TOP > 政治・経済 > 教育劣化どこまで 社会に出て「引き算」を習う大人たち:日経ビジネス電子版

教育劣化どこまで 社会に出て「引き算」を習う大人たち:日経ビジネス電子版

167コメント 登録日時:2019-10-15 05:39 | 日経ビジネス電子版キャッシュ

社会に出てから算数の基本を学び直す大人たちが増えている。日本の競争力低下を示す国際統計が相次いで公表されることも相まって、日本の教育の劣化を懸念する声が強まっている。...

Twitterのコメント(167)

大手企業と言えばかなりの大学でないと入社出来ないと思いますが、本当に書かれている様な問題も出来ないんでしょうか…😱寧ろどうやって入社したのか知りたい…😑
ありえんなー。劣化ひどすぎ。
中学あたりから算数でコケた自分としては、もう一回おさらいしたほうがいいのかも、って思う。

一回つまづいてしまうと追いつけないんだよな
人材難による企業競争力の低下が指摘される日本。だが、企業の競争力を下げているのは、天才や異才の不足というより「企業の現場で、上司の指示を理解し効率よく正確に作業を遂行する普通の人材」の不足である可能性が見えてきた。
教科書が読めない大人、引き算ができない大人。資格勉強しても落ちまくる人はこの辺からやる方が人生捗るはず
なんでできませんのぉ〰️❗
本当に大人で算数学ぶのかよ・・ って感じで見たけど、最終的に日本は競争力落ちてると、全然勉強と関係ないものに結んでる、謎理論。。
頭のいい官僚がビジネス起こせないように、学力とビジネスは全然違うだろうぉ

とはいえ0で割ってはダメな割り算も奥深いけどね。
あまりにきびしいげんじつ(๑´•.̫ • `๑)
単純に求めるハードルが上がっただけな気がする

なんだかなあ。大の大人だからこそ因数分解や二次関数の解き方は忘れてるだろうし(昇進試験がどんな問題か知らないけど)
IT活用…?ワード・エクセル・パワポ?使わない大学もあるし、使わない業界どれほどあるの?
護送ドロ船団方式の弊害なんでしょうか?
「話を聞いて驚かれる方も多いが、

つい先日も
大手金融機関で
新入社員200人に
消費税の計算をさせたところ、

半数が税抜き価格に
1.08を掛けることができなかった。

これが日本の現実」
公文で機械的に算数や数学を学んだ人は、早い段階でこうなる傾向があるよね。数の性質を理解せずに計算法だけやった人。
税抜、税込.....
消費税の計算やこんな計算が出来ない大人が増えてるそうです

「8-0.23=□」

「桃を24個ずつ箱に詰めたら12箱になりました。9個ずつ詰めると何箱できますか」

「350ページの小説を140ページまで読みました。読み終えたページは全体の何%ですか」
66.3÷1.3とかわからなかった。
俺も通おうかなぁ。
ふざけてる。
MARCHや関関同立レベルでも算数できないやつたくさんいるもんな。
私大の文系も数学必須にすべき。
論理的思考力ないと会話が成り立たない。
教育劣化どこまで…

問題用紙を見ると次のような問いが並ぶ。

「8-0.23=□」

「66.3÷1.3=□」

「桃を24個ずつ箱に詰めたら12箱になりました。9個ずつ詰めると何箱できますか」

しかしその生徒は、義務教育を終えた“大の大人たち”だ。
教育劣化って言葉が好きになれん...
学校の勉強なんて~ と叫ばれている方々の一つの成果だと認めてあげるべきでは無かろうかと思う。
最初は教員自身は劣化しているのか?2番目は企業はどうしてその人たちを採用したのか?という疑問は残る。
小学校の算数でソロバン教えればいい。数字は理論なんだろうけど、子どもにそんな事理解する必要は無い。(ゆとり時代)
低学年からソロバン教えて直感を鍛える事が優先。
理論はその後自分自身で納得できるようになる
これマ????
論文のシェアの低下は、教育の問題ではない。あきらかに研究費の仕組みの問題。
混同しちゃうのは、教育の問題かな。
高田馬場の会社じゃないかな
しょっちゅう求人やっている
教材作成の求人
たし算、ひき算は計算できればいいと思いますが、かけ算、わり算は、「1単位あたり」「割合」といった「意味」から理解する必要があります。小2の算数の教科書から読み直しましょう。
>大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった
日本の国際競争力とは?
>
天才や異才の不足というより「企業の現場で、上司の指示を理解し効率よく正確に作業を遂行する普通の人材」の不足である可能性が見えてきた。
<

これ!

