「プーチンは現実から切り離された自分の世界に生きている」 恫喝に動じない唯一のリーダー“メルケル”が見た独裁者のウソ | 文春オンライン

ツイッターのコメント(27)

▼内容一部公開(文春オンライン)
 
恫喝に動じない唯一のリーダー“メルケル”が見た独裁者のウソ(『メルケル 世界一の宰相より』)
まったく、社会主義ってやつぁ……。
プーチンが手本にしているのは、独裁者スターリンである―! ソビエト野郎だよな。KGB!
1989年の東ドイツにいたプーチン、体制崩壊を見る。独裁者の原風景、原体験。
文春さんの「プーチンを止めていたのはドイツのメルケル前首相だった」という記事。すごい指摘。メルケルだけがプーチンのストッパー、というのは欧州政治ではかねてから言われていた。そのメルケルが去年12月に引退したとき、プーチンの暴走は決まっていたのかもしれない。
まあ、なんというかメルケル・安倍・トランプの再評価っていうのが盛り上がるのもわかる気がする。 / (文春オンライン)
プーチンの実像に迫る
たった一人の独裁者に世界がかき回されている。
これを誰も止められない不思議な現実。
😩オーマイガーッ‼️
……KGB(ソ連の秘密警察)のスパイとして、37歳までの4年間を東ドイツ(当時)のドレスデンで過ごしたプーチン。
文春オンライン―2022年3月2日

 プーチンが手本にしているのは、独裁者スターリンである
面白かった。
プーチンのトラウマと言われる東ドイツでの屈辱体験、そして何故誰も信じないようなバカバカしい偽情報を流し続けるのか。
民衆がそれを信じることはハナから期待しておらず、嘘の記録を作って和平交渉で有利な条件を得ることが目的だとしたら合点がいく。
この方もモト首相。なんという彼我の差。会った回数を自慢する我が方のモト氏には、首脳同士が15時間ぶっ続けで交渉するなど、思いも寄らぬに違いない。
メルケル凄いな
日本への原爆映像に拍手したBBAと十字を切った武士
メルケル元首相スゲェな…やっぱり知能は男性より女性の方が上だな
先日テレビでも見たプーチンの過去と行動理念がここでも。
プーチンはスターリニストで反ユダヤ主義である。そして彼はスターリンより優れた将軍である。
メルケルさん✨
メルケル氏から見たプーチン氏に関する良記事。
スターリンを目指すプーチンを前ドイツ首相メルケルは見抜いていたと( 'ω')
(1)

1989年、ベルリンの壁崩壊
KGBドレスデン支部でのプーチン

鉄フェンスの向こう敵意に燃える東ドイツのデモ隊に
「下がれ! ここはソ連の領土だ。ここには武装した兵士がいて、発砲する権限がある」
反社会的人格障害と呼ばれている人々のように素人でも分かる虚言を繰り返して事実認識すらできてないのかも。
「メルケル氏の素顔に迫った決定的評伝『メルケル 世界一の宰相』から、プーチン大統領とのエピソードを再構成して紹介する」
プーチン大統領の“宿敵”だったのが、アンゲラ・メルケル 元首相だ。2021年12月の引退まで、4期16年にわたりドイツを率いてきたメルケル氏の素顔に迫った決定的評伝『メルケル 世界一の宰相』から、プーチン大統領とのエピソードを再構成して紹介

文藝春秋翻訳出版部
「プーチンが仕掛けたのは、「欺瞞作戦(マスキロフカ)」だった。これは20世紀前半にロシア軍が生み出した手法で、「だまし、否定、偽情報」の3つを駆使するというものだ。」
あ『DAU.退行』で観たヤツ。
以上
 
PR
PR