TOP > 政治・経済 > 「際限なく貨幣発行できる」MMTは日本救う理論なのか:日経ビジネス電子版

「際限なく貨幣発行できる」MMTは日本救う理論なのか:日経ビジネス電子版

コロナ禍に対応するべく目下の経済対策は必須だ。一方、累積する債務は将来に対する不安を残す。米国では「自国通貨を発行できる国は物価の急上昇が起こらない限り、財政赤字を膨らませても問題ない」とする「現代貨...

ツイッターのコメント(14)

@bNmumk5ZBnUUgnS あのねー、際限なく貨幣を発行して何の問題もないなら、為政者も国民も何の苦労も要らんでしょ。
またMMTつぶしの記事。有料だから最後まで読んでないけど
どうせ、また詭弁だろ
MMT は際限なく貨幣発行できません。

前提からして間違っています。
MMTは「際限なく貨幣を発行できる」などと言ってはいないことはアンチMMT、反MMTerの俺でも分かる。

「際限なく貨幣発行できる」MMTは日本救う理論なのか:日経ビジネス電子版
>「インフレになったら、税金を増やせばいい」――。私は、こうしたMMTの主張に安易に賛成することはできません。

MMTはインフレになったら税金を増やせなんて言ってない。
いつまで藁人形論法を続けるのかね。
「通貨発行権を持つ国は債務返済に充てる貨幣を際限なく発行できるため、物価の急上昇が起こらない限りデフォルトには陥らない」がMMTの骨子」

こんなこと言うから誤解する人が続出する。

「税率はインフレ率に応じて決める」が骨子です。
インフレになったら増税ですよ!
タイトルが糞すぎる…
質問相手の東京財団の人(MMTに批判的)ですら、
『際限無く貨幣発行出来る』
なんて一言も述べてないぞ…

こういう細かな所でも、マスコミって平然と捏造するから厄介。
「こんなに国の借金が多いのにこれ以上増やして良い訳がない!!」という類いの思考停止系のMMT批判が一番厄介。理論じゃなく感情論だからそもそも論破不可能。「通貨発行権が」とか「インフレ率や金利が」とか説明しても「駄目なものは駄目!」で取り付く島がない。
「経済学の教科書のように、長期的に国債を全部償還するという緊縮財政の方向性はやり過ぎでしょう。経済学では個人も遺産を残すことなく、所得を全て使い切って死ぬことになっていますが、そんな人が存在するでしょうか。国も同じです。」
MMTは、際限なく貨幣発行なんて出来ないよ。
いや、しないよ。

高いインフレになりそうなら税金で回収とかやる筈だけど。

見出しが変だよ。
財務省記事?
>物価が上昇し始めたら金利を上げればいいという主張は、中央銀行からすれば一番恐ろしい考え方
>国債発行残高が積み上がっているため、利上げをすれば、途端に支払利子が大幅に増加する

池戸万作理論全否定だなw

「際限なく貨幣発行できる」MMTは日本救う理論なのか
無理です。
おっ、おう…。「財政支出のポイントは2つあります。1つは、「企業を救済するタイプの政策から早めに手を引くこと」」
商品貨幣論の馬鹿。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR