TOP > 政治・経済 > 苦境のタイ航空、なりふり構わぬキャッシュ獲得作戦:日経ビジネス電子版

苦境のタイ航空、なりふり構わぬキャッシュ獲得作戦:日経ビジネス電子版

パイロットと客室乗務員が出迎える食堂に、ファースト・ビジネスクラス限定お菓子の販売、フライトシミュレーターの一般開放に遊覧飛行……。5月に経営破綻したタイ国際航空があの手、この手でキャッシュを確保しよ...

ツイッターのコメント(13)

楽しそう〜!
それにしてもタイの「紫」の色はホントきれいな紫だよね。
機内食こんなふうに食べられたら確かに行きたいかも
今に始まったことでもないが、窮地だなあ

苦境のタイ航空、なりふり構わぬキャッシュ獲得作戦
めっちゃ密なんやけど...w
"メニューにはタイ航空がビジネスクラスやファーストクラスで提供している世界各国の料理が並び、これを特別に設置された航空機の客席で味わえる。"
他のスターアライアンスは
こんな素敵なサービスを提供してます
こんな食堂や物販があれば人気スポットになるのは頷ける。

焼け石に水だと分かっていても何でもやらなくてはならない状況。
意外に盛り上がっていた。『パイロットは操縦かんの代わりに楽器を手に取り、タイで人気の歌謡曲を演奏する。客室乗務員がマイクを握って場を盛り上げる』 /
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
タイ航空頑張れ!
というか、、そろそろ行けるようにして欲しい。
「本社食堂‥を改装し、9月から平日のランチ限定で一般に開放」
「『エコノミークラス』エリアはセルフサービス‥『ビジネスクラス』『ファーストクラス』エリアでは客室乗務員が直接料理やドリンクをサーブ」

苦境の 、なりふり構わぬキャッシュ獲得作戦
この時期にキャッシュ獲得できる航空会社って、逆に有能だと思う。

少なくとも私は応援してます📣
ナショナルフラッグが揚げパン(おいしそう)で現金回収してる状況すごい
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR