TOP > 政治・経済 > 教育劣化どこまで 社会に出て「引き算」を習う大人たち:日経ビジネス電子版

教育劣化どこまで 社会に出て「引き算」を習う大人たち:日経ビジネス電子版

社会に出てから算数の基本を学び直す大人たちが増えている。日本の競争力低下を示す国際統計が相次いで公表されることも相まって、日本の教育の劣化を懸念する声が強まっている。...

ツイッターのコメント(171)

たまに計算出来ないと言う奴
アレおちょくってる訳じゃ無いみたい
マジなんだ
LDっていうらしい
学習障害の一つだって
知的かと思ってたわ
ワザとじゃ無いんだな
この先ポンコツが増えていくのかな?と危惧する今日この頃💦
日経記事、話半分だろうけど掛け算の順番とか言ってる場合じゃないんだよなぁ
@hamukazu  こういうのがあるからなんですかね。
大手企業と言えばかなりの大学でないと入社出来ないと思いますが、本当に書かれている様な問題も出来ないんでしょうか…😱寧ろどうやって入社したのか知りたい…😑
ありえんなー。劣化ひどすぎ。
中学あたりから算数でコケた自分としては、もう一回おさらいしたほうがいいのかも、って思う。

一回つまづいてしまうと追いつけないんだよな
人材難による企業競争力の低下が指摘される日本。だが、企業の競争力を下げているのは、天才や異才の不足というより「企業の現場で、上司の指示を理解し効率よく正確に作業を遂行する普通の人材」の不足である可能性が見えてきた。
教科書が読めない大人、引き算ができない大人。資格勉強しても落ちまくる人はこの辺からやる方が人生捗るはず
なんでできませんのぉ〰️❗
本当に大人で算数学ぶのかよ・・ って感じで見たけど、最終的に日本は競争力落ちてると、全然勉強と関係ないものに結んでる、謎理論。。
頭のいい官僚がビジネス起こせないように、学力とビジネスは全然違うだろうぉ

とはいえ0で割ってはダメな割り算も奥深いけどね。
あまりにきびしいげんじつ(๑´•.̫ • `๑)
単純に求めるハードルが上がっただけな気がする

なんだかなあ。大の大人だからこそ因数分解や二次関数の解き方は忘れてるだろうし(昇進試験がどんな問題か知らないけど)
IT活用…?ワード・エクセル・パワポ?使わない大学もあるし、使わない業界どれほどあるの?
護送ドロ船団方式の弊害なんでしょうか?
「話を聞いて驚かれる方も多いが、

つい先日も
大手金融機関で
新入社員200人に
消費税の計算をさせたところ、

半数が税抜き価格に
1.08を掛けることができなかった。

これが日本の現実」
公文で機械的に算数や数学を学んだ人は、早い段階でこうなる傾向があるよね。数の性質を理解せずに計算法だけやった人。
税抜、税込.....
消費税の計算やこんな計算が出来ない大人が増えてるそうです

「8-0.23=□」

「桃を24個ずつ箱に詰めたら12箱になりました。9個ずつ詰めると何箱できますか」

「350ページの小説を140ページまで読みました。読み終えたページは全体の何%ですか」
66.3÷1.3とかわからなかった。
俺も通おうかなぁ。
ふざけてる。
MARCHや関関同立レベルでも算数できないやつたくさんいるもんな。
私大の文系も数学必須にすべき。
論理的思考力ないと会話が成り立たない。
教育劣化どこまで…

問題用紙を見ると次のような問いが並ぶ。

「8-0.23=□」

「66.3÷1.3=□」

「桃を24個ずつ箱に詰めたら12箱になりました。9個ずつ詰めると何箱できますか」

しかしその生徒は、義務教育を終えた“大の大人たち”だ。
教育劣化って言葉が好きになれん...
学校の勉強なんて~ と叫ばれている方々の一つの成果だと認めてあげるべきでは無かろうかと思う。
最初は教員自身は劣化しているのか?2番目は企業はどうしてその人たちを採用したのか?という疑問は残る。
小学校の算数でソロバン教えればいい。数字は理論なんだろうけど、子どもにそんな事理解する必要は無い。(ゆとり時代)
低学年からソロバン教えて直感を鍛える事が優先。
理論はその後自分自身で納得できるようになる
これマ????
論文のシェアの低下は、教育の問題ではない。あきらかに研究費の仕組みの問題。
混同しちゃうのは、教育の問題かな。
高田馬場の会社じゃないかな
しょっちゅう求人やっている
教材作成の求人
たし算、ひき算は計算できればいいと思いますが、かけ算、わり算は、「1単位あたり」「割合」といった「意味」から理解する必要があります。小2の算数の教科書から読み直しましょう。
>大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった
日本の国際競争力とは?
>
天才や異才の不足というより「企業の現場で、上司の指示を理解し効率よく正確に作業を遂行する普通の人材」の不足である可能性が見えてきた。
<

これ!

/
日経ビジネス電子版
小学校で教鞭を執ろうという理系出身者(=算数や理科が得意)が少ないのも一因だと聞いたことがある。小学校の算数こそ、教科担任制として算数の楽しさを教えていくことが必要なのかもしれない。
お客様や上司の機嫌を取ることが最優先される国と契約書通りに仕事をすればOKの国では後者の方が仕事がやりやすいと思う。
%計算と消費税計算、消化率、回転率、ツボ効率、昨対比、達成率全て慣れだと思うけどw
最近の日経記事は正気を疑うものばかり。一見これもそうだが、私の職場でも漢字の読み書きや掛け算がまともに出来ない新人が入って、皆を凍りつかせたのであながちガセとは言い難い。
日本神話の崩壊
うっせーな。頭でわかってても瞬時に数が浮かばないときがあるんや。100から7を減らして躓かない人だけが馬鹿にしなさいorz
大人の習い事、社会人の方にも珠算暗算を指導しています。数字に対する感覚が変わるかも。
「教育の劣化」なんじゃなくて、もともとそんなもんなんだって。
この話題を熱く語っていた故勝谷誠彦氏を思い出してしまいます。
AIやら何やらって言ってる場合じゃないもんやなぁ
昇進のための筆記試験がある大手企業が未だにある事に驚き。訓練すれば誰でも出来る不毛なテストをする意味が分からない。ルーティンワークならいっそ派遣で良いでしょ。解がない社会課題に対峙する事が増えてる昨今でその技能を推進してる時点でその企業に未来はない。
来た。
学問や学者を軽んじ、苦しめれば利益を生み出すだろうというような文教政策を「経営者」から鵜呑みにしてきた結果がこれだ。学問と学級を尊ばない国は確実に滅びる。見たくない未来。
偉そうにこう書いている日経の記者や、記事中の塾の職員は、大学や就職後にしばらく使っていない義務教育の基礎的単元の内容を忘れたりはしていないのだろうか?
文字通り 歴代政府と文科省の責任は重い
>「届いた電子メールの文面から必要な情報を読み取り、会議室予約を代行することが難しい」可能性がある。

日本の未来に不安を覚える...
「大人が引き算から学ぶ」……

てっきり文科省や教育行政系が引き算できない記事かと思った💦

彼らも是非「引き算」または「スクラップ」をよりいっそう学んでほしいものです。
そういえば、前の職場で免税の計算方法でお客さんと揉めた思い出がある。

10%割引と10%免税の違いを説明するのが大変やった。
この記事を読んで「おお、日本はもう教育もダメなんだ」と早合点する人はいろいろと自分のリテラシーを考え直した方がいいのかも知れない。四則演算の方法を忘れるなど普通に起こる。1年使わなかったスキルは40代後半からは失われると思っていい。
もっと見る (残り約121件)
 

いま話題のニュース

PR