TOP > 政治・経済 > シマノ島野社長「カルティエに置いても見劣りしない自転車部品を」:日経ビジネス電子版

シマノ島野社長「カルティエに置いても見劣りしない自転車部品を」:日経ビジネス電子版

自転車メーカーがこぞってシマノ製の部品を採用することから、「自転車界のインテル」とも称されるシマノ。創業者、故・島野庄三郎氏の孫にあたり5代目として会社を率いる島野容三社長に、数十年にわたってシェアト...

ツイッターのコメント(15)

シマノさん色んな面から見て個人的に凄い魅力的に感じる
シマノ島野社長「カルティエに置いても見劣りしない自転車部品を」

>さらにコロナ禍で自転車通勤やアウトドアスポーツが再評価され、2020年12月期の通期営業利益予想は13.2%増の770億円へと上方修正している。

んなに儲かってるならU4-Eリバイバルしろや
堺市といえばここと引っ越しの→シマノ島野社長「カルティエに置いても見劣りしない自転車部品を」:日経ビジネス電子版
品質は良いのでメカメカしい玩具的な造形を何とかしてくれまいか
シマノの自転車部品は売上の 97% が海外。やっぱり日本のメーカーは息してないんだな。(たとえブランドが日本の会社でも、海外の OEM工場を使ってたら、シマノ的には海外での売上になる)
シマノ島野容三社長インタビュー。元釣具事業部長です!!

「昔、1ドル70円台という円高になったことがありました。そのときでも、生産拠点を海外に移すことはしませんでした。ちなみに、シマノは日本で生産した製品はすべて円建てで販売しています」
カルティエに置いても見劣りしない自転車部品か🤔
ジュビリーは本当に美しかったけど✨シマノに作れるかな😅
シマノらしさを失わず美しい部品、クレーンのRDかな?🤔
日経ビジネスがシマノ特集
自転車需要ね
ガイツーでおま国対策はするくせに!円建てでも高いんすよ!
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!

シマノ島野社長「カルティエに置いても見劣りしない自転車部品を」
シマノ島野社長の言葉が印象的。
地元の堺にこだわる。
円高になり生産コストが上がろうとも国産にこだわる。
価格が高くても耐久性がある部品を作り、責任もって修理もする。
安物の新品を買い替え続けるのでなく、いいものを使い続ける欧州で信頼を得ている企業だけある。
そういうなら銀コンポ復活させてよ
【釣りも自転車も、人から隠れてやるようなものでなく、胸を張って堂々と楽しめるように、社会的な地位を上げなければいけないと思っています。】

個人的にはだいぶ手軽に買えるようになったと思うが、日本におけるスポーツ自転車の地位向上は未だ途上。まだワンチャンある✨
シマノ100周年🎉

『業界の発展というのは顧客が経験するアクティビティーがリスペクトされる対象であるのかどうかということです。釣りも自転車も、人から隠れてやるようなものでなく、胸を張って堂々と楽しめるように、社会的な地位を上げなければいけないと思っています。』
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR