「抗がん剤や放射線は毒」「断食とサプリでがんが治る」“噂のヤバい医者”を論破した東大医学部助教が明かす《インチキ医療を見破る4つのルール》 | 文春オンライン

ツイッターのコメント(42)

藁にもすがる思いにつけ込まれないように
結局 騙しの核心は、相手が信じたい物に装う事。微小であれリスクや他の可能性が有る内は真っ当な医師ほど断言を避ける、しかし差し迫って安心を欲する患者ほど「絶対、大丈夫」という太鼓判を求める。安心感を与える役とリスクを説明する役を医師2人が分業した方が良い鴨だ。
『抗がん剤や放射線は毒だ』 ← 何も間違っていない。
論破するより、患者の寿命を縮めて喜んでた事を謝罪したら。
「好転反応」「△△式」など疑ったほうが良い表現の解説、わかりやすい。>
「抗がん剤や放射線は毒」「断食とサプリでがんが治る」“噂のヤバい医者”を論破した東大医学部助教が明かす

似たようなことはテレビなどでの薬効宣伝。膝の痛みに対しての軟膏で、すぐに治る。このような「かも効果」宣伝はテレビでは問題ないのです。
地味な研究もちゃんとやってそうなこちらも先生も同じことを言っているので、信用できそうですね。
ということで、「『ガン』と書く医療専門家には注意」ってことになりますか。

《インチキ医療を見破る4つのルール》
今日のパスタは【カルボナーラ】です。インターネット上には間違った情報が多くありますが、4つのルールが指標になると文藝春秋は報じています。
・「がん」を「ガン」と書いていないか
・エピソードを引用していないか


 この他にも公的機関を参考にする等が挙げられます。
一応眇め気味に読んだけど、割と俺の認識と一致してた。特に最後の[〇〇式]がやべえのは完全同意。標準治療は無名。
なるほど…

カタカナにすることで…ショッキングな印象を与えられる…これはインチキ医療を見分けるうえで役立つ
東大医学部助教が明かす(インチキ医療を見破る4つのルール) :詐欺医療 ;
騙す医師を野放しにしてはいけない!スポーツトレーナー業界やコメディカル分野にもあるのかな?気をつけよう!
「抗がん剤や放射線は毒」「断食とサプリでがんが治る」

まともな医師は抗がん剤を“毒”と言わないし、断食を強いる事も無い。
ちなみに、標準医療を否定するのであれば、この方向ですね(そっち方向の教授もいるようですが)
東大放射線科というと、あの中川恵一先生のところか
上松正和医師「『がん』ではなく『ガン』とカタカナ表記することが非常に多い。平仮名だと文章の中に溶け込んで目立たないけれど、カタカナにすることで浮き上がり、ショッキングな印象を与えられる。インチキ医療の特徴」
はインチキ医療を叩く姿勢を見せるものの、インチキ医療情報の大水源の小学館とガチバトルの覚悟は無いのだな?
でもどっちにしても死ぬんでしょ?
ヒロシマとかフクシマとかも同じだね。

>サギ医療の共通点はいくつかあるという。悪徳医師が患者を呼び込むために出版するいわゆる“バイブル本”やパンフレットでは、『がん』ではなく『ガン』とカタカナ表記することが非常に多いのです
「抗がん剤や放射線は毒」「断食とサプリでガンが治る」噂のヤバい医者を論破した東大医学部助教が明かす「インチキ医療を見破る4つのルール」週刊文春

「悪徳医師から患者を守るため、まともな医師たちが立ち上がった「詐欺医療から人々を守るプロジェクト」
株式会社決意の証だけを信じなさい。
インチキ医療を標榜してる人ほど自分が癌を患うとサッサと大学病院や専門病院に入院するからね。
医師によるプロジェクト「サギ医療から人々を守るプロジェクト」代表に聞く設立の経緯と、変な医療のチェックポイント。サラッと読めます!
もっと早く知りたかった。
父にクソ不味くて
やたら高額なアガリクスを飲ませたこと
ずっと後悔してます。

