TOP > その他のニュース > 私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由について | W杯半端ないって! | 文春オンライン

私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由について | W杯半端ないって! | 文春オンライン

219コメント 登録日時:2018-06-25 17:47 | 文春オンラインキャッシュ

2018年のワールドカップで、サッカー日本代表は決勝トーナメント入りを目指して健闘中だ。初戦のコロンビア戦には、格上の相手であるにもかかわらず2-1で勝利。6月24日夜(日本時間)のセネガル戦は引き分…...

Twitterのコメント(219)

トッポ並みに、最後まで私怨たっぷりで笑ってしまった
@YSD0118 完全共感なので👇の第二弾がみたいですw
ここにも似たような話があります。私もサッカーで似たような目に小学生の時に遭ってて長らく嫌いでしたね-サッカー(苦笑)
サッカーワールドカップ嫌いがいることは心強く感じる♪
この記事には深く頷く。

「スポーツマンシップで鍛えられたが故の正義の一員」という誇大妄想に付いてくる排除の論理(私の場合も特にサッカー部で顕著だった)には、随分と悔しい思いをした。
全ての運動音痴が球技が苦手なわけじゃないのに、そういう風潮になってるのがちょっと
これ、なんかわかる。俺は応援してる側だけどこーゆー考えも理解できるように生きたいね。マツコがアウトドア派を批判するのに似てるかな
運動部のエースだったらしい男友達は、おれたちの時代には陰湿ないじめなんか無かった、と言う。それはあなたの目に見えていなかっただけだよ、と言ったら暫く考えて、そうかもしれない、と言った。
体育の授業で舌打ちされる話、とかも同じことなんだよね。
自分を得意げにさせてくれるとかのような利益になるモノでないと許せないし拒絶して嘲笑うっていうのが基本になってるから_(:3 」∠)_
1週間の記事:私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由について(安田峰俊) …「侃侃諤諤の議論の末、ディフェンスを強行突破して掲載に至った“問題原稿”」というつかみの文章もいい。
我らリベラル運痴派としては、読めなどと強制的な発言はできないが、運痴は頷くとこしかないので名記事。
はてなブックマークなどを見る限り、この記事に反発している人は結構多く、記事として公表すること自体を批判する人もいる。でも、他方でこういう記事にちょっと救われた気分になる人もいるわけで、公表する価値はある。
いやー別に相手の好きな領域に踏み込んでいって「私はあなた達が好きなものが嫌いです!!!」みたいな自己主張しなければ知らないなら興味ないんだなで終わると思うよ。恨みつらみは払拭するのは難しいよね。 / “私がW杯日本代表を応援しな…”
腐れ文春の記事ながら、俺はこの主張に共感を感じざるを得ない
ここまでひどい目に遭ったことはないけど、この記事の記者の気持ちはわかる。 /
筆者のいうこと、くそわかる。
--/
「こいつらはかつて私(ほか日本全国の運動音痴少年)に理不尽な差別と迫害を加え、基本的人権を踏みにじってきた連中の最高峰である」
--/
まあ、気持ちはわかるけど、こういうふうに思う人もいるんだなくらいの認識で十分な気はする
「スポーツマンシップとは、文字通り「スポーツマン」という特定の人たちの間だけで共有される友愛の感情を指す言葉なのである」わかる /
おれも感じる。サッカーが嫌いになった。
「学年や学校が変わるたびに個々の相手の顔ぶれは変わったが、サッカー部の規約に「弱いやつは虐待せよ」と活動規則が定められているのかと思うほど、彼らは例外なくそういうことをやる」
サッカーは好きだし、代表戦ではTVに向かって声を張り上げるけれども、この方の言っていることはスゴくわかる。私も「露骨に舌打ちをされる」側の人間だったから。
凄く共感できた
「私と組む相手は顔をしかめて舌打ちをする~
~普段の班決めだの社会科のグループワークだのの日常生活にも持ち込み、しばしば私にマウンティングや威嚇を加えてくる。」超わかる…
「W杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由について」
芸能人が不倫したとか政治家が汚職したとかは嬉々として載せるだろうに、サッカーを応援しない男の記事は載せるまでに侃侃諤諤の議論が繰り広げられるんだなぁ文春はよぉ
俺もオリンピックやW杯絶対観ない派なので多少共感はするが、何だか自分の中で整理し切れていないような文章で、小林よしのりが『戦争論』で展開した支離滅裂な理屈を思い出した。情緒的なものに寄りかかり過ぎて品が無い。
文春もマシな記事書く記者はいるのね(こなみ /
”この国の社会はさまざまなバックグラウンドを持つ多様な人たちにより構成されており、ある特定のテーマに基づく連帯感からこぼれ落ちる人間も、やはりれっきとした日本社会の一員であるという事実を、である。” / “私がW杯日本代表を応援…”
W杯を見ようが見まいがそれは個人の自由。
ただ、テレビのどのCHを見てもW杯、W杯なのには違和感を感じる。
心から共感する。
サッカー日本代表を応援しない理由についての記事について
俺は気に入らねぇ
ってのをそのまま記事にするのは草
そんなにW杯で盛り上がるのが嫌いならデモでもしてどうぞ(参加者0人)
そうそうそうそう。。と、百万回頷きたくなる。。
オリンピックもなぁ。。

