TOP > 政治・経済 > ヴェルディとゼビオ、再建案で決裂 27日の臨時株主総会で対決:日経ビジネス電子版

ヴェルディとゼビオ、再建案で決裂 27日の臨時株主総会で対決:日経ビジネス電子版

Jリーグ2部(J2)に所属する東京ヴェルディを巡る混乱が収まらない。資金難からくる再建案を巡り、株主として大きな影響力を持つゼビオホールディングスと羽生英之・ヴェルディ社長ら現経営陣の決裂が決定的とな...

ツイッターのコメント(54)

資本の理論。ザスパもガースー騒動の時にヤツに株を持たれていたら大変なことになっていただろうな…資本政策の重要さを改めて考えさせられる。
本件、本質は球団の企業保有による利益相反だから、ガバナンスの問題かな。新株予約権で実質的にヴェルディを保有するゼビオとヴェルディの最大利益が一致しない局面が経営危機により露呈。ゼビオもヴェルディも自身の最大利益のために「正しい」ことをしているだけです。
今は亡きヴェルディ川崎はナベツネにゴミ売の冠名を付けられさらに名前を変えて今J2で12位
しかもこのニュース…
悲しいよ
10年前のヴェルディがこんな不利な条件を受け入れた前後の背景が気になる。

サポーター感情は理解しているので、いい悪いの話ではないけど、支えた事実もあり、当時はめちゃくちゃ感謝されただろうに、一気に風向きが変わってしまって、ゼビオさんも気の毒だ。
さすがにこの経緯でゼビオを擁護するのは難しいけど、27日の株主総会、ゼビオはどう対処するんだろ?

最早ビジネス云々でなく人間関係が拗れて意固地になっていると確信してるけど、どこまで相手に嫌がらせするか。

嫌がらせするなら新株予約権行使、ビジネスなら売却
この記事を下敷きに考えるなら、スクール事業の売却がヴェルディの解体に繋がるかどうかについてはもっと、しっかりと突き詰める必要があるのでは?
五億という評価額の是非も含めて。
対決してどうするんだろう…⬇️。一緒にクラブを大きくする「パートナー」ではないのか…?🤔
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
10年前ゼビオが4億を入れた時、あくまでスポンサー料としてカネを入れ、株式取得せず新株予約権に留めたのは、寧ろヴェルディの自主経営権を担保する為だろ。何でそのゼビオが守銭奴的な扱いになってるのかが判らん

→ 臨時株主総会で対決
プロスポーツビジネス経営層はもちろん、ファイナンス、スクール事業関係者も必読。
闇が深い…ゼビオさんの思惑としてはヴェルディいらないけどスクール事業は欲しいから、新しいスポンサーとか来ても断るよ、って事なのかな。金は出さないけど昔の恩で支配だけさせてね、と。
ゼビオの案を飲んでも再来年どうなってるか解らないというか、ほぼヴェルディの死が避けられなさそうって話なのかな。去年の町田と比べ物にならないくらい深刻じゃない……
この記事を読むと…ゼビオ側の言いたいこともわからなくもないな…。

ゼビオ的には、このまま潰してしまったほうが楽に欲しいものを手に入れられるけど、チームのためにお金使ってるような感じになるんだろうか。ん~

臨時の株主総会ですべて否決されたらどうなるんだろう。
なんとかならんのか…
エグいなこれ
登録して読む価値はある
無料で登録できるし
その妥協案っての見たいわ。
とんでもない騒動になってしまったな・・・ヴェルディは子どものスクールやユースに定評がある。この系譜は清水エスパルス・町田ゼルビア・アスルクラロ沼津と共通点も多い。子ども達の夢を壊さないでほしい。
妥協案とはつまりこういうことである。

「今すぐ死ぬか、スクール事業を二束三文で売り渡して1年後に死ぬか。好きなほうを選べ!」
本当に恩を仇で返す行為。
出さなくても良い妥協案をゼビオ側が出してくれたのだから、「5億で安いなら10億だ」とか「スクールはムリだから他の分野で」等を提案しないと。逆に鬼畜
ビジネスとして考えなければならないのは百歩譲っていいとしても、そこに明確なビジョンや愛情などが無ければ人はついてこない

スポーツは人と人の繋がりが大切なのだから、スポーツの力を舐めるなって話
ゼビオのイメージめちゃくちゃ下がるよなサッカーファンからの。スポーツを事業の柱にしてるのに、大丈夫なの?

とか思ったけど学生スポーツ用品はかなり豊富な印象だし、傘下にも多くの有名ブランドあるから大した威力にならないんかな。
なるほどねー
また新たな情報が出て来たな…

スクール事業を分けちゃったら、
ヴェルディ的にはビジネスモデルの崩壊だよ。

昨日は現地にいたけど段幕の内容もそうなるね。
J史に残る一大イベント。その余韻の中、これが行われた舞台を捨てた人々に、振りかかる難事。 驕れるもの・・・と書こうとしたが、騒動から一昔どころかふた昔たってる。/
だいぶややこしい話なので細かく理解できてないが、日経ビジネスの記事を読むとだいぶゼビオの印象は悪くなるな。メールはうざいけど月3本までの無料購読登録をする価値はある。
「ゼビオの持つ新株予約権には、第三者がヴェルディの増資を引き受けた場合、ゼビオ以外の増えた株式の数に応じてゼビオの持つ新株予約権の権利が増え、株式転換後は56%が維持される条項が付いている。これが新たなスポンサーの登場を阻んでいた」ここだよね。
この交渉をしている姿が目に浮かぶなあ。
スクール売って得たお金なんてまたすぐ無くなってしまうし(これまで以上に入らなくなるわけやし)、???ってなってる
ゼビオの貸しはがしみたいなスクール買収には到底ヴェルディは応じれらんわなそりゃ
なんかもう・・。一言でいうなら闇鍋みたいな・・(笑)
前のサポーターミーティングでのわかりやすい説明で、更に現状の厳しさを痛感しました。でも、正義は必ず勝つと信じています。サポーターは羽生さんの味方です!!
ふむふむ
どうなることやら
この記事読めばゼビオが今ヴェルディに何をしようとしてるのかがよく分かるね、最悪だわこいつら。無料登録で記事読めるので色々なスポーツのファンに読んで欲しいな
俺もヴェルディのスクールに通ってヴェルディが好きになったし、もちろん今でも応援してる
これは本当に心が痛い
それで昨日スクールの件についてはなされてたのか。。
今年、最優秀育成クラブ賞を受賞したのはJリーグが後押ししてる感じがする。知らんけど!
なので、ヴェルディから伝統と誇りを奪わないでください。
これは、株主が優位とはいえ、やるせないな
無料枠が
残り1なのでそれまでに解決願いたい!
この文章だけ見ると、ゼビオも手を差し伸べてくれてはいると思うけど。(正直、過去の別のスポンサーとゼビオの経緯はよくわからないけど。)
小学生の頃、スクールに通ってたからヴェルディを好きになった。
憧れの選手と同じエンブレムを身につけてランドの坂を登った。
スクール事業や下部組織はヴェルディの宝。心臓。壊したら許さないからね。
ヴェルディから育成を取るな❗️取るなら出ていけ‼️
これまた、分かりやすく状況をまとめてくださってます。
新株予約権では赤字額を全然補填できない(子供のお小遣い並み)ので、ヴェルディを子会社したと同時に赤字がドンと自分に乗ってきてしまう。

他のチームの親会社も頑張ってるのに…。
あー、スクール事業の件はそーゆーことですかー。まあ、ゼビオも辛いんだろうけど・・・。
とてもわかりやすい。
今の状況がよくわかりました。
この記事でゼビオのスタンスは納得。

正直、腹が立って仕方がない。この10年でヴェルディがここまで再建できたのは、優秀な選手を輩出できる「育成組織」があったからこそ。ゼビオには恩はあるが、本気でヴェルディを壊しにきてるとしか考えられない。ありえない。
ついにここまで来たか…。ゼビオの最終手段は敵対的買収。 /
さすがの私も激おこですよ。
あまりにゴミカスすぎる。。。
羽生社長名で20日付けの書簡か。ゴール裏の行動の根拠も明確に。

この10年、糊口をしのげたのは育成組織あってのことだし、それ売ってお金作っても生きてはいかれんし、楽しみも消えてしまう。

“せやな”感MAX
この記事で、サポミ来れなかった方も昨日の横断幕の意味が理解できると思います。特にスクール事業の点、ヴェルディの宝であり未来であり柱を守らないといけません。(無料登録で読めます)
最優秀育成クラブ賞獲得はスクール事業があったからこそ。
普及育成はヴェルディの宝です。
羽生さんのスピーチにあった通り、同じエンブレムのウェアを着てランドでプレーする子供たち、その家族もヴェルディファミリーなんです。
スクール事業のみ買取かね。これじゃあ現経営陣がのめる訳無いわなぁ。責任と赤字は背負いたくなく、これまでのフィー+利益は欲しいという訳ですな。でも自社からも取締役入れてるんだから、責任無いわけじゃないだろうにね。ー続ー
ゼビオもこれまでの投資分現金で回収できれば株主説明もつくと思うんやが果たして
(。・ᴗ・。)◞ ੈ⚽ - 日経ビジネスオンライン
ゼビオが鬼すぎてやべえ。
株主責任から逃れ続けて金の卵を産むガチョウ(スクール事業)だけ奪い去ろうとかゾッとするレベルの鬼畜。
ヴェルディの解体案ですか…😥
続報。ゼビオの考える短期的な方向性の案「ヴェルディの解体案」でした

大変ショツキングな内容ですが、重要なことが書かれています。ご一読を。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR