TOP > 政治・経済 > 『嫌われる勇気』著者、部下の無能は上司の責任:日経ビジネス電子版

『嫌われる勇気』著者、部下の無能は上司の責任:日経ビジネス電子版

伸び悩む部下に助言したいけれど、部下に気を使いすぎて、言うべきことも言えない……。気弱で優しすぎるリーダーに、哲学者がアドバイス。部下の不出来は上司の責任! いかにして部下の成長を促せばよいのか。

ツイッターのコメント(4)

日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!

『嫌われる勇気』著者、部下の無能は上司の責任
共通の目的意識を持って信頼関係を築き上げるのが大事ね。
親子関係にしろ、仕事関係にしろ。
そうした上で勇気づけができる。
本来この2タイプの上司がセットになるのが好ましい

『嫌われる勇気』著者、部下の無能は上司の責任
"1つは、「仕事という課題」だけに関心がある「課題達成型」のリーダー。もう1つは、仕事という課題よりむしろ「対人関係」に関心があるタイプ。「対人関係型」のリーダー"
以上
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR