TOP > その他のニュース > 優しい投手・大瀬良大地のあの日の涙はかわいたのか | 文春オンライン

優しい投手・大瀬良大地のあの日の涙はかわいたのか | 文春オンライン

23コメント 登録日時:2018-08-19 11:17 | 文春オンラインキャッシュ

近鉄北川代打満塁サヨナラ優勝決定ホームランを思い出し今でも胸を熱くしたあと、ふっと打たれた大久保投手の気持ちも考えてしまう皆様、こんにちは。優しいと言われてしまう選手大瀬良大地は笑顔と泣き顔の選手だ。…...

ツイッターのコメント(23)

「打たれてベンチに帰り、グローブを叩きつけようと振り上げる。しかし、あげたその手をぐっと止め、そろりとグローブをベンチに置く。いら立つ気持ちよりグローブを大切にしてきた今までの野球人生が勝つのだ。」この大瀬良を見たとき、本当にもう…と愛が止まらなくなった。
20代の頃、好きだったミュージシャンが本当の優しさって強くあることだと言った。大瀬良くんにいちばん相応しい言葉だと、時々思い出す。
大瀬良くんと言えばやはりこのコラムが最高、優しいエース。
これ何回読んでも泣ける。
優しくて強い立派なエースだよ。
カープファンじゃないけど名文過ぎるよ。これは、、、
今年一の名文。
うん、改めて読んで良かった。大瀬良くんのあの日のマウンドがちゃんと最多勝に繋がったよ。
"いい子のまま戦ってはいけないのか、戦えないか。優しいエースはありえないか?" / “ | 文春オンライン”
戦うものが優しければ泣くことも多いだろう。痛みも多く感じるだろう。闘志がないわけではないのだ、たわやかと闘志は同居する。笑顔と泣き顔が彼にあるように。
やさしいコラムでした……
優しすぎると言われてもいい。
そんな大瀬良くんが私は好き。
カープの背番号14はどうしても津田のイメージが抜けないけど、大瀬良の14番は似合ってると思う・・・
いい文章だなと思ったら書いてるの石田先生だった:
優しい投手・大瀬良大地のあの日の涙はかわいたのか(文春オンライン)

泣いてもうた。私がおーせらちゃんを好きな理由を全部代弁してくれたような記事。
優しくて強い。そんな大瀬良くんが大好きです。
うんうん!!そうだそうだ!!
今年は最後まで笑っててくださいよ、ほんと
本当にいい子だなぁ…(っ´ω`c)♡︎
以上

記事本文: 優しい投手・大瀬良大地のあの日の涙はかわいたのか | 文春オンライン

関連記事