TOP > 政治・経済 > ドコモの新料金プラン「ahamo」について知っておくべき10のこと:日経ビジネス電子版

ドコモの新料金プラン「ahamo」について知っておくべき10のこと:日経ビジネス電子版

NTTドコモが新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表した。月2980円(税別)で20ギガバイト(ギガは10億)のデータ通信が使える。既存プランより6割安く、ソフトバンク・KDDIのサブブランドより...

ツイッターのコメント(16)

乗り換えようかしら
キャリアメール使わないしahamo良いかもなぁ
西日本豪雨で携帯逝ってキャリアごと乗り換えたけどdocomo復帰するか。ワイモバイルに比べて山にも強いしw
家族割から抜けちゃうってのはちょっと考えものだなぁ。。。
メインブランドって言ってんのに、ネットでしか受け付けへんっておかしくない?ショップで割高プランやら勝手にオプション付けるって方法ができんくなってきたからコレ作ったんやろな…
若者ではありませんが、気になります。😄

メリット、デメリット、いろいろあるのでしょうね。
今時キャリアメールとかいらんし、店舗対応も不要。
てことで格安SIM利用中だけど、それより品質上がるなら乗り換えありだな
どうしても私の頭の中ではahomaアホマのままw
ここに書いていない情報としては、確か「長期契約特典」が継続できなかったはず。

なので、長期契約特典の分でお得感を感じていた人は注意が必要でしょうね。 / (日経ビジネス)
ドコモの新料金プラン、データ通信20G+5分以内通話し放題で¥2,980(税別)

通常プラントの違いが「オンライン契約のみで、サポートもウェブサイトのチャットサービスで対応」、「機能面ではキャリアメールが提供されない」。全く問題ない
回線情報を記録するSIMカードの交換が必要かどうかについても「検討中」(担当者)としている
楽天モバイルはアハモと同じ月2980円で、4Gと5Gがデータ容量無制限で使え、専用アプリからの音声発信なら通話料もかからない。楽天のほうが得に見えるが、新規参入から1年あまりで基地局の整備が十分でなく、通信品質はドコモに遠く及ばない。
当然でしょうね。『関係者によると、ドコモ社内では新料金プランにするかサブブランドにするか、発表の直前まで意見が割れていたという』 /
臥薪嘗胆や。「新しいドコモを創業する」と宣言。持ち株会社からドコモの副社長に転じた今年6月以降、「今負けたままだとこれからもずっと負けたままになるという危機感から、新サービスの具現化を急いだ」という。
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
ドコモ新プラン「ahamo」21年3月開始

○月20ギガで2980円(5G対応)
○ドコモ「ギガホ」比較で6割安く
○格安スマホは使えない5G使える
○楽天より通信品質盤石

×オンライン契約のみ
×キャリアメール使えない

【結論】他社が追随しない限りは、ahamo一択かなと🙋‍♂️
“Q10:これって結局サブブランドではないの?

従来の料金プランと比べてサービス内容が大きく異なるものの、「あくまでも料金プランの1つ」というのがドコモの立場だ。”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR