TOP > その他のニュース > 【文藝春秋 目次】前宮司独占手記 靖国神社の危機/「羽生結弦世代」最強伝説/昭和天皇の家計簿 | 文藝春秋 2018年12月号 | 文春オンライン

【文藝春秋 目次】前宮司独占手記 靖国神社の危機/「羽生結弦世代」最強伝説/昭和天皇の家計簿 | 文藝春秋 2018年12月号 | 文春オンライン

小堀邦夫前宮司<独占手記>「今上陛下は靖国を潰そうとしている」発言の真意「靖国神社は危機にある」今年三月、伊勢神宮から靖国のトップに就任した小堀氏は、内情を知って愕然とする。神社内部の研究会で職員を叱…...

ツイッターのコメント(10)

12月号の表紙が蘭陵王なの狙ってるんだろうか
評してくださっていた(今月買った本/生命はアルゴリズムである)。ありがとうございます。
「正論」等の、自称保守メディアは黙りを決め込んだ前宮司の暴言について、何故だか文藝春秋は本人の弁明を掲載。申し訳ないけど頭悪そうという感想しか思い浮かばない。

靖国神社の危機文藝春秋 2018年12月号
第六十六回「菊池寛賞発表」。<菊池寛賞受賞を喜ぶ。>「血肉になった本」出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)
うちのクソ新聞に雅子さまのことが載ってなかったので、もう1つある地方紙を買ってみたけれど、やっぱり載ってなかった😒
ただ、文藝春秋の広告が載っていて、それによると昭和の内廷費について書いてあるらしい。
これも来月お取り寄せですかねえ。
病院の待合でさらっと読んだ「“羽生結弦世代”最強伝説」
なかなか良かった。松原さんの記事。雑誌全体は買うか、図書館で読むか考え中。
◎“ニッポン株式会社”のルールが変わる
日本の富豪経営者 その実力と報酬 大西康之
西原理恵子×村上世彰 「投資で得する人、絶対に向かない人」
本日発売の月刊「文藝春秋」に8ページにわたって「流転の海」完結のインタビューが掲載されちょります。

宮本輝 <執筆37年『流転の海』完結> 愛しき昭和の人々へ
11/10発売

◎大谷翔平、鈴木誠也、髙木美帆からバドミントン、NBAまで
「羽生結弦世代」<1994年生>最強伝説 
松原孝臣
月刊「文藝春秋」12月号は明日発売です!
以上
 

いま話題のニュース

PR