エマニュエル・トッド氏「日本はウクライナ戦争から抜け出せ」:日経ビジネス電子版

ツイッターのコメント(58)

米国は世界的な軍事大国で、中東などで戦争や紛争をする、あるいは維持し続けている存在。

ウクライナ軍も再組織化しました。

そしておそらく同じようなことをアジアでも引き起こそうとすると私は見ています。
約2ヶ月に出されたロシア・ウクライナ戦争に関する記事、会員登録必要だけど、興味深すぎて会員登録して読んだ。登録以降に読めた4ページ目の内容がとくに読む価値あり。
この記事はタイトル見たけどちゃんと読んでなかった

後で読もう
専門家とか多くはやっぱり日本の対応は悪い、話し合いをするだけでもしておくべきだったとか言うよな…、個としての価値観や物差しじゃない話なんだろうなってどこ見ても思う
亡くなった小田嶋隆氏(ご冥福をお祈りします。早すぎる)がリツイートしている、#山本太郎 さん、がウクライナ戦争について語っている切り取り動画のtogetterだが、エマニュエル・トッド氏と同じことを言っていると思いますが。陰謀論ではない。
感情的にこの戦争を煽っている人達は、先ずこの知の巨人の意見に耳を傾けて欲しい。
日本の左翼がよく言ふ、ロシアも悪いかもしれないが本当に悪いのはアメリカだ、といふ主張をフランスの学者が言ってゐます。
歴史学者としての俯瞰だから正義とは相容れない冷徹な見方
そろそろキャプテンウクライナはオワコン
真の問題、世界の不安定性はロシアではなく米国に起因しているのです。
ウクライナ軍も再組織化しました。そしておそらく同じようなことをアジアでも引き起こそうとすると私は見ています。台湾に対してウクライナのように振る舞うべきだと言い始めています。
介入と侵攻は紙一重なのかな
とはいえ蚊帳の外だと北方四島取り返したくても相手にされないよな
あくまでも勝った場合だけど
📗😰📗違います!
【アメリカ】です!
アメリカが日本の政治・
政治家を仕切っている!
😰おとなしく従う日本も
愚か!他国を此処まで
支配するアメリカは卑怯だ!👹アメリカは日本への【政治介入】止めよ!
📗日本の愚かな政治家よ自主性・主体性で【独自政治】突き進め!
さすが。この人の意見には全て同意する。
本当にこれよ。
ロシアと敵対することで日本にメリットあります?
人道的支援は率先してやるべきだが明らかにウクライナに入れ込みすぎ。
申し訳ないが同盟国でも友好国でもないからね。そこはちゃんと国益考えてほしい。
(嫌な疑問だが)ひょっとしてフランス人(に限らずどの国の国民・も・)は高名な学者であったとしても、フランスの置かれた地政学的条件に囚われ、その中からしか発想出来ないのではないだろうか?
「欧州全体がロシアへの経済制裁のせいで貧困化していく」
貧困化させたければ制裁に加担させればいいということ。
エマニュエル・トッド「このウクライナ戦争に関しては、日本の問題ではないことを認めるべきだと思います。なぜ日本がウクライナにここまで関心を抱くのでしょうか。私の日本への助言は、「抜け出せ」ということです。」
フランス系ロシア工作員かな?
イマニュエル・トッド「今の文脈の中では米国との同盟関係は理解できるし、ロシアとの良い関係性も長期的に重要だとも言ってきました。これはウクライナ戦争を経た今も有効な話です。というのも、地理的にロシアも中国も日本も同じ場所に今後も存在し続けるからです。」
山本太郎も表現を変えて同じ事を言ってるだけなのに笑われてるの草
???日経ビジネスは何がしたいのか、よく分からないな。>
「この戦争は簡単に避けることができたのです。ロシアはウクライナのNATO加盟を許容できないと言い続けてきました。そしてドンバス地方の自立やロシア語話者の権利などを要求していました。ウクライナ人たちがそれを認めていれば」この人が言ってることの読み方がまだわからぬ
エマニュエル・トッド氏「日本はウクライナ戦争から抜け出せ」日経ビジネス電子版

これは私がちょっと感情的になっている部分なのですが、米国の政治は今、欧州大陸を壊そうとしています。フランスの人々がこれからどんどん貧しくなってしまうのも米国の行動に起因しています
「敵国が怪物であるというような表象をやめること」
「真の問題、世界の不安定性はロシアではなく米国に起因しているのです。米国は世界的な軍事大国で、中東などで戦争や紛争をする、あるいは維持し続けている存在なのです」
俺、こういうおっさん嫌いだ。
コレはとても分かり易い記事。
(部分的に、異なる考えの箇所はあるものの)
このフランス人が言ってるのは理想論で終わってるんだよな。国や人がどういう動機で動いているかに考えが及んでいない。
99%プロパガンダ状態の中にあって、1%のマトモな記事とも言うべき内容。
さすがプロ👏
分かりやすいし、まさにそのとおりでした。
山本太郎やれいわの物の見方が世界には普通にあることに安心する。
「交渉を実現するために最初にすべき努力というのは、敵国が怪物であるというような表象をやめることです」
「日本はNATO加盟国ですらありません。日本が取るべき立場は中立国という立場ではないでしょうか」
ソ連の崩壊やイギリスのEU離脱、トランプ大統領の誕生などを予言したと言われる有名なフランスの人口統計学者、エマニュエル・トッドのインタビュー記事。日本の国益を考えての発言だろう。勉強になる。
世界の不安定性はロシアではなく米国に起因しているのです。米国は世界的な軍事大国で、中東などで戦争や紛争をする、あるいは維持し続けている存在なのです。ウクライナ軍も再組織化しました。そしておそらく同じようなことをアジアでも引き起こそうとすると私は見ています。
あれ〜こんな記事載せて日経さんど〜したの?〜今さら軌道修正したいの?でも大丈夫〜コメント欄には、相変わらずのお花畑🇺🇦応援団と反🇷🇺ばっかりだから、もう少し大丈夫🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️😎
世界の不安定性はロシアではなく米国に起因している
-
言いたい事は分かるけど、そりゃ無理だ。国とは土地とそこに住む人だよ。どちらかが略奪されて、どうぞどうぞでは国が成り立たない。一方、宇国は
世界の不安定性はロシアではなく、米国に起因している
最後まで読めるわけじゃないけどね。
そちらこそ、あまり口を出さない方が良い。
“私は戦争を忌み嫌っています。ただ私が言いたいのは、西洋の陣営の中でも特に米国は、ロシアに対し、原則を破っているなんて言う権利はないだろうということです。” 総論に同意ではないのだが、引用部分は同意。
エマニエル・トッド氏も「日本はウクライナ戦争から抜け出せ」と言っています。
世界の不安定性はロシアではなく米国に起因している。米国は世界的な軍事大国で、中東などで戦争や紛争をする。あるいは維持し続けている。ウクライナ軍も再組織化し、同じことをアジアでも引き起こそうとする。台湾に対してウクライナのように振る舞うべきだと言い始めている
仏は独と対抗するためにWWⅠ、WWⅡと露と組んだ。シベリア鉄道はフランス資本によって完成した。米はナチスから仏を解放したが、ノルマンディー上陸作戦時に多くの女性に性的暴行を加えた。仏の指導層にしてみれば、露は米や独よりも親和性のある同盟国ということか。
世界を不安定にしている米国
まず精神的な意味で誰にとっても完全勝利はないと理解することから始めないといけないと思っています。軍事的な対立でも完全な勝利はなく、交渉しなければいけない。第1次、第2次のような勝利というのはあり得ない
後編きてるな。更に踏み込んだ内容で、歴史を踏まえて米国の責任を強く問うスタンスには共感する。
このE・トッドの論考は、日本の核武装の勧めを除いていいと思う。「世界の不安定性はロシアではなく米国に起因しているのです」「なぜ、日本が血なまぐさいこのような地域に関わらないといけないのでしょうか。ぜひここからは遠のいてほしいと思います」。登録すれば読める。
うむ。言いたいことの多くを代弁してくれている。

この状況はアメリカに原因があるって言うとすぐ反米が〜陰謀論が〜って言う人に読ませたい。
この人は、第二次大戦中だったら「ヒトラーに対して宥和的であるべきで、和平交渉を優先するためにパリを含めて占領地はドイツに譲渡するべきだ」とか言ってたのかな?
酷えよ、これ、ズデーテン割譲と同じじゃん。目先の安全を保つために、「俺の痛まない」領土を譲ったれって。
トランプは歴史的大統領と言ったトッドさんですか?
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
「最初にすべき努力というのは、敵国が怪物であるというような表象をやめることです。…
 今度は敵であるロシアというのをまた人間的な観点から見直し、ロシア側も西洋人を人間としてもう一度見る。そうすると交渉が始まるわけです。 」
以上
 
PR
PR