/
日経ビジネス電子版
小学校で教鞭を執ろうという理系出身者(=算数や理科が得意)が少ないのも一因だと聞いたことがある。小学校の算数こそ、教科担任制として算数の楽しさを教えていくことが必要なのかもしれない。
お客様や上司の機嫌を取ることが最優先される国と契約書通りに仕事をすればOKの国では後者の方が仕事がやりやすいと思う。
%計算と消費税計算、消化率、回転率、ツボ効率、昨対比、達成率全て慣れだと思うけどw
最近の日経記事は正気を疑うものばかり。一見これもそうだが、私の職場でも漢字の読み書きや掛け算がまともに出来ない新人が入って、皆を凍りつかせたのであながちガセとは言い難い。
日本神話の崩壊
うっせーな。頭でわかってても瞬時に数が浮かばないときがあるんや。100から7を減らして躓かない人だけが馬鹿にしなさいorz
大人の習い事、社会人の方にも珠算暗算を指導しています。数字に対する感覚が変わるかも。
「教育の劣化」なんじゃなくて、もともとそんなもんなんだって。
この話題を熱く語っていた故勝谷誠彦氏を思い出してしまいます。
AIやら何やらって言ってる場合じゃないもんやなぁ
これはよくない記事
昇進のための筆記試験がある大手企業が未だにある事に驚き。訓練すれば誰でも出来る不毛なテストをする意味が分からない。ルーティンワークならいっそ派遣で良いでしょ。解がない社会課題に対峙する事が増えてる昨今でその技能を推進してる時点でその企業に未来はない。
来た。
学問や学者を軽んじ、苦しめれば利益を生み出すだろうというような文教政策を「経営者」から鵜呑みにしてきた結果がこれだ。学問と学級を尊ばない国は確実に滅びる。見たくない未来。
偉そうにこう書いている日経の記者や、記事中の塾の職員は、大学や就職後にしばらく使っていない義務教育の基礎的単元の内容を忘れたりはしていないのだろうか?
文字通り 歴代政府と文科省の責任は重い
>「届いた電子メールの文面から必要な情報を読み取り、会議室予約を代行することが難しい」可能性がある。

日本の未来に不安を覚える...
「大人が引き算から学ぶ」……

てっきり文科省や教育行政系が引き算できない記事かと思った💦

彼らも是非「引き算」または「スクラップ」をよりいっそう学んでほしいものです。
そういえば、前の職場で免税の計算方法でお客さんと揉めた思い出がある。

10%割引と10%免税の違いを説明するのが大変やった。
この記事を読んで「おお、日本はもう教育もダメなんだ」と早合点する人はいろいろと自分のリテラシーを考え直した方がいいのかも知れない。四則演算の方法を忘れるなど普通に起こる。1年使わなかったスキルは40代後半からは失われると思っていい。
ネタじゃないのねw 「普通の人材」確かにねぇ…
小学一年の時から算数と体育は敵だと思ってるけど、それでもさすがにこれぐらいはできるぞ💧
どこに向けて何を言っているのか、よくわからない内容だな。
で?って感じ。
大人の英語の習熟度の低さは実感するけど、読解力や数学まで…これが日本の現実なのか。
義務教育がありながら情けない結果。