医学的に『免疫力を高めること』は色々と難しいことが絡み合うので、簡単に口にすることができない領域なのです。

免疫力アップ食品もあやしいってことなのかな🤔
楽しそうやなw
これ理解しない人多いよね

「『免疫力が上がる』というと『免疫細胞が活性化する』と思っている人は多いけれど、実際に免疫細胞がやたらと活性化したら、自分自身の細胞も攻撃されるし、感染症にかかりやすくなってしまいます。」
この医者にレイキの話したら頭ごなしに否定してくるだろうな🤣
ぼくが言いたいのは、とにかく自分の命なので、自分で徹底的に調べて、自分で判断して治療法を決めるのが大事ってことです!!
うーん。
あの手この手でインチキですと仕掛けてくるよなぁ…
詐欺治療と言うけど、病気になるのはこれまでの自分の生き方や食べてきたものの結果だと思う。そこを変えずに、薬や治療で治しますって所が私は納得できないなぁ。サプリも含めだけど。
3ページ目にサラッと惜しむことなく差し挟まれるユーモア。

>もしそれが本当にアマゾンの奥地の湧水だったとして、世界一の長寿国に住む日本人が、高いお金を支払って飲む必要はない。逆に日本の水道水を送ってあげたほうが喜ばれるはずだ

インチキ医療を見破る4つのルール
興味深い記事。
>『この治療を続けると5年生存率が△%』のような“数字に基づく情報”に弱く、それよりも『これは効く』『いまやっている治療はダメ』『でもこれをやれば治る』と断言されることに惹かれてしまうんです。

ハクション大魔王か。
最近オギノ式って聞かない気がする…
「抗がん剤や放射線は毒」
「断食とサプリでがんが治る」
“噂のヤバい医者”を
論破した東大医学部助教が明かす
《インチキ医療を
見破る4つのルール》
京大病院にいたくせに、ヤバい商売やってるジジイいるよね。よくまぁ手のひら返しすると思うわ。
こいつらも信じる気ないけどね
某政党の支持者の特徴を想起。
免疫力ってツイートしてるアカウントを「真実に気づいた人」ってリストに追加しておいて、まとめてサプリのアフィリエイトに誘導したら小銭が稼げるってライフハックをnoteにして売ろうかな。
一応読んで見たけどくだらなかった
「抗がん剤や放射線は毒」「断食とサプリでがんが治る」“噂のヤバい医者”を論破した東大医学部助教が明かす《インチキ医療を見破

(´・ω・`)そうだけどそうじゃなくて、座して死を待つだけならわらをもつかむし死んだら無意味になるお金ケチっても仕方ないじゃないって話は?
本文まったく関係ないんだけど、
>『△△式』と医者の名前がついていたらインチキ
って文章見て『内田式クレペリン検査』しか思い浮かばなかったけどアレ調べたら『内田クレペリン検査』だった
あとは公文式…?
引用元ソッ 腐女子の集団幻覚は個人の認識が置かれてる状況的にインチキ医療に騙されてる人ととそう変わりない わかる(わかる)
シメの一文がややありきたりだが、他は興味深く拝読した!
一般の方にも読んで欲しい。

騙しワード
・医師だから
・免疫力を高める
・TVや書籍で紹介
・好転反応
これらに振り回されないよう要注意。
騙される要素で溢れている現在の社会。

SNSでも、◯◯の食べ物が良いとか、ツイート内容で詐欺者の鴨リスト入りして狙われますよ
メモ:
『免疫力が上がる』というと『免疫細胞が活性化する』と思っている人は多いけれど、実際に免疫細胞がやたらと活性化したら、自分自身の細胞も攻撃されるし、感染症にかかりやすくなってしまいます。医学的に『免疫力を高めること』は色々と難しいことが絡み合うので…
以上
 
PR
PR