ちな、私の最高記録は50メートル11秒だ。。
俺も似たような理由でスポーツ中継は見ないなぁ
ああぁぁ!めっちゃ分かるぅ!
自分も体育が苦手で、個人競技でビリになろうと大して気にしないけど、集団競技だと周りに迷惑かけることが申し訳ないと思う。
イジメられたわけじゃないけど体育会系はちょっと苦手w
凄く同意出来る。そういえば、ヨナトの母校にいたサッカー部員も揃いも揃ってクソ野郎だった。
別に問題がある内容だと思わないけど。
「過去の辛い思い出が蘇るから、楽しめない」
ってことかな??まだひきずってるなんてよっぽど辛かったんだねぇ。かわいそうに…。
ただまわりくどいのと、大げさな表現は気持ち悪い💧
中高体育会系にいたけど、こういうタイプ苦手なので気持ちはわかる。
野球と相撲は昭和的父権社会のトラウマ回帰スポーツだからキライ。話題合わせなきゃならんのちょーめんどくさい。
正直ここまで卑屈になる必要はないし、スポーツ観戦しながらのビールは美味いと思うけど、運動が苦手だった者としてはそれが差別やイジメの温床になっていることを骨身に沁みて理解できるだけに、気持ちがよくわかる / “私がW杯日本代表を応…”
著者も私怨だと断りを入れてから話してるから否定も肯定もしないけど、俺の就活の軸となってる考えにこの話がタイムリーすぎるんだが
私もこの著者の同類です。早く終われW杯。ついでにオリンピック、なくなってしまえ。
俺はASDという先天性の脳機能障害を持つ者だが、ASDはサッカーに限らず球技が苦手で、ただでさえ社会性に困難を抱えるASDに集団球技をやらせるのは障害者虐待だろう。実体験を踏まえた上で言わせて貰うが。
文春ではこれが“記事”になるの?
全く論理的じゃない。予防線張りつつ運動が得意なやつはクズって言ってるし
集団球技が無理な人はボルダリングしよ
「W杯の日本代表をはじめとする日本人のプロサッカー選手を見ると「こいつらはかつて私に理不尽な差別と迫害を加え、基本的人権を踏みにじってきた連中の最高峰である」という意識が先に立ち、本能的に忌避感と嫌悪感を覚えてしまうのである。」
これほんと同意ですね・・・日本の体育って何人に一人かはスポーツ嫌いになるようにできてるよ
確かに自分の周囲の体育会系の連中はマウント取ったり嫌がらせしてたし、昨今の相撲、プロ野球、アメフトなどの問題を見てると自分の周囲だけでなく一般的な傾向なんだろうな
体育会系クラスタは自分の代表と言うには自分と比べて異質
偏見で笑える。差別とか迫害とか安直な発言する人に限って自分がそれに該当している事に気づかない。W杯中は申し訳ないけどさっさと帰宅しシ○って寝とけ
“私たちが、一面識もない赤の他人の選手たちに自分と共通する属性があると考え、国家という同一の共同体に属する同胞としての意識を抱くこともまた、想像がもたらした幻想に過ぎない。”「想像の共同体」というのか / “(4ページ目)私がW…”
この時期にこれ書くかという、ひねくれ加減好きだなぁ〜(^^)
W杯観てるけど、この人の言ってることはすごくよくわかる。
なるほど面白い
ここまでではないけど、僕も体育会系の人は苦手だ。
可哀想な人。バスケが出来ないと元バスケ部が熱心に教えてくれ、バレーが出来ないと陸上部の運動神経抜群の友達が付きっきりで教えてくれた。ただ単に友達に恵まれなかっただけなのでは?ちなみにうちの高校で一番やなやつが多かったのは野球部だ。