うん、今からでも勉強しよう。
ツイッター見てたら読解力が足りない日本人が多いことはなんとなく推測できるけど、大手銀行の新人の半分が消費税計算ができないって、どうかしてるよね。入行試験どうやってパスしたんだろ。
子供にすぐに答えを教えてしまう俺みたいな親も問題だ。
これは、教育劣化というよりも、学校で学んだことを使わなくても済む社会構造の問題では?大人でも子供でも、使わない知識を忘れるのは当たり前。→
こういう記事を見ると必ず聞くセリフに「学校の勉強なんて社会で使わんやん」があるけど毎回悲しくなるね(゚ω゚)
若者の話かと思ったら、学校出て四半世紀過ぎたいいとこ勤めオッサンの話しじゃん。教育が劣化したって話じゃなくて記憶力が順当に劣化してるだけ。
劣化というより、習熟するまで反復する時間の不足。
カリキュラムが多すぎて、反復時間がとれていないことも要因の一つ。
「有効桁数は?」とか考えた。
就職氷河期世代としては、日本勝手にしてくれとしか言えない
算数だけでなく、社会や国語も、否、全教科かも、レベル低下は。
驚き。以前大学で高校の数学を教えているというtv番組をみたが、同じくらいの衝撃。
引き算は知らんが、比率、平均、最頻値、中央値の概念がおかしい人はかなり多いと思う。
統計やランキング寸評、健康ビジネスの話題見てると酷い。
東京では、こんなビジネスが流行るんだ❓
これ本当なのかな?
つい先日も大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった…頭悪い人でも銀行の就職内定取れるのか?人事部も問題だろう
よくわかる。大学受験界隈で最高扱いされてる「赤チャート」があんなもんだし、他は推して知るべし。尤も推すことが出来ない教師が大半だろうからな。
大学の数学の講義冒頭で教授の
「なぜ1+1が2なのか、3種類以上の説明ができないなら小学校の先生になるべきじゃない。1の次がなぜ2なのかが説明できない先生がやる算数は授業じゃなくただの作業になる。4年間かけて、説明できるようにならなければいけない。」
は名言。
こらは深刻な問題です。
いま大人になっている人が基礎的計算ができないのなら劣化とは言わんのでは。昔からそうでしたが問題になりませんでしたというか。
今はこんなレベルでも大手に就職できるなんて羨ましい。
就職氷河期世代ではかなりハイレベルな経歴やスキルがあっても弾かれてしまっている人が沢山いる。
時代の流れとはいえ、ものすごく不公平。
教育の劣化なのかもしれないけど、それでも恥を忍んででも再び「社会に出て『引き算』を習う」姿勢は尊敬できる。
及第点に達しなければ進級させなければ良いだけとは思うけど、少子化とはいえ教師も少ないのかしらね。 /
「中学時代に大人塾があって数学の楽しさを知ることができれば、自分の人生は変わっていた」
変わってないから心配する必要ないんやで
ついに「読み書きそろばん」すらできなくなったか。

思考力・活用力を育む教育をやろうとしたら「円周率が3に!ゆとり教育!学力低下!」って騒がれて詰め込む知識が増やされ、さらに英語やプログラミングや教科道徳をねじこんだ結果、ついていけない子が増えた。 /  社会に出て「引き算」を習う大人たち:…”
自分のある行動は、あながち方向性は間違ってないんだよなあって、思ったりたり。
現場感覚では、ソサイエティなんちゃらとかプログラミングや英語よりも、小学校で勉強の考え方が劣化していることの方が問題な気がする。特に最近入学してくる子は、理解することを軽視しているように感じる。自主勉強ノートはうめるだけ、言葉の意味はよく分からないまま。
今の仕事で時々「割り戻し」という言葉が出てきて、一瞬、「ん?」となる。
くもわ や はじき パターンマッチング などなどの結末
うっ、、、マジか。。。
教育を語る上でこういったサービスに一定のニーズがあるという事実は頭に留めておかなければならない。
これは教育の劣化と言うより、単に長年使ってない部分を忘却しているだけなのでは…。 / (55 users)
大学入試は数学必須にすればいいのに
“大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった。” /
マズい。自分自身、電卓やエクセルに依存しすぎているわ。
ごく稀にいる。びっくりする。
比がわからない人とか。
「最近では、優秀すぎて周囲から孤立する「浮きこぼれ」現象も発生している」とかあるけど今の子はそんなふうに拾ってもらえていいですねって感じだ、大人になって平滑化されてしまったワイは遅いので
「企業の競争力を下げているのは、天才や異才の不足というより「企業の現場で、上司の指示を理解し効率よく正確に作業を遂行する普通の人材」の不足である可能性」労働衛生教育や健康教育以前の話ってことか… |
記事中の社長にFBで聞いたところ、誇張一切なしとのこと。税込については電卓の税込ボタンを押すので考えたことないと言ってたと。金融機関の新卒の半数ということからこれを普通と認識をアップデートしないとかも /  社会に出て「引き算」を習う大人た…”
使わないと忘れるというか、脳みそがうまく動かないけど、当然一度習得していることなのでちょっとやり直せばすぐ勘を取り戻す。
はじめから勉強できなかった人とは違うだろう。でも教育劣化と言うからには元々できないのかなw
教育劣化
ちゃんと仕事はできているんだけど全く算数が理解できていない人(20歳)いたなぁ。先輩「問題。時速30kmの車が1時間走ったらどれぐらい進む?」 後輩「遅いから、5kmぐらいですかね」 ワイ「」(引っ越しのバイト)
「日本人の現役世代の27.7%は「日本語の読解力の習熟度がレベル2以下」に状況にあり、例えば「図書館の図書目録を指示通りに検索し、指定された書名の著者を検索できない」可能性が高い。」
数学ができない大人が多い実感は10年ぐらい前からあるが、徐々に増えてる感じはとてもある。
得意じゃない、というレベルではなく、『日常生活に困るレベル』だと思う。
大人になってからでも遅くないから少なくとも中三ぐらいまでの数学力はやっぱり必要だ。
いま産業界で偉そうにしている人の中にもこんな人はゴロゴロいると思う。そんな連中が国の命運を左右することに首を突っ込んでいる。たぶん某国の首相も受講した方がいいだろうと思う。 -
流石に四則演算はできるが、高校で習ったはずの方程式の意味がわからなかったりして、人工知能や量子コンピュータの勉強に四苦八苦しているので他人ごとではないと思った。
《日本の教育は世界トップクラスだろうと思っていたはずだ。「引き算」や「割り算」を学び直す大人たちの存在は、そうした楽観を根底から突き崩す》
やっぱPISAの結果とか全く信用ならんねぇ……
@fxi9ttSrGrL5Hnx



>銀行でも新人の半分は消費税計算に苦戦

> ここで算数・数学を学び直す理由は、正社員の登用や転職、昇格などの試験を控えているためだ。通う人のほとんどは誰もが知る大手製造業やサービス業で働く現役の社員
若者のパチンコ離れにより15までの掛け算及び、25/n (25<= n <= 50)ができる人が減った
マズイと感じて自らどうにかしようって数学やり直したかったら小学校のまで戻らざるをえなかった。
学ぶ意義を伝えれない多くの家庭から来てどんな教育を用意されても 日々のやらされた業務 として通り過ぎて終わり。でした。
小学校の算数が理解できないと証券分析関係が全く理解できない。
読解力、数的思考力、IT活用力。その基礎は大学卒業迄に身に付けないと。
「通う人のほとんどは誰もが知る大手製造業やサービス業で働く現役の社員で、大卒も多い。」
日本の劣化ワロエなさすぎワロタ
公的な教育支出を絞ってきた財政再建至上主義の日経が良く書けたものだ.自分たちの責任を少しは感じたらどうだ.後,優秀な氷河期世代の教員採用を絞った結果である.
ポイントで、倍率足してるでしょ?ああいうのも、きちんと理解出来て無いからね?

▶️
“大手銀行でも新人の半分は消費税計算に苦戦” /
大手銀行でも新人の半分は消費税計算に苦戦って本当なの?銀行はどんな選考してたの?と思う。
ま、分からんでもないけど。高校なんてお手々繋いで全員入・卒でしょう。人柄で選考するとか言うけどせめて掛け算、割り算ぐらい出来ないと高校入学認めちゃダメだと思う。
劣化?
学び直す事も時には大切だと思うがね
ここ20年ぐらいだとSPI大流行でこの手の問題は定番中の定番のはずだし、入社試験で算数・数学を課せば済む話だが、なんでこんなことになってるのか。人事が点数で足切りしなかったのか。 >
"上司の指示を理解し効率よく正確に作業を遂行する普通の人材"

そもそも、その上司も出来てない可能性も…
出来ないのは若者だけじゃないからね、この記事を見ると
これメディアで発言権あるような優秀な人は実感湧かないと思うけど、、うちの通ってた入学試験ありの偏差値40切ってる動物園私立高校では理系なのに掛け算できない人間とかクラスに25%はいたよ。
💦
テストの内容が算数😭
普通にヤバイですよね❓❓

ゆとり教育時代の娘
小学校5年生の公立のテスト
『暗算出来ない子は電卓使用OK』

これを聞いた時ぐらいの驚きです!

📰
そういえば引き算だって馬鹿にならない。2の補数を取って足せば引き算になるとか、知らない大人はいっぱいいるはず。(あらかじめ2の補数を取っておくことで、引き算処理を足し算処理と統合することはあるが、あれ他人が見て理解できるのかね)
「つい先日も大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった。これが日本の現実」mjd!!?? /
というか、大手金融機関がどうしてそんな人たちを採るのさ? そこがそもそもヘンだろう?/「話を聞いて驚かれる方も多いが、つい先日も大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった。これが日本の現実」
バカ奴隷量産化計画大成功
社会に出て「引き算」を習う大人たち|日経ビジネス
日本人の現役世代の27.7%は「日本語の読解力の習熟度がレベル2以下」
数的思考力でも36.3%が「習熟度レベル2以下」
ITを活用した問題解決能力でも53.6%が「習熟度レベル2以下」
社会に出て「引き算」を習う大人たち:教育劣化が生む「AI未満人材」
待って。わたしも数学はほんとにひどかったけど、これはそういうレベルではない……大手金融機関新卒200名の半分が、税抜価格に1.08かけて税込価格が計算できないって、ほんとか……
マミオンさんじゃないっすか!!!このニーズを見抜くとは素晴らしい!!まさに、こんなことになっているとは、という感じ。
電卓で補完できる能力よりも、道徳観や倫理観の欠如したメディア、マスコミ連の方が日本にとって害が大きいわ。利権に群がるクソ活動家も含めてな
義務教育は入試も卒業試験もないしなぁ……それより数年前に言われていた因数分解できない大学生のほうが問題だと思えるのだが。
大手銀行でも新人の半分は消費税計算に苦戦
いくらなんでも話を盛りすぎだと思いたい。
小学校でも学力テストに基づいた留年ってあっていいと思うんだよ。一方で飛び級もあっていい。出口できっちり評価しないと。

要因の1つに「普通の人材になるための基本スキル」を国民に身に付けさせるはずの日本型教育の劣化があるのはおそらく間違いない。
これマジでひくんだけど、小学校行ってなにしてたの?先生の話聞くとか、あるいはテレビ見てるだけでも読解力はもう少し身につくと思うんだけど。理解できない。
要するに旧文部省、現文部科学省の責任だな!

歴代次官やキャリアの年金止めて、退職金没収しろよw
言っちゃ悪いけど、自分は関係なくてよかったとホッとさせるだけの記事です。痴の野壺はどこに空いとるかわからんよ。
そういう人はどの時代にも一定数いたのではないか? IT化などで目立っちゃうだけで。で、対策に気軽にアクセスできるようになるなら良いことで、騒ぎ立てず粛々と制度を整えればいいと思う。 /
IMD世界競争ランキングで97年に突然転げ落ちてるのは順位算定方法が激変したとかない? 一年でいきなりアホになるとも思えないんだが。 /
でも教わりに来るだけまだ良いよね。事後教育にすら漏れてる人も多いかもかも。
この手の記事は、概ね記者の学力を疑うのが定番だけど、この記事も微妙。"国際競争力"の算出方法が「経済のパフォーマンス」「政府の効率性」「ビジネスの効率性」「インフラ」で、
>
う~ん、ホントなんかな?
大手金融機関なんて入社試験でそういう人ははじけるんじゃないのかな? コネ入社ばっかりだから? 教育の問題なのかなぁ…。
nがわからんから一般的な事かは知らんけど、低レベルな学校が溢れてる感じはするな。無償化とかやめてバカな学校は潰すに限る。バカな奴は中卒で単純労働すればいいじゃん。バカ大学出た奴は使えない上に歳食ってるから余計に質が悪い。バカな奴の無償化分を奨学金にすべき。
「…日本人の現役世代の27.7%は「日本語の読解力の習熟度がレベル2以下」(中略)例えば「図書館の図書目録を指示通りに検索し、指定された書名の著者を検索できない」可能性が高い。」
最近読んだ記事の中で一番こわかった… 
/
補習塾で教えていた実感としては、本当にびっくりするくらい基礎的なところで躓いたまま学年だけ上がってしまう人は昔から一定数いるので、そういう人がホワイトカラー職に就けているだけで状況改善してる気がする /  社会に出て「引き算」を習う大人た…”
昔はどうかわかりませんが
正直なところ
日本語さえ満足に使えない学生がとても多いです

これは彼らの能力に問題があるのではなく
「ツール」である言語は
しっかり教えなければならないのに
放置してきたのが原因ではないでしょうか
百分率が出来ない高校生も多い。
計算や読解力もそうだが、教育は、社会に出るための準備だと考える。入試のための教育からの改革が必要では。入試改革もその一環。
こんなことあんの…?って思ったけど学生の頃とか思い出すといたわそういうの。
タイトルからの予想を超えた恐るべき記事。わかり易く騙りかけるニセ科学や偽史がもてはやされるのもむべなるかな。 /
英語で言えば、観光客に道案内ができない・レジで対応できない大人たち、となるのだろうか。いや、ちょっと違うな。
わかるのがつらい
これはひしひしと感じます。
結局は人によるんですのけど、国公立出身でも「え?」っていうのがありますね。

/
どこの日本だと言いたくなる位酷い話なんだけど、この日本の話なんだろうなあ
普通教育、教養教育だけに高い価値を置く学者からすれば、消費税の計算ができないことはむしろ勝利なのでは。おそらく掛け算はできても、それを何かしらの実践の場で使うという発想に触れる機会がなかったような。
日教組とかいうカルト教団に簡単に洗脳される教師()が足し算の順番とかやってるからこうなる。
「上司の指示を理解し効率よく正確に作業を遂行する普通の人材」の不足という問題意識は理解できるけれど。小数の計算は計算機ではダメ?あまねく数的思考力が問われる現場がある訳ではない、とも思うのですが。
!?この原因を調べておかないと、後でとんでもないことになりそうだ。>
「「天才や異才を育む仕組み」が日本の教育にない証としてよく取り沙汰されるのが学術論文の低迷だ。」

単に姉がないのでは?
初等教育が優れ、天才はいなくとも普通の人が優れているのが日本の強みだと思っていたが。
AI未満人材すごいな/
独裁者「国民は馬鹿で考えたり意見述べたりしない方がいいよね」

いまや大学生で分数わからないひと大増加。都内某大学、黒板に円を書いて6等分する線を引くように言ったら1/3の学生が線を引けない。...
高校入試か入社試験でふるいにかからんのか
クソ簡単な問題を永遠解かせるやつあったやろ
笑いごとじゃないねー
色々言われてたけど新井紀子さんの「AI vs 教科書が読めない子どもたち」にも書かれてた通りだね。
「ゆとり」を取り戻すのに40〜50年はかかるだろうし、その間も現在程度の予算では取り戻せないだろうな。教育は国づくりなのに。 >
数学とか、一旦分からなくなると取り戻すのが大変だからなあ。
残念無念❗️
教育予算削減し、お上に逆らわぬ国民育成を目標とした結果・・⁉️😢😢
社会人・短大生に教えてるけど、普通にできる人のほうが圧倒的に多い。よくできる人は昔も今も少数。重要なのはついていけていない人の進度をどうするか?やで。 /
耳の痛い話ですが,「比較的新たに出てきた部分」と「既にあったのが可視化された部分」の割合が気になります.後者に今更対策って話でもないのかもしれませんが.
「「普通の人材になるための基本スキル」を国民に身に付けさせるはずの日本型教育の劣化があるのはおそらく間違いない。「社会に出てから引き算を習う大人たち」は、その兆候の1つでしかない」
「つい先日も大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった」、この話が本当ならヤバいどころの話じゃない。計算能力以前の問題で、仕組みをまったく理解していないということ。
義務教育が明らかに変ではないか。
なぜ大学に入っても、社会に出ても、基礎教育を教える羽目になるのか?
大人が商売上で軽減税率の適用の対象がわからないならまだしも、四則演算ができないのは致命的だぞ。
教育の基礎の再学習事業が盛況だなんて、終わってるな。
このままでは、そう遠くない未来、「日本も昔はノーベル賞を取れるような国だった」と懐かしむことになってしまう。今すぐ教育予算を倍増してもその効果が出るのは何十年も先だろうが、時間がかかるからこそ今すぐやらなくてはいけない。
以上

記事本文: 教育劣化どこまで 社会に出て「引き算」を習う大人たち:日経ビジネス電子版

関連記事