レギュラー13本を捨てて結婚、夫は「俺の年収を超えるな」と…上沼恵美子(67)が語る、理不尽すぎた“結婚生活” | 女芸人の今 | 文春オンライン

ツイッターのコメント(109)

喋りが脳内再生された。苦労してはったんやな。良いインタビュー。You Tubeも始めたのか。
読めて良かった。私も歯直してホラ吹いて嘘つかんで生きてこ。
おもろかった 良くも悪くも上沼恵美子って感じ 1〜3全部読んで
文春の「女芸人の今」シリーズ、上沼恵美子回面白かった。ここまでガッツはないけど、元気をもらえるかも。取材も丁寧にされている。テレビ舞台を降りて、ちょっと表情も柔らかくなった?特殊メイク(本人談)もしてないから?笑
リツイートで知った記事。めっちゃおもしろかった。#1から#3まであって是非最後まで読んで欲しい~。
youtube『上沼恵美子ちゃんねる』見てみようっと
記事の本筋と離れた話だけど、「所詮ローカルか」という感覚は案外に根深いもので、大阪の現在に様々な影響を与えてると思うんだよな。
上沼恵美子(67)が語る、理不尽すぎた“結婚生活” |
面白い記事だった。
しかしこの記事で上沼さんの年齢を間違えるって、、、仕事に対する意識してどうなってるのかしら。
文章でもおもろいな
言葉一つがいちいち面白かった!上沼恵美子は喋りの天才だよ!
思ってたのと違う、って要素もあるなー。
ってか、吉本でも松竹でもないのか!それであの存在感は凄いなー。
いい話だし自分には厳しい話やな
突き抜けてる人はかっこいい
おもろかったです。まで読んでしまいました。
『快傑えみちゃんねる』最後の回の方だけ、ケーブルテレビで見ました。東京でも放送すればよかったのに、できなかったんでしょうね。嘘のない毒舌が面白い。
文藝春秋4月号「上沼恵美子 社長賞をかち割った」と被った話も。
実はエミちゃんのファンな私。好きな歌で活躍できなかったり、姑問題とか、個人商店であるとか本当に尊敬する。時々知事大好き発言があって気になるけど、ラジオは最高に面白いし大尊敬しています。:上沼恵美子(67)が語る、理不尽すぎた“結婚生活” |
めっちゃ面白かった。生身の人間として共感できる部分と、芸人としての研ぎ澄まされたプロフェッショナルさが矛盾なくあるんだな
えみちゃんが個人商店なの知らなかった。勝手に吉本所属やと思い込んでた。芸人、女、社会人としての生き方を語っていて、濃厚だった。特に最後(3つ目)の記事の終わり方がすごく好き。
個人的に臨場感あって面白い記事だった。そう言えば芸人さんって芸歴芸歴言い過ぎな気がする。他の世界では例えば料理人何年やってても美味しい店が評価される訳で何年やってるとか関係無い。だけど芸歴が~とか俗っぽいのもういいわと思ってしまってる😅
伝統と継承のジャニ縦社会も好きなんだけど、圧倒的男社会の中でしゃべくりの才能と技術でのし上がったマーベラスエミコにはまじ痺れる
この「梅田のストリップ小屋跡の劇場」はトップホットシアターのことで、ビル自体は最近まであった。
えみちゃん流石やなぁ…やっぱ好きやなーこの人。んで文字だけでも喋ってる声聞こえてくるのはもう刷り込みやな。めちゃ聞こえてきた
「お給料全部ちょうだい。一体なんぼもらってるの」って言えなかったんです、好きだから。

涙腺ブワッてなった。私もなんぼもらってるか未だに知らない。世間知らずのように言われるからリアルでは誰にも相談できない。自分で稼いだお金じゃないと自分に投資できなくて→
めちゃくちゃ面白かったです。
上沼恵美子、文章で喋りのうまさが分かるもんな。おもしれ〜
まで一気に読んだ。活字なのに(?)早口なのが伝わる。おもしろかった。YouTube、観てます。
スゴい人だな。
えみちゃんのインタビューめちゃくちゃ痛快だった。大きな組織に属さずに孤軍奮闘でやってきたからこその徹底した視聴者目線で共感を得てきた。
「『スベったなあ』とか『お前は悪いことしたけど、俺たち仲間やで』とか言うてる人間は、一生MCにはいけません。支持されないと思います」
「もう根本的に芸人じゃないと思いますね」

これぞプロ
ほんま小さい笑
上沼さん、大好きなんだがめちゃくちゃ苦労してたんやなあ。素敵や。
この人だけじゃないけど、テレビにべったりでネットをボロクソ言ってたのに、コロナで潮目が変わった途端に掌を返した芸人はそういう目で見るようにしてる😌
おもろいなあ(笑)
1〜3まで全部読んじゃった(笑)
面白かった。
読み応えあった
わたしは面白い人のインタビュー記事を読むのが好き。

上沼恵美子さん
ものすごいパワー。
本当に話が面白いのですよね。

以前読んだオセロの中島さんの回も面白かったな🙂
上沼さんのインビューおもしろかった。
女芸人、母、嫁、妻、姑…変化する役割を「変化があっておもしろい」と笑い飛ばす爽快さ!
西と東を行ったり来たりの自分にはずっとメジャーな認識の 。あのレベルでも芸人生活には悔いがあり、直近までテレビ局の扱いに我慢していたのかと、文句ばかりの甘えた自分を反省。
余った時間キッチリ笑わせておとす、そんなプロの境地を私も目指したい
この人には色々思う事が有る人も居るだろうけど、一言で言って「強い」な
インタビュー見てつくづくそう思ったわ
単なる毒舌おばさんかと思ってた上沼恵美子。「女」「ローカル」「主婦」「非吉本」タレントとしての怒りと孤独感を「こうなんだから、これでやるしかない」という、エネルギッシュ諦念と矜持に変換して、唯一無二の「芸人」ポジションを獲得したのだとわかった🔥
結婚してから「俺の年収を超えるな」と言い出したり、夫の年収を超えそうになるととあからさまな不機嫌で態度を示す人って少なくないんだよ。となると、下方婚をしたかった女性も手を引いてしまう。
嫌味なおばちゃんやなぁと快く思わなかった時期が長かったけど、数年前から見直した。この記事には共感するところ多し。
ちょっと驚いたのは、復帰後は個人事務所所属だったこと。吉本だとばっかり思ってた。今さらですが、上沼恵美子恐るべし。
"犬はしゃべったらダメだと私は思うんです。犬がしゃべったら飼う人減ると思います。結構嫌なこと言ってると思うんですよ。なにも言わないで、目だけで表現してるから愛されるんですよね。"
いやーすごいな。俺たちの恵美子て感じ。かっこいいわ。
英語しゃべれたら、世界的な人気者になれた人だと思う。ラッパー的な。
タイトルはあんまり関係なくて、ローカルの悔しさのところとか、メディアでの生き抜き方の話が興味深かった。
あと、息子夫婦とはリッツで集合解散
、どーんとお小遣いは羨ましいw
上沼恵美子さんのインタビュー楽しかった。喋ってる感じ想像できるから余計にいいなぁ。
大阪の人間なので上沼恵美子めちゃめちゃ好きですね。最高。
上沼さんのインタビュー、とても読み応えがあった。朝から良いもん読んだな…
大好きな上沼恵美子
この人ほど面白い女性はいないんじゃないだろうか
個人でやってたとは知らなかった。しかし記事読んでても本人の声が脳内再生完璧だわw
するすると読んでしまう
 
PR
PR