日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人は役所の書類を申請できない…“見えない格差”をつくった知識社会のザンコク | 文春オンライン

ヒトは徹底的に社会的な動物で、家族や会社、地域社会などの共同体に埋め込まれている。しかしそこには、善意の名を借りた他人へ...

ツイッターのコメント(581)

前に文春で「日本人の6人に1人は偏差値40以下 」ってので、見出しだけでお祭りになったけど。

偏差値50以下って大体半分居る」って知識にはあるのに、「6人に1人は偏差値40以下なのを踏まえて物事決めよう」って話をしようにも前段でお祭り化して有耶無耶になったりする。
偏差とは分布のこと
全員が「金メダル」は「有り得ない」
自分が金メダルを獲れる「得意科目」を見つけるべきだ。
9割以上の世界・社会の問題がここに帰結してしまう無限ループから抜け出せず、つらい。+

問題は、知識社会が(無意識のうちに)ひとびとの知能を高く見積もっていること

>日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人しか役所の書類を申請できない…“見えない格差”を…
「日本人の6人に1人は偏差値40以下」そりゃそうでしょ。偏差値の成り立ちから言って…え?進次郎構文?「5人に1人しか役所の書類申請ができない」役所は最たる社会の公器なのに難し過ぎん? 市民に合わせないなんて役所が本分を果たしてないって事でしょと思って読んでみたら…続
「税務申告書から生活保護の申請まで、説明を読んで役所の書類を正しく記入するためには、偏差値60(MARCHや関関同立)程度の能力が必要になる」と。区役所の行列もそのせいだったのだろうか。 → 日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人しか役所の書類を申請できない…
記事の内容は一理あるとしても、見出しの「日本人の6人に1人は偏差値40以下」って偏差値の仕組みから言うと当たり前の話だよねえ。1位がいれば6位もいる。

ただ、3-4位に収まりたがる、6位でいる自分(や家族)を認められない、という人は少なくないかもな。
問題はその高付加価値な産業を、少ない生産人口のさらに高付加価値業務が可能な5〜10人に1人で育成・維持する必要があること。
(1)日本人のおよそ3分の1は「日本語」が読めない。
(2)日本人の3分の1以上が小学校3~4年生以下の数的思考力しかない。
(3)パソコンを使った基本的な仕事ができる日本人は1割以下しかいない。
新卒採用と某弊社見てると納得感はあるかな…規模の割に相当選抜してもそれ。
偏差値40以下が6人に1人。
それでいうなら身長も体重もIQもマックのポテトの長さも・・・正規分布するものなら全部偏差値40以下が1/6いるんだよね。
偏差値で評価されたり偏差値を上げるために苦労してるのに、偏差値の意味を腹落ちして理解出来ていない人が多すぎる。
偏差値って何か分かってないと言うツッコミ待ちなのかな?
この記事の要点は、高度な読み書き算数ITスキルが必要となる社会設計に目を向けない人が多い現状に対して問題提起するところにありそう。
にもかかわらず偏差値40に反応する人が多数出るところが、図らずも(図って?)文章読解能力について記事の内容を示してしまってる感じ。
日本人の「識字率」はほぼ100%と言われているが、以下のような状況が続く限り行政書士の仕事がなくなることはない。
そして「AI」にとってかわられることもない。
何故ならAIが生成した「日本語」が理解できないからだ。
日本に存在する偏差値40以下の公的文書を読めない20%の人間が自ら率先して無知を曝すという機会をまたtwitterが提供してくれている。
無知蒙昧は仕方ないが、誤用の妄信は日本の恥。
20%近くはそういう厄介な存在がいるというのが社会。
書いてる人が偏差値の意味を分かってないという点も、日本人の学力低下を表してるのか?
雇用のミスマッチ。現代雇用はただのオフィスワークで偏差値60求めてる感あるし、非効率な古い産業を気軽に潰されても再雇用の行き場ないだろなあ。
ジワジワ来るタイトル.こんなのがまだ生き残っているとは……「日本人の6人に1人は偏差値40以下」
日本人の3人に1人は日本語が読めない?
という最初の見出しにうなずき、ちょっと笑ってしまった。
役所の書類の申請が出来ないのが悪いんじゃなく、申請が出来ないような書類にするのが悪いんじゃね
「5人のうち4人はツイッターの内容を理解していない可能性が」
なると、自力で申請できるのはせいぜい5人に1人で、残りは(お金を払って)誰かに頼るか、あきらめるしかない。

 この現実に気づかないのは、社会を動かしているのが高学歴のエリートで、自分のまわりにも同じような高学歴しかいないからだ。
自己破産をする人の偏差値40以下の割合は、(6人に1人より)もっと高いでしょうね。

簡単な書類も一回で揃えられない、メモを取る習慣がない(ので、同じ話を繰り返す)。
などなど、自分の問題なのにです。
日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人しか役所の書類を申請できない…オンライン“見えない格差”をつくった知識社会のザンコク |
この記事、タイトルのバカさ加減が話題だが、「日本人の3人に1人は日本語が読めない」を証明する文系バカ釣りだと思うw。
偏差値とはそーゆーものだから1/6いるのは当然だけど
(標準偏差10 正規分布)
問題なのは下の社会設計
「役所の書類を正しく記入するためには、偏差値60(MARCHや関関同立)程度の能力が必要。自力で申請できるのは5人に1人。社会を動かしているのが高学歴だから。」
流れてきた記事タイトルを見て?と思って読んだら
“日本では高い偏差値ばかりが注目されるが、人口のおよそ6人に1人は偏差値40以下だ”
とあって???となった。定義からしてそうなるでしょ。偏差値は標準化法の一つでしかなくて、大事なのは母集団と評価法(≒試験問題)
6人に1人は偏差値40以下って当たり前やがな!
「日本人の6人に1人は偏差値40以下で5人に1人は役所の書類も提出できない」
ほんこれ、ウチのクソ旦那は大卒のくせに年収200万円以下で、年末調整すらできない。
ネットって共同体の外にいる人がほとんどだから、ブラックジョークなのか本音なのか、嘘を見抜く力が要求されるね。
なんかすごく納得した。
いわゆる境界知能者 (知的障害者以上~平均能力以下) の生きにくさなのだろう。
平均能力者ですら、人によって差があるのに。
/
残念ながらコレは本当。偏差値云々は分布ってそういうものだから当たり前だとして、日本語が理解できない人が6人に1人しかいないって、lむしろ少ない方に思えるくらい。
教育水準は今やアジアでも最底レベルになっちゃったけど…残念ながらこればかりはもうどうしようもないなぁ。

日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人しか役所の書類を申請できない…“見えない格差”をつくった知識社会の残酷
日本人の6人に1人が偏差値40以下という事は
日本人の6人に1人が偏差値60以上という事。
しかし教育を疎かにするカルト宗教は、
偏差値の平均50を下回るのは間違いない。
創価学会も創価大学の偏差値を見れば50を割ってるのは明らかで、
ツイ見ても信者の国語力が酷い。
大半の日本人に読解力が無いのは納得です。
日本は下手に識字率が高いから読解力が無い人はそれが分からず苦労すると思うんですよね。

婚活でもちゃんと相手の文章を読まずに単語だけ見て怒り出す人いますもん。
よくわからん記事だな。自分は日本語が読めない側の1/3に入っているのかも。日本人が日本人をけなす記事は嫌い。知識の格差より、常勤職と非常勤職の格差のほうが残酷だと思う。日本語できなくても常勤職に就けていればノープロブレムだし。
このツイートした人、元の記事読んでないか理解できてないような。ツイートの元となったと思われる記事には、「自力で申請できるのはせいぜい5人に1人」と書いてある。記事の論点はそこではないし、役所の書類を申請できる人を増やそうとしたとてなんの解決にもならない。
都道府県を全部言えないの多いやろ、そう言うので分かる///
日本人なのに日本語を理解できているのが三分の一なのは衝撃だわ
読解力をつけるためにも小中学生の頃にもっと本を読んでもらいたい
「日本人の6人に1人は偏差値40以下」は当たり前すぎない?
偏差値の算出方法からして、普通は下位1割半が偏差値40以下ということになる。
「日本人の」とか言ってるけど、ドイツ人でもインド人でもなるでしょ。
…ということにも気付かないくらいの人が多いだろう点では納得。
そういや某先生の美大 最低偏差値35になってて
いやいや・・・35ってw そんなスコア無理っしょ
って思ってたが
いるのねそういう人
一つの軸だけで正規分布作っても何も見えないけど、社会における基軸の少なさも確か。社会に多様性が求められるのもそのためか。
手数料を取られ勿体ないのに、持続化給付金や家賃支援給付金の申請代行が流行ったのも納得です。

税務申告書から生活保護の申請まで、説明を読んで役所の書類を正しく記入するためには、偏差値60(MARCHや関関同立)程度の能力が必要になる。【本文抜粋】
内容を全く理解出来ない人々が関わってグチャグチャにしているのが今のSNS。

これを読んで、ちゃんと内容を纏められる日本人も思っている以上に少ないのだろうなぁ。

日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人しか役所の書類を申請…“見えない格差”
これな。
ホテルのチェックインって芳名帳に氏名・住所・電話番号ぐらいは最低限書くわけなんだけど、「氏名・住所・電話番号をご記入ください」って各場所まで指差しして話してるのに、書き始めたと思ったら
「何書けばいいんですか?」
って言う人本当に多い。
「読解力」「数的思考力」に並んで「ITスキル」がくることに驚いた
偏差値に関係なく一流大学出なのに検索してもわからない、メールに書いてあってもできない、マニュアル見てもわからないといって簡単な処理やPC業務、自分で考えてこなす事のできない人の多さには毎日辟易しているので、体感的には納得の数字。
以前、区役所で20分くらい待っていた間、隣でずっと誰かに電話をかけて記入方法を聞いていたけど、記入できずに肩を落として帰って行った若者を見たことがある。こんなバカもいるのだなと思ったけど、普通だったのか…。
昨日のこの話、「5人に1人は役所の書類を申請できない」から行政書士という制度があるはずとは思う。
運転免許試験場の横に事務所構えていて写真撮るついでに書類作ってくれる業者、程度にしか思われていないけど、本来は自分で書類作れない人のための代行業者。
🤡「筆者が偏差値をわかってないことが露呈した残酷な記事やね」
苦笑い。抜粋のようだが、記事の文章を書いてる本人に、十分な能力が有るのか、疑問を抱く内容。>
 
PR
PR