「『生娘』も悪代官的で…」吉野家常務「生娘シャブ漬け」発言に“戸惑う”新聞各紙、東京スポーツはどう報じた? | 文春オンライン

ツイッターのコメント(13)

この手の育ちの悪い団塊ジュニア界隈が維新のマッチョでヤクザなインチキ政治やネトウヨ自民政治を支持するんだろうね。
テレビ朝日はシャブ漬けを若い女性を牛丼中毒にするに言い換えていて何が悪いのか分からなくなっていたらしい
「やったね、パパ、明日(あした)はホームランだ」…懐かしい、懐かしすぎる。これがなければ思い出さなかったかも。
新聞各紙は吉野家常務の発言をどう報じたか。1週間追ってみました。
“ その場のウケを狙うがあまり、差別や偏見さえ“おもしろ”として発動するのは、昨年の森喜朗先生の「わきまえている女性」発言などからもわかるように「おじさん」の代表的な持病なのである。“
ブレない東スポ、本当のシャブ漬け報道をしてしまう
特に読んでるわけではないけど週刊誌って結構過激な比喩表現のされかたしてるなと思っていたのだけれど、そちらは大丈夫なのかしら・・・
思い出したけど、昔、タモリが出ていたインスタント麺(生麺)のCMで、「なまめん、なまむすめ」てあったよね。 あれ、今は無理だよな。
>新しく来た人が古い「顧客」や「商品」を軽視したうえで「改革」でやらかすというのは吉野家以外にもよくある風景なのではないか?
>吉野家の牛丼にプライドを持っている社員や従業員の“中の人たち”は今どう思ってるのだろう

かつてどこかで見た風景(遠い目
以上
 
PR
PR