TOP > 政治・経済 > ウーバーイーツの報酬引き下げに配達員が抗議、日本法人は団交を拒否:日経ビジネス電子版

ウーバーイーツの報酬引き下げに配達員が抗議、日本法人は団交を拒否:日経ビジネス電子版

外食宅配のウーバーイーツの配達員が組織する労働組合、ウーバーイーツユニオンは12月5日、米ウーバー・テクノロジーズの日本法人(東京・渋谷)を訪れ、団体交渉の実施と配達報酬引き下げの撤回を求める声明文を提出した。...

ツイッターのコメント(38)

@pontacyan7777 労働者じゃないからyoutuber並に理不尽な報酬引き下げがありますけどねー
一方的な報酬引き下げ改定はすべきではない。
日本法人は団体交渉を受け入れるべきだ。
働き方改革の先取り。そして悪貨は良貨を駆逐し全ての業界が焼畑化する。
>
この仕事でどれくらい稼げるかは知らないけど、この仕事の代わりならいくらでもありそうだけど。そういう問題じゃないのかな?配達員は強気に出ていいと思う。
あんまり煩く言ってたら、伝家の宝刀「日本市場撤退」抜いちゃうよ〜ww
ウーバーイーツユニオンについては、『POSSE』vol.43で取り上げています!
合わせてどうぞ。
”5日夕に配達員とともに会見した連合の神津里季生会長も「団交拒否は本来あり得ないし、ウーバーイーツの価格切り下げは一方的。これは安全に密接にかかわる問題でもある」と話す。”

この記事は有
直接従事しているわけではないが、ウーバーイーツの報酬引き下げ+配送料値上げは残念だった。発達障害当事者の中にも、ウーバーイーツで副業している方がいる。これからは、関わる人全員が得をするシステムでないと長続きはしない。
最近配達員をちょくちょく見かけるが、配達員が個人事業主という主張は、アメリカの配車ウーバーに似ているね。「ウーバーイーツの報酬引き下げに配達員が抗議、日本法人は団交を拒否」
報酬や手数料は運営次第です。

Amazonで出品したりヤフオクや楽天メルカリフリマ、クラウドワークスやランサーズみたいに競争がないからです。

他のサービスで団交とか聞いた事ないけどやってのかな?

🔽
ピザを配達してくれる所があるけれど、もしも配達を切り離してウーバーイーツにしたら配達する人は幾ら貰えるだろう? ピザ一枚の値段を、幾ら貰えば利益が出るだろう?
せっかく組合作ったんだし、申し合わせてストライキとかしないんだろうか。
供給過多なんだろうなあ
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
賃金が下げられて嫌なら他の仕事を行なえば良いじゃん!

そもそも 出前の仕事には スキルなんか、まったく無いのだから・・☝(+_+)
これが資本主義金儲けの下卑た姿だ。哀れウーバー
ウーバー使うのやめようと思う
街でもよく見るようになったな ウーバーイーツ



ウーバーイーツでは11月29日に、東京エリアで荷物の受取料金や配達距離当たりの基本料金を引き下げるなど報酬体系が改定された
何を仕事として選択するかはその人の自由だし、否定はしないつもりでいるけども、そもそもこれ一本で生業にするような仕事ではないような…。
なんで毎日必死に自転車こいでるはずなのに、デブばっかなんだよ。自転車の消費カロリー結構高いぞ。
じゃぁ、配達員を辞めます、って交渉は出来ないのかな。足元見られてる感じなのかな?
嫌なら配達員やめたらいいんだよ。
いよいよ内と外から燃え上がってきましたねウーバーイーツ
待遇よくしろ!って組合できたのよね?そして報酬引き下げ。当たり前じゃないのっておもうけど。待遇良くしたら会社側としたら、コスト増えるのだから、報酬さげるよね。
一つの注文ごとに契約するデリバリープロバイダの扱いじゃん。個人経営の配達屋なわけで。宅配業者がAmazonの従業員じゃないのと一緒だろ。労働組合法適用外なのは織り込み済みでUberは事業を興してるんだし。無理だろ。バイト先変えればいいだけじゃね?
配達員が抗議
日本法人は団交を拒否
報酬を下げて、品質が下がって、市場から追放されるのも一つの選択肢。
そういうのって契約書とかに書いてあるのに、「それに拒否!」って認められることあるんかな
これだけで生計立ててる人の母数がどれぐらいかって話で、多くて数百人とかのマイノリティをどう扱うんだろ
今までも利用したことないけど、今後も利用しない立派な理由になりますわな。
企業と配達員と顧客のバランスを保つのが難しいんですよね。
ライバル社に配達員の移籍とかも有ったらどうなのかな。
不満ならやめればいいのに。佐川・ヤマトでバイトしたほうがいいとおもう。
そりゃ雇用関係にない(労使関係がない)んだから門前払いされても仕方ないわな
自分が個人事業主である自覚ないのかな?
いや団体に空気入れられただけかな?
どちらにせよみっともない

ウーバーイーツ日本法人は団交を拒否:日経ビジネス電子版
なんだっけ、我々は雇用者ではなく、配達員は被雇用者ではない、シェアリングエコノミーは余暇時間を価値に転換する経済だとかなんとか。実態は法令無視の巨大なウンコだったわけだ。
「運営側は報酬を一方的に改定した。今回のようなことがあれば、これを生業としている人は安定して働けない。よりよく働くためにも現場の声を聞いてほしいのに、ウーバーはずっと対応してくれない」
報酬引き下げ、たいへんですな~
引き下げないとやってけないんじゃ、これからの寒い冬は配達員集まらないのでは?
配達、チャリですよ(@。@)
やっぱサービス側って強いよなー。まぁ、そうなるわな。楽天の話と一緒。
以上
 

いま話題のニュース

PR