2019年以降新人声優のデビューはほぼ「0」…それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける“奇妙なワケ” | 文春オンライン

ツイッターのコメント(96)

くそ茶番のせいで夢を絶たれた人が大勢いるということ

いつまでもコロナ脳に媚びてる業界も悪い

2019年以降新人声優のデビューはほぼ「0」…
声優の新人が出てきてないのは、コロナ禍で収録方法が変わって、第一希望の声優さんのスケジュールが取りやすくなった為とあった。それにより作品のクオリティは上がったとも。

なんとも複雑な気持ち。
エッッッそうなの!?
割と衝撃のニュース…声優業界、どこへ行くのかな…
>新型コロナが流行することでどうして新人のデビューが不可能になったのか
>現場が新人のスキルアップに時間を割けなくなった
>新型コロナ流行後はどの声優も1日に5つ6つの現場に参加できるようになった
>そうすると必然的に、新人声優の出番はなくなってしまいます。
この状況ではいずれ終が来る
俳優や芸人、シンガーも同じ状況だと思う。政府はわざと文化や芸術、エンターテイメントを潰すために放置しているとしか思えない。
たまたま見つけたので読んでみたけどおもしろかったです
2019年以降新人 デビュー数ほぼ「0」は衝撃…
のアニメとかもサブキャラの声優さんにベテランが多くて豪華で、単純に喜んでたんだけど😆、こういうことが背景にあったのかな?😟
コロナで声優さんたちもホントに大変なんだな、と✨
激しく同意。CGについてもほぼ同様な事が言えますね。ま、今CGは人気無いですが。しかし長崎さん、こんなこと書いて命狙われたりしないかね(笑)
声優界隈で恐ろしいことが起こってるじゃないか……
そういえば20年以降デビューで売れっ子って見てない気がするぞ
あらあらうふふw日本国内向け娯楽コンテンツの為の新人声優デビューが最早しにくい業界の内情になっていたところにCOVID-19パンデミがトドメを指したということか。
はー 3密回避の少人数収録のせいで、どのアニメも同じ人気声優呼べるから新人を使う余地がないと。氷河期世代の人材空洞と同じく、実力者がトシ食ったら業界ごと終わる奴だ。

2019年以降新人声優のデビューはほぼ「0」…それでも声優専門学校に生徒が集まり続けるワケ
声優専門学校、2019年以降新人デビューがほぼ0人で行く必要がないことが判明してしまう
なるほど、作品を見てる感じではわからないところで業界が途切れてしまったという。コロナ禍で、他の業界でも全然ありそうだ。
業界というよりは日本そのものの闇かな。
新人育成って大事なんだけど、バブル以降やってない出来てないのが実情だし。
人件費高いのはそうなんだけども、先を見てやらないと業界が廃れていくだけだし。と毎回言ってる気がする。
オラフ役で知られる武内さんみたいにいきなり上手くないとダメなのね…
中村悠一さんみたいに一言の出番に寝坊して、中田譲治さんにイジられるなんて話も聞けなくなるのか


…それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける“奇妙なワケ”
「ところがコロナ流行後はどの声優も1日に5つ6つの現場に参加できるようになったことで(略)たった一言二言の脇役でさえ知名度、技術力のある声優を起用できるようになったのです」

失格紋の、豪華声優使い捨ての謎が!
新しい才能を見出そうとしてるところはあるよ。響とかね。
どちらにしても歳は取るし、若手が育たないといずれ困ることになると思うけど。
若い芽を摘む業界は育たない
収録時間分散でベテラン声優起用がしやすくなり、新人声優が活躍する場が少なくなってる…という記事。イベント出演もベテラン声優多くなってる印象あるもんな
「外画(海外の映画)の吹き替えの現場などは動画配信サービスが盛んになり、輸入される本数が増えた結果、1作当たりの制作費が頭打ちになり、今かなり厳しい状況」

花輪英司さんが前にツイッターで仰ってた、吹き替えメインの声優は今後厳しいって話、こういうことなのかな
唯ちゃんのインタビュー記事読んだ
もちろん唯ちゃん自身の考え方とかも素晴らしいけども、良い先輩たちの交流があったんだなって

そして昨日見かけたこっちの記事がより心に染み渡ってしまった
大変だよな、コロナ禍での声優業界…
現実は恐ろしい……
コロナでベテラン声優の拘束時間が減り、掛け持ちが出来るようになったので新人需要が減った。これは一過性のものとはならず今後もしばらく続きそうな気がする。
「バイト辞めて声優専門学校に通います」て言ってくる子にこの記事見せるとやな奴かねー?
確かに、弊社にも超人気声優が1時間くらいの仕事で来社すること増えたわ。直前なのによくスケジュール取れるなぁ思ってた。なるほどなぁ。
ミューレ3期生には頑張っていただきたく /
息子と一緒にアンパンマンを見てると、たまにベテラン勢に混じって一般の芸能人が声優を担当することがあるんだけど、あまりの巧拙の差に驚かされるんだよね。
個別収録のアテレコとなり拘束時間が激減、ベテラン売れっ子をオファーしやすくなり新人に仕事が回らない、と。

ただ、個別収録なら共演者に気を遣わず新人の収録に時間を割くことも可能なはず。そっちに行かないのは、業界に育成に回すカネがないってことじゃ?と思った。
この記事をTLでチラホラ見かけるのだけれど、
出演声優をチェックしてる私に言わせれば、
最近、全然しらない声優さんが増えているので
必ずしも0ではないと思うのです。
📄2019年以降新人声優のデビューはほぼ「0」…それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける奇妙なワケ 💬 コロナのせいにしてるけど単純に飽和状態なんだろうな
環境の変化だねえー
2019年以降新人声優のデビューはほぼ「0」…それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける奇妙なワケ | 文春
コロナでアニメの収録スタイルが変わり、新人が生まれなくなった事情。声優専門学校の「引きこもりの社会復帰施設」という側面を前向きに評価しているのが興味深い。
まあ、そうなるわな。
以前から言われている

日本アニメーションあと20年で終焉を迎える説

現実味を帯びてきたな。
ゼロは大げさだが、確かに超大手事務所傘下の養成所(日ナレ・青二塾・81ACTOR'S STUDIO)以外でコロナ禍以降デビューは非常に困難になってるかも<特撮子役出身はいるかも?
これは秀逸な記事。

コロナ禍で個別録りが主流→拘束時間が短くなる→チョイ役でもベテランや人気声優を起用するようになって新人の椅子がなくなったってことか・・・
スポットでベテラン声優出ることが多くなって「やっぱコロナで大変なんかなぁ」と思ってたら。色んな業界がこんな状態なのかもなぁ
コロナでどの業界も色々と影響を受けてるけど、業界そのものの存続という意味ではこれは厳しいのでは?
育成を怠ると業界に未来は無いような気がするけど、養成所のおかけでそれなりに使える人は、かなり居る気がするし…。難しい。
普通に村上まなつとか羊宮妃那は活躍してますけど?
ジョジョ主演のファイルーズあいだって2019年デビュー。
業種の差はあれどコロナ禍で新人が現場出れないのはどこも一緒なんやなーと思いながら読んだ
新型コロナの影響で新人声優の活躍の場がなくなってるという問題。声優の人数は増えてるのに。
これ、声優業界に限らず、新人育成しない業界は廃れる奴だよね。
マスゴミがその先駆け的な。
MAという業務も同じようなもので
自分は25年前から新人投入を絞ってます。
先々自動化になり仕事が減るのが分かって居たのと、35才位で足を洗う人が多かったからです。

それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける“奇妙なワケ”
現場が新人のスキルアップに時間を割けなくなったこと
声優のキャスティングの仕方に多大な影響
コロナ禍によって細かく時間を区切って収録する環境が整ったことにより、逆にベテランを起用できる機会が増え新人が要らなくなってる、と
今期やってた杉田さん小野D出演の某アニメはメインキャラ4人集まって収録したってラジオで言ってたから作品によるのかな。
誰を…
というわけではないが心配になる記事です…
なるほど。もともと過酷な業界(デビュー希望者数>>新人出演枠)だけど、さらに大変になったのか

---
養成所の運営にもコストが掛かりますから、募集を辞めるわけにはいかないという要因もありそうですね。ただ、時勢に関わらず夢というのは誰しも抱くもの。但しクローズされた世界なので内情がわからず、道を選ぶ基準が「なりたい気持ち」のみになってしまう…難しいですね。
そうか……。声優界も大変だなあ……。
なかなか衝撃的。
コロナ禍だと新人が育たないと言われているけど、そもそもチャンスも少なくなっているので、更に厳しい環境に……。
これ知っている範囲では本当の話
僕が入ってるプロジェクトでもちょっと前に声優オーディションやったんだけど、確かに新人にもチャンスはあったけど役を獲得した人は既に活躍してる人だった
コネはできたかもしれんけど、確かに新人を教育するって感じではないわ…
やる気のある人に統計とってほしいわね
俳優になりたいひとと声優になりたいひと、両方をやりたいひと、どれがいちばん多いのだろうな。
なるほどなー。Vtuberがドカンと増えたのもこのへんに理由があるのかな。
"これが細切れになることで各声優も1人1時間程度の拘束で済むようになりました。そうなると、以前はひと枠最大5時間拘束なので、1日につき多くても2つの現場にしか立ち会えなかったところが、その気になれば5つ6つの現場に参加するこ"
コロナ感染防止のため、作品収録も長時間多人数する方式から、出番の時だけ少人数短時間で収録するようにかわり、スケジュールによゆうができた。
そのため、モブキャラにも有名声優が出演できるようになり、新人のでばんが減った。

なるほど。
掲載は文春だけど、内容は業界ベテラン音響監督兼音楽プロデューサーが星海社から出してる本の抜粋なのね。
こんな事になってたんか。
確かに作品のファンとしては実力ある人にやってもらえるのは嬉しいけど、長期的に見たらやばいな。
おなじみ長崎さんのお話。声優の育成も担う音響監督から見える業界の内実は興味深い。発売されたばかりの氏の著書も読んでみたくなった。
コロナが産んだ、予想外の声優業界激変。ここ2年ほど、新人声優のデビューなし。とは言え、元々花形職業のようなイメージは、かなり虚構であった。
>その気になれば5つ6つの現場に参加することができるようになったのです。

1クールで同じ声優さんがかなりのアニメにいるのを見かけるのはこれなのかな?なるほど。
そりゃコロナ禍で収録体制の変化は大きな理由のひとつだけど、それよりも年々声優人口が大幅に増加してるんだから倍率も上がるでしょ。
「新人が学べない」はなんとなく起きてる気はした。想像以上に構造的変化が起きてるみたいだな。
【2019年以降新人声優のデビューはほぼ「0」…それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける“奇妙なワケ”】
「彼らがリテイクに費やしていた時間を主役級の方たちの演技のさらなる追求に充てた方が、作品自体のクオリティアップに繋がります」 »
音響監督・長崎行男さんの初単著『『埋もれない声優になる!』(星海社新書)、にて記事化頂きました。
若手育たないのは中長期的には危なそうね
コロナ禍の影響がここにも……。

大人数での収録ができなくなったことで新人の学びの機会が激減し、また別録りによって1人1人の拘束時間が減ったことで、脇役にも有名声優の起用が可能に。
うーん、でも後半言われてるコストの話はコロナ禍で始まった話じゃないよな
セット売りか、お値段で差をつけるしかないよなあ。大変だ。
細かいけど、2019年は新型コロナの影響はないはず。
いきなり長崎行男さんの名前が出てきてびっくり。長崎さん、本を出したのか。
そうだよなあ、コロナ禍で去年あたりはスタジオの様子がすっかり変わってたもんなあ。俺もリモートでの参加がほとんどだったし。
新人声優のデビューがほぼ0って強烈。(この状況はマズイと緒方恵美さんもどこかで話されていた気がする)
音泉女子高生で林鼓子さん(2017年デビュー)が嘆いていた話題にもつながる話
めちゃくちゃわかりきっていたことではあったけど、あらためて文字にして読むと死ぬほど受け入れ難い状況で、こんな中で日々生きている推しはほんとうに偉いし、生活をしていっているというそれだけで「成功」なんだよな……一般人からしたら…
推測としては考えていたことだけど、こうして具体的に言及されると問題の大きさを感じる。
新型コロナが流行することでどうして新人のデビューが不可能になったのか。それには大小2つの理由があると僕は考えています。
文春オンラインで、拙著「埋もれない声優になる!」が紹介されています。
コロナ感染症による声優業界の変化などのパートを長めに引用していただきました。
見てた。:
『2019年以降新人声優のデビューはほぼ「0」…それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける“奇妙なワケ”』
声優は、声が代替え効かない独自性があれば、かなり棒読みでも技術は後で付いてくるもんな。
仕事仲間の子ども達にも声優志望が多いみたい
YouTubeのナレーション需要はしばらくありそうだけど、AIが進化してきてるからな

2019年以降新人声優のデビューほぼ「0」…それでも声優専門学校に生徒が集まり続ける“奇妙なワケ”
30過ぎた人がJKの声をやっちゃう世界だから実写の女優と違って若手がいなくてもある程度は問題ないよな。
デビューはホボ0!
うちの会社にもコロナ禍直前に準所属になった子がバイトしてる。
コロナ禍でシフト凄い入ってくれて助かった
でも一人暮らしで働かないといけないという利害の一致だったらしい
本業で早く活躍できるようになるといいな
声優に限らず芸能界は実力社会なので、本人が努力しなければ報われない世界です。それだけに非常に厳しい適者生存を理解してなければ生き抜く事は無理ってもんです。
新型コロナが生んだ氷河期ではあるが、普通の職場も隣でよく見ておけ系だったところは新人教育大変なのである
学科が違うのでぜんぜん危機感なかったんですが、こんなことになっていたとは……。
ちなみにうちのノベルス学科は、新入生増えたようです。
他の専門学校は知らないですが、ことノベルスに関してはうちの学校、強いですからね。
以上
 
PR
PR