TOP > その他のニュース > 炎上した「キズナアイ」問題 “表現の自由”を主張する前に考えたいこと | 文春オンライン

炎上した「キズナアイ」問題 “表現の自由”を主張する前に考えたいこと | 文春オンライン

バーチャルYouTuberの「キズナアイ」がNHKのノーベル賞特設サイトに登場したことについて、ネット上で議論が起きた。太田啓子弁護士は「このイラストを使う感覚を疑う。女性の体はしばしばこの社会では性...

ツイッターのコメント(48)

>たとえば過剰なポリティカル・コレクトネスの世界的な蔓延であり、それと表裏一体の「マイノリティの選別」である。
> 「庇護されるべきマイノリティ」への差別は強く批判され、それへの批判は「表現の自由」でさえも制限されて良いというような意見が出てくる。
再掲するけど、同じ文集オンラインでもこの記事はネット上の議論について、見事に批評し論じてくれているのにねぇ…
一応キズナアイは国に選定された親善大使なんだけどな。外見だけで相応しいだの相応しくないだの言ってる奴はヘイトスピーチかましてる事を理解して…
俺は意味ないと思うわ。だって答え出ないじゃん。話し合って解決しようとすれば最終的に認められるのは、胸もあるようでないようで、服も露出がすこ…
“表現の自由”を主張する前に考えたいこと。個人的には、ツイッターは、そういう議論の場所にはなりにくい場所だと思うんですよね。てか、無理かと。すぐに感情的になる人が多いし、議論を楽しめないと言うか、すぐに勝ち負けにしたがるみたいな
正直この問題に『女性の体はしばしば~』と言い出す人が一番、女性の体に対して性的視点から意見を言ってる気がする。この人にとって男性はパブロフの犬みたいなものなのかなぁ?
|
コレ、端的に言うとNHKの公式ページを「一定の品格」があるものとして認識してる知識人や討論屋が『文化として歴の浅いものを使うのは納得できない』的な事言ってるらしいぞ
とりあえずまるでアイちゃんが炎上したみたいなタイトルやめてくれませんかね
議論の土台としてのSNSの話だっつってんのにコメントがアンチフェミ論ばかりでワロエナイ。
長文を読むのも一種の才能なのかなー。クソ記事に文句言う癖に読まないのどうよ。
|
ユーチューバーもコスプレイヤー、または改造車だって、その輪の中でカリスマ化するんだから、知らない人、興味ない人には異端そのもので、何がいい…
結局の所キズナアイに限らず芸能人でも政治家でも過剰反応されて喧嘩吹っかけられた側を「炎上した」と言う事自体がおかしいと思う 言葉狩りで「炎…
キズナアイにしても他の萌え絵にしても、これらを取り締まって行けば犯罪や差別が鎮静化したり、青少年の不健全な成長を阻止できる事をどれ程の人が…
付き合ってられないとかヒスババアとか言ってる連中はその罵倒した相手と同じってことに気付くべきだぞ。双方何が悪いのか、逆に何が正しいのかを客…
前半は餌の私怨
後半は白符の明日
フェミカス共が負け惜しみにかいたような記事じゃんwwwwwwww炎上の件だってフェミカス共が油とマッチばら撒いて燃やそうとしたけど自分が燃…

どういうことだってばよ?
そうねえ、マイノリティの選好が行われてるというのは確かにそのとおり。結局のところ権利獲得運動に成功したマイノリティだけが保護されるんだよな……。 / | 文…”
そんなことあったのか 別に個人的には良いと思うけどな 悪いことをしているわけでもないし
“表現の自由”を主張する前に考えたいこと(48コメント) :   バーチャルYouTuberの「キズナアイ」がNHKのノーベル賞特設サイトに登場したことについて、ネット上で議論が起きた。太田啓子弁護士…
非常に興味深い考察だけど、タイトル見て誤解しそうなので一言。炎上したのは「キズナアイ」ではなく、社会学者(という名のフェミ基地外)の千田有紀さんのほうです。(´・ω・)つ | 文春オンライン
Twitterとか公共の場での議論についての文章だった。なにとはいいませんけどね、ええ、なにとは。
声のでかい極端な意見しか浮かび上がってこないのは悲しい。「その困難さの理由のひとつには、TwitterをはじめとするSNSの構造の難点にあるのではないかと思っている」 /  “表現の自由”を主張する前…”
途中から話脱線しまくってて困惑
「表現の自由」のような制限をかけやすいネガティブな方向については、より抑制的にする。マイノリティの包摂のようなポジティブな方向については、選別せず積極的にみんなを包摂していく。妥当かつ大事。 / “炎上した「キズナアイ…” #*社会
この見出しだけで書いた人が何故炎上ぽくなったか理解してないことが分かる

|
“「排除されたマイノリティ」への差別は看過され、それへの批判は「表現の自由」として擁護されることさえある” /
「市民の公」があるとすれば、そこで「選ぶ」「選ばない」や「表現の自由は守られる」「表現の自由は制限してもいい」という基準は、どのようにして誰が決めるのか

できるのにふさわしいのは神様だけだろね

炎上した「キズナアイ」問題“表現の自由”を主張する前に考え…
「「庇護されるべきマイノリティ」への差別は強く批判され、それへの批判は「表現の自由」でさえも制限されて良いというような意見が出てくる。」
前まではワシもこんな感覚だった。議論は無理でもSNSにはそれを気付かせてくれる人たちがいるのには感謝。
自称フェミニスト消えろ
”庇護されるべき集団”への差別は強く批判され、それへの批判は表現の自由を制限してでも止めようとする。
一方、”排除された集団”への差別は看過され、それへの批判は”表現の自由”として擁護されることさえある。
ウォッチメンじゃないけど、誰が「公」である事を監視するのか、だろうな。少なくとも、キズナアイやラノベ表紙を叩いた人達は、「公」の定義がガバガバだった / |…”
読者が「個人の好悪感情で差別されている」と認識することを誘導し、自論に甘味料を加えているが大きな問題が欠落している。マイノリティの自由が他のマイノリティや弱者の自由を侵す時、どちらを優先するのか? / “炎上した「キズナアイ」問…”
この記事を見て初めて解った。私は「気持ちの悪い」金のない年よりなんだ。
だから炎上したのはキズナアイちゃんじゃなくて千田さんや太田さんだと言うのに /
この辺の問題点を議論すること自体が難しい>「いまのネットの議論では、なぜか表現の自由は制限の方向へと進みやすく、包摂は選別されやすくなっている」
クレームにコストが不要になった現代はノイジーだからと言って要求を鵜呑みにするのでは無く万人に精査が求められる。それが無理ならクレームにコストが必要な時代へ逆戻り /  “表現の自由”を主張する前に考え…”
"不平等や排除が存在していないのかについて、常に意識を働かすべきだ(中略)現実には、そうなっていない。ひどい場合には、個人の好悪の感情(オタクは気持ち悪い、など)だけで選択が行われてしまっている。" / “炎上した「キズナアイ」…”
規制を求める少数派が被害者である場合、「表現の自由」を認めながら少数派を包摂していくって、どうやるの? /
いい記事!/「市民的公共性」…社会全体のことを議論し、決めることを「公」と言うが、これは中世ぐらいまでは王様や朝廷や幕府や貴族や、そういう人たちに独占されていた。一般人は…従うしかなかった/
“いまのネットの議論では、なぜか表現の自由は制限の方向へと進みやすく、包摂は選別されやすくなっている。これは明らかに逆ではないだろうか。” ネットだけではない。悲しいが人間心理は基本そういう残念なもの / “炎上した「キズナアイ…”
>いまのネットの議論では、なぜか表現の自由は制限の方向へと進みやすく、包摂は選別されやすくなっている。これは明らかに逆ではないだろうか。
全体的に胡散臭く薄っぺらい。福島は放置されている側か? イスラムへの揶揄とは具体的に何なのか? KKOは何を無視されているのか? /
まるでジェンダーや障害者、在日差別、シングルマザー、生活保護家庭などへの差別は解決される方向に進んでるかの書き様だけど、いまだ解決されずにいるという意味では、福島やオタクの問題と同様、差別の渦中にあると思う。
本当に「キズナアイ」のどこが問題? 彼女かわいいし本当に親しみやすい。

古臭いバカが否定するから困る。
非常にバランスの取れた文面で良い。その上でフェミニズムに必要なのは、新しい今の時代に合った女性の生き方モデルの提示だとも思う。生き方が無くて闘争だけでは共感は広がらない。 /  “表現の自由”を主張す…”
「議論はより攻撃的ではない方へ、より抑制的な方向へと意識することが必要なのだと思う」
良記事。「「市民の公」という大きな空間での選択・排除や制限ではなく、小さなところからスタートする文化の力によって、流れは作られていくのだ。」 /
市民的公共性の難点とかわいそうランキングなどのマイノリティ選別問題、SNSでの議論の難しさなど論点がまとまっている。/ ”自主的な規制ではなく、そういう文化への期待こそが、これからの「市民の公」” / “炎上した「キズナアイ」問…”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR