牧や昌平君、と。なるほどおもしろい!
"CFOに求められるのは単なる知識ではなくチームをつくる能力" / 何をもって「CFO」を名乗るか (日経ビジネス)
弊社CFOヒデさんの記事、良いこと書いてた
我社のCFOの記事です!記事もめっちゃいいんですが何よりサムネイルがかっこいい
何をもって「CFO」を名乗るか
鈴木 秀和
アトラエ取締役CFO



CFOの経歴は様々ですが、経験上、大きく2つのタイプがいると感じています。未来を創るための判断をすることが得意な人と、過去の数値や事実を固めていくことが得意な人です。
以上
 
PR
PR