暗い人だな、、、
良いと思う。少なくとも渋谷や新宿池袋にゴミを撒き散らす行為をWCと結びつけるならそれはかなりクソだと思う。
"ただし、私はサッカーという競技自体が嫌いなわけではない。"
これめちゃくちゃわかるなあ
社会学やってたから国家としての共同体を疑うのもわかるし、体育会系のもつ排他的で暴力的なイメージも、ひたすら共感した /
筆者の体験は極端な一例だろうけど、運動部のノリがウザいというレベルでは完全に同意するし、「ある特定のテーマに基づく連帯感からこぼれ落ちる人間も、やはりれっきとした日本社会の一員である」というのはその通り。
◆取り上げる題材とか、話の展開(学生時代の体育の授業に・・・)とか、文体とか、小田嶋のコラムのまとめサイトみたいな感じだね。
陰キャ運動音痴のボクなのでとてもわかるけど、ボクは娯楽スポーツとして見れる。
そう言う意味では割りきれてる人間なのだろう。
何となく分かる。ガキの頃、好きじゃないだけで公開説教。中学ではJGTC優先で流血沙汰。「モータースポーツの方が好き」というのは個性と見なされなかった。
何でもええから、はよ終われ、W杯
真面目な話、学校の部活をやめたらスポーツファン(主に観戦)は増えるのではないかと。プレーしたい人はクラブに通えば良いし、しない人は純粋に観戦する対象としてスポーツを楽しめるのではないかと思うから。
TL全体を敵に回すかもだけど言う
良記事です。特に最後の方とか味わいながら読んでほしい
W杯は好きで見てるけど気持ちはちょっとわかる
すごく共感できる記事なのだけど野球観戦してる理由がわからなかった
わかる。 /
これはいいね。スポーツハラスメントで嫌な思いをしている人は溜飲が下がる記事。
>>>トレイルランニングやマラソンはするが、見るスポーツは箱根駅伝すら興味がない。
とてもよくわかる。でも俺はホンダケイスケや長友にいじめられたわけじゃないから応援するよ。
文春よくこのタイミングで出したなと思う記事。まあ自分も今回の代表は応援したいと思わないので「良かったね。はよ終われ」と思ってる。
体育の授業の話はキツいなー。これは体育会系が嫌いになってもしょうがない。運動音痴な俺が体育会系にいることができたのも運動が嫌いにならずに済んだのも運がよかったのかな。
読んでないけど、この逆だわ。サッカーも他のスポーツも別に好きでもないしオリンピックや駅伝も興味ない層なのに、これだけは楽しみという(渋谷には行きたくないけど)。何なんだろう。。祭り?代理戦争? / “私がW杯日本代表を…”
よくわかる。俺も体育の時間に思い切ってやった行為がサッカー部のやつに「うまいな」って言われた(錯覚)経験がなければサッカー選手を憎んでいたかもしれん。
ここのアスリートはリスペクトしているが、ワールドカップやオリンピックのような「代理戦争」は虫が好かない。無論、本当の戦争より遥かにマシなので我慢しているけれど。 / …”
銀魂の土方の感想文んんん!?って突っ込みが脳内再生余裕だった
わははは、同感です。でも、マスメディアで大々的に流れてくるから世の中「真っ青」に染まっているような気がするけれど、このように考えている方は今やけっこう多いんじゃないかと思います。
正直にいうとちょっとわかる。。。いや、、、結構わかる。。。

体育(の延長で運動会も)が大嫌いだ。やり方を教えずに「なんでそんなにできないんだ」が小中学校の授業の基本だからね。。。。
私はスポーツ観戦が比較的好きなほうだけど、集団で応援するのは苦手。野球のメジャーリーグのように「緩く」応援したい。 /
自分でチンケとか私怨とか言っちゃってるしそれならそれていいんでないかな

……自分も野球は好きだけど野球部はクソだと言ってきた身だし
自分も毎回、体育の授業が憂鬱だったな。サッカー部の奴に逆サイ!逆サイ!とか言われて。なんだよ逆サイって。逆さまのサイがどうかしたんかみたいな。
わかる。凄いわかる。いつだって自分に危害を加えてくるスクールカースト上層の人は、スポーツマンだった。スポーツは悪くないし楽しいんだろうとも思うけど、それに熱狂してる人達は大嫌い。 / “私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチン…”
私はこういう記事嫌いじゃないよ。
私はサッカーも観ないし不動産屋にも行かないけどおもしろい。
運動と瞑想しない者の末路はいつも悲惨だ。なぜやらなかったのか。もうダメかも分からんね。お大事に /
オレ、ガキの頃サッカーやってたし、今でも好きだけど、ここに書いてあるのは本当にその通り。実際、「スポーツ」を別のものに置き換えてもまあ大体成立する、日本社会のいやな所を的確に指摘している。
大丈夫だよ、異常じゃないよ?・ と言ってあげたい。声を荒げて「きらい!」「いじめられた!」というより「え?興味ない…」と流せるような世の中であってほしいわあ / | …”
わたくしのエッセイ「ポエムーー積年の恨みを晴らす時が来た。ボールよ、オマエを殺す」(エッセイ集『カリコリせんとや生まれけむ』所収)も合わせてお読みください。
体育できなかった勢が共感しているようだけども秋葉原で通り魔事件が起きたからからオタクは全員犯罪者予備軍みたいな論調では
俺も運動音痴で度々迫害を受けてきたけど、サッカー部の人達は比較的優しくしてくれた気がするのでこの記事書いた人よりかは嫌悪感はないな
でも、迫害されたという記憶が薄れないというのはものすごく同意
俺もはよ終われと思ってるけど、このメディアでこのタイミングで書くのってほんとすごい。 »
私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由について(文春オンライン) 一言で言うと陰キャの学生時代の私怨だね
そんなの自由だし全然構わない。
とても・・・とてもよくわかります・・・。
超絶運痴で体育の授業大嫌いだったけど、こう言うマウンティングは受けなかったから幸運だったな。サッカー遠征にブラジル行った子や野球部のキャプテンとも仲良かった
私が箱根駅伝嫌いなのと同じような感じだ。
言いたいことわかる。体育の授業のくだりは確かにそういうやついたw。
個人的にわかるんだけど、こういうメディアであえていうのは実入りが少ないと思う。でもこれだけ周りが騒げば嫌でも入ってくるから、それはそれでわかるんだ。んでも表明するとまたなあと。 / “私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケ…”
激しく同意。
一方で大多数がそうだというのも思い込みだったりすることもある。
「体育」のあり方についてはそろそろ抜本的に見直すべき。
私は体育の成績は良かったけど、この方がいうのはもっともだと思う。算数や国語のように、できないことをできるようにする学習の場ではなかったと思う。
多分日本にいる人の半分もワールドカップの日本戦は見ていないだろうから、マイノリティではないと思う。
スポーツが、健全な精神を育むとかいう、根拠無き論説を信じている人はコレを読むといい。
私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由


「芝生の上で青いユニフォームを着て走り回る筋肉のついた不動産屋の営業マンみたいな兄ちゃんの集団」wwwwwwwwwwwwww
おいらはワールドカップ楽しいけど、うん、こういう気持ちもわかる。痛いほどわかる。
共感する人多いと思うよ。
これは「運動苦手だったみんな!サッカー嫌いだよな?早く終われってみんな思ってるよな?な!?仲間のみんな!」っていう強制だ。
 
同調する人は当然いる。だが絶対に全ての運動嫌いが同調はしない。だって俺サッカー好きだもん。
実も蓋も無いけどようわかる話でもある
サッカー好きな人には悪いし、絶対見ねぇ!ってほどじゃないがわからんでもない
自分も似たような理由でバレーボールはあんま好きではないなあ //
体育会系クズを目の当たりにしてきた自分からすると、とても共感できる。

児童館から花火盗んでたあの1~2学年上の某部活連中は逮捕されずにまともな生活が出来ているのだろうか…
個人的にすごく分かる。
苦手と言うかほぼ運動ダメすぎて運動会の花火の音すら「さっさと止めや」と思う程度に(集団でやる)運動は好きじゃない。(でも一応結果は調べる)
自分が持つもやもや感が言語化されるとこんな感じなんだなと思った --
あぁこれは分かる。スポーツマンが礼儀正しなんて都市伝説みたいなものです。
@BlackHandMaiden 昨日のこれ もそうなんですけど、子供のころ苦手だったとか嫌いだったとかをベースに専門外の話をすると簡単に燃えるよねえ…。
わかるわ
野球とバスケは関わらなければそこまででもないけどサッカーは向こうから来るからマジで氏ねと常々思っていた
ココ好き。
『逆に体育会系の人たちも、私たち運動音痴少年を自分の同胞だと考えたことはないだろう。スポーツマンシップとは、文字通り「スポーツマン」という特定の人たちの間だけで共有される友愛の感情を指す言葉なのである』
この記事内容は共感できる部分がある。
学生時代に運動してないアニヲタ・ゲーヲタは経験があるのでは?
少なからず自分はそうだった。
が、日本代表を応援している自分がいるのも事実。
酷く同意するところが多い。
特にサッカー部嫌いな理由が。。。まぁ体が大きかったんで物理的にはなかなか来なかったけどね。
反発する人はするんだろうか、私は読み物としてとても面白いと感じたけど
運動は標準的だったのでこの種の私怨はない自分でも、サッカーに何の興味もない。理由は、多数に迎合しない者を異端視する空気に同調する気がないから。 /
自分のような「迫害された側だがそれでも集団スポーツが好き」な人がいることは付け加えておきたい。おそらくさらなるマイノリティとして。そしてW杯をときめくほど楽しんでいるよ
一行で説明すると「興味ないけど周りが盛り上がっていて疎外感がすごいから早く終わってほしい」という記事。別にサッカーW杯に興味ない人はいっぱいいるし異常でもなんでもない。 / “私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由に…”
Wカップ、オリンピック(夏期と冬期)、東京マラソンは、ファンも多いからアンチも声を上げたくなる祭。以前は野球の日本シリーズとかも対象だったけど、今はあまり聞こえてこない感。 / “私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理…”
W杯は「高いレベルのプレーをまとめて観られて楽しい」と思ってるけど特に日本代表を応援してはいないなー /
サッカー嫌いな身としてすごく共感した。理由も似通ってるしなぁ
運動は得意な方やったけどサッカーは苦手でサッカー部がクソみたいなやつ多かったから僕もワールドカップはあんま好かん。めっちゃ共感できるこの記事。
自分も球技はからきしダメだったのでよくわかる。柔道部所属だったのでいじめられずに済んだが、毎年球技大会の時期が憂鬱だった。
「別に応援しろなんて押し付けたこともねえよ、せいぜい『わざわざ嫌いな理由を4年に一度だからって世間話としてこっちに言いに来るな』って思うぐらいだよ」って偏屈なJリーグクラスタは思ってるんで、ま、そこは。 / “私がW杯日本代表を…”
ちょっと判る。俺は集団の暴力がキライで、野球やサッカーやってるやつらは電車を占拠するし道路も我が物顔だ。W杯の時期に青い服来た集団も同様。
-
何でもええから早よ終われ、わかる
動機は全く違うけどとても共感できる記事。。。
この記事共感できない人は多そうだが(自分は共感する側)、かなり注意深く書かれているなーと言う印象で、反発する人はどこに反発を覚えるんだろう。
あ、こういうことだわ
ここまで酷い体験は無いが、私も集団競技は苦手なので、気持ちは判る。
僕も体育の成績悪かったしウェイ系は嫌いだけど、スポーツや球技そのものを見るのは好きだなあ。オタクでもウイイレとか好きでしょ。つまりこの人が嫌いなのはサッカーではなく「自分を受け入れなかったリア充」。 / “私がW杯日本代表を応援…”
こう思う気持ちは理解はできる。ワシも体育は本当にダメだったし苦痛だったし傷つくこと言われたしされたし。
だけど、スポーツ観戦は好き。
スポーツマンシップをそう喝破するのはなかなか痛快だな //
ぼくも昔から声が小さくてずっと意見を封殺されてきたので こうやって公の場で意見を表明できるメディアはすべて終われとおもっていますけどもどうせ封殺されるからいいませんよ / “私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由につ…”
どっちかというと虐げられる側の人間だったからよくわかる…
中高の頃ボールが遠くに投げられないから野球もしんどかったし、サッカーもぶん殴られそうになったな。それでもW杯は見るけど、人それぞれで。ところでランナーのオタ趣味晒す駅伝はセーフなのだろうか気になる @YSD0118
2ページ目の件は、自分も同じ目にあった事があるから共感😑 まあ、球技大会で横柄な態度とる奴は、ほぼその部活において序列が低い下手くそ共やったねwww
超個人的というが真っ当な意見。運動が苦手な人、群れるのが苦手な人、色々いるんだから納得できる。
川口オートへの送迎バスは、乗り合わせた者同士、全員目的地は同じだが、そこに連帯はない。レース場にはもっとない。↓を読み、あらためて3K1オートのありがたみを考える。
もっと見る (残り約69件)

記事本文: 私がW杯日本代表を応援しない超個人的でチンケな理由について | W杯半端ないって! | 文春オンライン

関連記事