変わる新卒採用 学歴が溶けていく:日経ビジネス電子版

ツイッターのコメント(11)

”「学歴」が溶ける”っておもしろい表現。本当にその通り。学び続ける時代なので、高卒とか大卒とか過去の話は興味なくて、何ができるの?が問題。また、学校歴の仲間意識はあるだろうけど、そんなバイアスに支配された集団は弱ると思う。
偏差値の輪切りで大学も就職先も生涯年収さえ決まった時代は去り、「学歴」が溶けていきます。
成毛眞氏は著書『2040年の未来予測』(日経BP)の中で「学歴があればどうにかなる社会は、完全に過去のものになる」と断言しています。

学歴が溶けていく
欧米がほぼ完全な学歴社会なのに、なぜ日本だけ学歴無用論が何度も繰り返されるんでしょうか。なぜ学歴無用のはずのS◯NYやG◯◯gleが東大卒だらけなんでしょうか。
「優秀な学生は起業するか、スタートアップにためらいなく就職する」。東京大学工学部長の染谷隆夫教授からこんな話を聞きました。熾烈な受験戦争を勝ち抜いて大企業や官庁を目指す伝統的な就職モデルは過去のものになりつつあります。
学歴が溶けているらしい
日経ビジネス・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!

学歴が溶けていく
高専卒が優秀???
世の中の人事は狂ってきてるのか??企業そのものが狂ってきてるのか?高専卒が優秀なわけないだろ、優秀な人がたまたまその高専にいただけだわ
学歴があれば安泰な時代は終焉したと思ってる
俺の予想が外れた
学歴社会の崩壊 思ってたより早かったようだな
人材の競争力を決めるのは学校のブランドではなく、そこで何を学んだか。

非常に心に来る
以上
 
PR
PR