TOP > 政治・経済 > 菅首相がメス、“限界地銀”はなぜ放置されてきたのか:日経ビジネス電子版

菅首相がメス、“限界地銀”はなぜ放置されてきたのか:日経ビジネス電子版

菅義偉新首相は地方銀行について、「再編も一つの選択肢になる」と明言し、収益力に乏しい“限界地銀”にメスを入れる意志を示す。全国地方銀行協会(64行)の損益合計を見ると2010年度に1兆3818億円だっ...

ツイッターのコメント(10)

菅首相が地銀再編に踏み込む姿勢をみせています。地銀再生は地方経済活性化の第一歩となりますが、なぜこれまで放置されてきたのでしょうか。
政府が消費増税を含む需要縮小政策ばかりをした結果、投資が起きずに利息が得られなくなったからやろうに
ガースーメス堕ち
圧がなければ、進めるのは不可能に近いでしょう。

菅首相がメス、“限界地銀”はなぜ放置されてきたのか:日経ビジネス電子版
メス!?って思ってしまった
菅さんは、苦労人でもなんでもない!とか、パンケーキ貴族!とか言ってる批判したいだけの人はこれについては地銀は税金使って守るべきとか言うのだろうか?
執筆予定(かもね)。

「地銀再編と半沢直樹」

おいおい、元地銀従業員がなんで菅様万歳してんだよ。安倍菅黒田森による地銀潰しの最終章ってことだよ。全部読んでないけど、出だしから間違っている。出口戦略も北尾に任せて安心ですねってやつだ。勉強しろ!
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR