ネット環境なし、キッチンなし、お風呂も使えない…それでも最高すぎた「中銀カプセルタワービル」での暮らしを振り返る〈内観写真あり〉 | 文春オンライン

ツイッターのコメント(24)

時代の新陳代謝でしたね、、🐧💼
カプセルタワーの解体はじまってたのか〜一度でいいから住んでみたかった
こういうのにお金を出せる豊かさがあったのね
建築でメタボリズムの概念の理想的な例だからいつかケーススタディを書こうと思ってたけど、そのためには実際にタワーを訪れて直接体験することができればいいなぁと思いました。ちょっと残念ではあるが、いろんなこと絡んでくるので仕方がないですね
取り壊し寂しいね
また日本から歴史的に貴重な建築遺産が消滅した
1℃は住んでみたかった
今週解体が始まったんですね。
東京を離れてから存在を知ったけど、建設当時でいう『近未来』を間近で観てみたかったなぁ。
ここ憧れだったなあ。
豊田スタジアム、黒川紀章氏の設計。
実物見てみたかった。
20年くらい前バラエティで出てたのよね。もしこんな物件に住んだら、ってやってた。当時400万円で売りに出されてたみたいだけどあの時金があったら…
北浦和公園まで今度見に行ってみようと思う。
ついに解体が始まったようですね😱
設計意図には「移動する人類」みたいな概念があったように思いますが、今みるとリモート環境さえ整えば、十分に使えそうですね😍

ネットなし、キッチンなし、お風呂も使えない…それでも最高「中銀カプセルタワービル」
有名ですよね。テレビで取り上げられているのを何回か観たことあります。流石に住みたいと思ったことはありませんでしたが、今の時代なら、仕事用の個人的なサテライトオフィスとして使いたい等で需要ありそう。
遂に。。。勤務先から歩道橋渡ってすぐなんだよなあ、お疲れ様でした。
無くなっちゃうのはさみしいのぅ
これ、現代的解釈でアイデアいろいろ応用出来そうな気がしますけどね。最近の狭小ワンルームなんかは近い考え方のありますし。
全然知らなかったです。
こんなのがあったんだ。💕
これこそ価値。価値があるものには、一定の不便がある。全部便利じゃなくていい。メリハリ効いてる感じが好き。
おーーー、取り壊されるのね!?

先月、近所に泊まったのに、見納めに行けばよかった…
確か、老朽化した部屋自体のユニットを交換する発想だったと思う。ユニットバスならぬユニットルーム。
文春オンラインに中銀カプセルタワービルの解体について取材いただきました。
とうとう今日から解体始まってしまいましたね。
ぶっ飛んでて恰好良かった。自動車で通りかかるとき、いつもワクワクした。
以上
 
PR
PR