TOP > 政治・経済 > 人類学者の長谷川眞理子氏 「人類史上、密集都市は異常」:日経ビジネス電子版

人類学者の長谷川眞理子氏 「人類史上、密集都市は異常」:日経ビジネス電子版

新型コロナウイルスの感染拡大が生活や経済活動に大きな影響をもたらしている。国を超えた往来が盛んになり、世界にまたがるサプライチェーン(供給網)が形成された現代社会の脆弱さが露呈した。人間の進化と適応について研究する人類学者の長谷川眞理子氏に、今後の社会の変化を聞いた。...

ツイッターのコメント(11)

この記事とかのコメント欄を見れば、いかにもな言葉遣いの人達が散見される。もちろん、僕と同じように彼らにとってもこれが一時的な黒歴史であることを願いたいが。
長谷川先生は人類学者だったのか…
少しでも考えて行動できる人が増えたらと思う
もしくは考えて行動しようという人が増えれば
調べ物についての話、激しく同意(笑)。ーー
日経ビジネスオンラインが無くなって有料記事ばかりになっちゃったな、課金するしかないのかなぁ・・・
日経ビジネスの記事。
人類学者から見た新コロ。

うーん、話の因果の繋がりがわからん。ありきたり結論が新コロで加速するってこと?

てか、シャンプーハットのネタの「マリコ様」。
名前は、はせがわまりこなわけで。
資本主義は右肩上がりの経済成長を前提としていますが、永遠に成長することは難しいです。
電子デンシティーなどというくだらんワードを思いついた。恥ずかしい限り。
長谷川眞理子氏「今回をきっかけに、今まで普通だと思っていたことや良いと思っていたことがそうではなかったと気付いていく可能性が…自然に、みんなが理想とする生活が変わってきて、新しい生活にシフトしていくのではないでしょうか。週の半分はテレワークでいいとか…」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR