TOP > その他のニュース > ユニクロのレジ打ちをして実感「ユニクロは“感謝祭”なのにお客に”感謝”していない」――2018上半期BEST5 | 文春オンライン

ユニクロのレジ打ちをして実感「ユニクロは“感謝祭”なのにお客に”感謝”していない」――2018上半期BEST5 | 文春オンライン

13コメント 登録日時:2018-08-24 17:11 | 文春オンラインキャッシュ

2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。社会部門の第2位は、こちら!(初公開日:2018年5月28日)。***ユニクロ潜入ルポで知られるジャーナリスト・横田増生氏と…...

Twitterのコメント(13)

ユニクロに限らずな話やね。感謝祭なんて従業員に負担でしかないから流れ作業になる。
デフレ企業の欺瞞と感覚の乖離?(´・ω・`; )
横田さん今年も株主総会に行くのかなあ まだ持ってたら150万くらい利益出てるけど
やはり数字でしか物事を見ることできないのはあかん。
ユニクロの店員って幸せそうに見えない。
ていうか、一昨年はZARA、H&M、去年はGU、今年はゾゾタウンと勝ち組の入れ替わりが激しい。
オールスター感謝祭も似たようなもん。
きれいな服を急いで激安で買わなきゃ行けないときに妥協してく行く店として使ってます
先に会計して、お釣り、レシートを渡してから、商品を袋詰めするのが良い。
社員とお客さんを大事にするのはビジネスの基本だと思うの。
こういうこと考えられる頭の人と仕事したいし、部下にしたい。後輩にいてほしいし自分の上司であってほしい。

小さいことだけどそういう気の積み重ねが信頼生むと思うな〜
ユニクロは違うカタチで劣化し直したか…しまむらを見習えなかったのね。。。
働いてる人がお仕着せの接客しか出来ない仕組みがあるのね
会社の方針が社員にまで浸透していないということかな。感謝祭だけど実態は大セールなのが問題なのかな?顧客もセールに来たという感覚しかなくて、思い出に残らないのは問題だな

ユニクロのレジ打ちをして実感「ユニクロは“感謝祭”なのにお客に”感謝”していない」―
以上

記事本文: ユニクロのレジ打ちをして実感「ユニクロは“感謝祭”なのにお客に”感謝”していない」――2018上半期BEST5 | 文春オンライン

関連記事