『ちむどんどん』ニーニーこと賢秀に非難集中! “反省会”ハッシュタグは朝ドラの品質向上につながるか | 文春オンライン

ツイッターのコメント(10)

まっとうな 批評。

問題は東洋経済の記事のように、個人の主観を即一般化して述べるタイプの不当な言説がまかり通る風潮のせいで、批評家が客観的な批評によって、より合理的解釈を提供するのを抑圧してしまっていることではないか。とも思う。
カムカムのジョーは、働かなかったかもしれないけどるいの心の支えになってた。作者の父がニーニーのモデルとな?やんちゃとろくでなしの違いとは。
ほとんどの人が匿名アカウントで発信する感想は的を射たものも多いがそれがずらりと並ぶと典型的なエコーチェンバー現象を起こしてしまう。
なるほど
ジムの借金を返したようには見えないが、そのまま逃げてしまったら犯罪に近いのではないのか?
#ちむどんどん
ワタシの場合、「反省会」を遡るととと姉ちゃんでした。クズでも史実や社会通念に反してても年齢設定ありえなくても「それはドラマ」と割り切ることはできますが、人物描写、この人はどうしてこういう人格形成に至ったのか、は凄く気になります。そういうとこが雑。
んなわけねえよ。反省会タグつけてる有識者サマの、さも自分が神でもあるかのようなご立派な上から目線で登場人物の行動批判するか、アリの目線で重箱の片隅つっつき回すだけの難癖の多いこと。
ちゅらさんの時も長男がクズだったような
リアルおきな なのか?
所変われば品変わる、沖縄の男性あるあるの本質をついた人物像だからこれで良いと思う。視聴者はそう言う男性が醸成される沖縄の風土とかバックボーンに興味を示して沖縄について勉強して理解すべき。
その為の地方ドラマでしょ?
“たかがドラマ、されどドラマ。感想は好きに言える世の中であるべきだが、否定のための否定になっていないか。反省会タグを使うときは、そこに意識的であってほしい” →
以上
 
PR
PR