TOP > 政治・経済 > 出産予約が3分の2に減少 コロナ禍で少子化加速の懸念:日経ビジネス電子版

出産予約が3分の2に減少 コロナ禍で少子化加速の懸念:日経ビジネス電子版

コロナ禍による少子化の加速を警戒する声が、産婦人科医などから上がっている。国立成育医療研究センターの2021年初めの出産予約は前年の約3分の2となっている。コロナ禍の第1波のときに、多くの人が妊娠を避...

ツイッターのコメント(12)

@rararamujin1 落ち着きましょう。
まず日本以外すべての国は生まれ持った氏名のまま(夫婦別姓)で結婚できます。

「別姓で少子化」論が正しいなら、いま世界で唯一、強制的夫婦同姓の日本だけ、めっちゃ子どもが生まれてるはずだけど、激しく少子化進んでコロナでとどめの一撃。
どうして?
今子ども産むと子どもの人生のいろいろで競争率が低かったりするのだろうか
コロナ自粛始まった辺りで、家に居る時間が増加するから、出産が増えるのでは!みたいな憶測みかけたけど、全くの逆であった的な。こう、昔の話みたいにやる事ないからそういう機会が増えるみたいのも今の人には無いって事だ。
3月妊娠で12月出産だから、今年12月、来年1,2月あたりがかなり落ち込みそうですね。
Go toベッドキャンペーン?

出産予約が3分の2に減少 コロナ禍で少子化加速の懸念:日経ビジネス電子版
”コロナ禍による少子化の加速を警戒する声が、産婦人科医などから上がっている。国立成育医療研究センターの2021年初めの出産予約は前年の約3分の2となっている。コロナ禍の第1波のときに、多くの人が妊娠を避けようとした可能性がある。”
そうなの?

今年に入って約8人の新しいBabyたちが産まれた。
私の身近な人だけで、8人。

出産祝いの出費が大変ですが、うれしい出費です😃
わたしは子供を産みたかった。でもいろいろうまくいかなかったんだ。
昭和41年生まれみたいに、人口ピラミッドでそこだけ目立って少なくなるのかしら?
「21年の1月と2月はその3分の2ぐらい。周囲の病院に聞いても同じような状況」2021年度に回復することを願うしかないですね… / 出産予約が3分の2に減少 コロナ禍で少子化加速の懸念
自分らが体力的にキツくなって仕事をリタイアする頃には、日本はそこら中に貧しい爺さん婆さんが溢れている、超ヤバイ国になってるんだろうな…
(まぁ自分もその“爺さん婆さん”の仲間入りってことなんだけど💦)
人口減少が加速するのは確実だが、移民の規制緩和をしたとしても日本に来てくれる移民すら期待できない状況では衰退あるのみ。→出産予約が3分の2に減少 コロナ禍で少子化加速の懸念
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR